「歩く」編集部blog

現地発信型海外旅行ガイド「歩く」シリーズの編集部公式blog

全体表示

[ リスト ]

「歩くパリ2015」発売!

こんにちは、編集部マルモです。

「歩くパリ2015-2016」が発売になりました!

 
 

今回の巻頭特集は、「パリジャンを魅了する旬のカフェ」。

地元で人気の実力派バリスタが活躍するカフェをご紹介。

 

また、巻末の特集では、パリジャン大注目のエリア「ソピ(SOUTH PIGALLE)をクローズアップ。モンマルトルの南に集結した個性派のお店を紹介しています。

 

ほかにも「ミュゼ(美術館)」や「マルシェ(市場)」の一歩踏み込んだ楽しみ方を紹介。

 

今回は、掲載店舗197店の9割以上が入れ替え済み!

現地在住の女性スタッフが足を使って丁寧に取材をしてくれました!

 

リピーターの皆さんも大満足の仕上がり。

ぜひお近くの大型書店で手に取ってご覧ください。

 

編集部マルモ

イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。
上記の本を持っています。
年末にまたパリへ行く予定がありますが、年末に最新版の発売予定はありますか?
ご回答よろしくお願いいたします。

2015/9/12(土) 午後 0:55 [ ふらこ ] 返信する

顔アイコン

私は歩くパリを持って、パリに行った歩くバンコク10年のリピーターですが、「歩くパリ」のレベルはショッパかった。
・インデックスは、逆引き?インデックスで探しにくいことこの上ない。
・全体マップはちっちゃくて検索しにくいし、
・メトロの駅からページを探せないし・・・
・見ている隣の地図が何ページにあるかの表示もないから全体マップに戻るしかないし・・。
・色んなテーマよりもテーマインデックスを考えてつけるよりも、先ずはぱっと開いて、目的地を探す事を簡単にすべきなんじゃないでしょうか?

人気のシリーズは「初めて訪問する人にも使えて」、そのベースの上に「リピーターや、在住の方にも結構仕える」という両面が成立している歩くシリーズのことだと思いますよ。

残念ながら、初めての地名もどうにか・・・という人には使いづらく、かと言って、リピーターや、在住の方が、この本を道具のように使うには、編集者の紹介のアクが強すぎて、シンプルに歩く地図とか、主要な店の確認には、使いづらくなっている・・・。
と言う気がしてなりません。
正直、重い、○るぶ パリの方を重用するとは渡航前まで思っても

2017/8/7(月) 午後 9:36 [ sin**do21 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事