山の花・自然風景から元気を頂いていたのが?・・・

高齢者となり花が好きだから健気に咲く花から元気を頂いています。

全体表示

[ リスト ]

 旧谷中村廃村から足尾銅山の歴史を調べました
レンタル自転車で渡良瀬遊水地の旧谷中村を見ようと、板倉東洋大前駅からわたらせ自然館に来たが休館日?、土手沿いを歩いてしまった。
渡良瀬の土手沿いを次のレンタル自転車扱いの道の駅まで歩いたが、曇り日が日差しが強くなるし自転車の予定が歩く羽目になってしまった。
 
渡良瀬遊水地源流地の足尾周辺は、銅山の鉱毒亜硫酸ガスで荒れ果て岩山となったが、何故か足尾の備前楯山のアカヤシオだけが見事で・・・?
渡良瀬川流域の村々は足尾銅山の鉱毒水で農業漁業が・・・多くの村が廃村になり、谷中村の田中正造と村人たちが権力に向かったが・・・。
 
田中正造の足尾銅山操業停止は明治政府の国策だから、谷中村の反対運動は公害の先駆けだったが、旧谷中村は廃村され建物は打ち壊され。足尾銅山の操業国策だから栃木県も責任を転化され大変だったのだ。
谷中湖貯水池の堤防も見たかったけれど、今回は無理だから次に・・・。
 
五月のブログで備前楯山のアカヤシオを取り上げたが、何故足尾なのに備前楯山なのか?、江戸時代銅脈を発見したのが備前の人だったのだ。
 
 
イメージ 1
板倉東洋大前駅で・・・
イメージ 2
渡良瀬遊水地まで少し上り坂が・・・
イメージ 11
この辺りでアドバルーン大会が・・・
イメージ 12
休館だから自転車が借りられず歩きました
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
あの先でレンタル自転車が・・・来てみれば昼休みで・・・
イメージ 17
渡良瀬遊水地は広すぎて自転車でも辛かった・・・
イメージ 18
谷中村遺跡を守る会はあるものの何も残っていなかった・・・
イメージ 3
この道だけがどこまでも続いていたけれど・・・
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
好奇心も限界で・・・ここから駅まで歩きました・・・
イメージ 9
この線路が家の近くまで・・・
イメージ 10

閉じる コメント(2)

顔アイコン

足尾銅山葉いろいろ歴史があるのですね。荒れた山の緑化は確か作家の立松和平さんも取り組んでいたと思います。緑化の成果がかなり出て来たと聞いていますが・・。備前楯山は私も数年前に登りました。

2012/7/13(金) 午後 6:29 散歩人 返信する

顔アイコン

向こうの山は足尾銅山の鉱毒で回復不能の山なのに、
備前楯山のアカヤシオだけは・・・感激しました。
若い頃日光の半月峠から足尾までの道が?、歩いて見
たかったけれど当時は足尾の歴史を知らなかった。

2012/7/13(金) 午後 10:57 好奇心でarukiます 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事