7242OTLの製作

すべて表示

7242 OTL

R chの不調が気になり再調整しました。

イメージ 1



ノイズが3mV程度あるので初段球を取り替え再調整、1mVに減ったが、これ以下にはならない。ドライバートランスが丸裸なのでPTからの誘導によるものと判断、LP同じ程度になったのでこれで良しとしよう。

SPをつないでみたが、16ΩSPではL chが不調で、発振気味に。16Ωダミー抵抗では異常無かったのになぁ?しばらく様子を見ることに。

仮止めしていた底板を取り付け、シャーシ上に白いアルミ板熱遮蔽板を取り付けました。

イメージ 2

イメージ 3


7242の放熱効果を良くするため、ガラス筒をつけてます。

その他の最新記事

すべて表示

6/9 第40回醍醐LPレコードコ...

2019/5/16(木) 午後 5:30

第二部 LPレコードコンサート鑑賞予定曲 都合で変更することがあります。

6/9 第40回醍醐LPレコードコ...

2019/5/10(金) 午前 10:35

6/9 第40回醍醐LPレコードコンサートお知らせです。 ♪♪♪ 人生の第二楽章を音楽で楽しむ ♪♪♪ 6月9(日)  第 40 回醍醐 LP レコードコンサートのご案内 GWの十連休も過ぎようやく 5 月らしい爽やかな頃となってきました。貴方様にはいかがお過しでしょうか? 今回は第 40 回記念コ ...すべて表示すべて表示

6C33C OTL

2019/4/18(木) 午前 11:41

6C33Cを使ったIkeda式ゼロバイアス OTLです。長いこと眠っていましたが、球のテストを兼ねて復旧しました。 CORAL 8CX-50を繋いでみました。懐かしい昭和の響きを奏でてくれます。 先の話しですが、このアンプは12月横浜市カナックホールで開催される真空管アンプ試聴会に参加予定です。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事