ここから本文です

書庫全体表示

みんなそれぞれ。

車を止めて駅に向かうと、いつもは使わないエレベーターが視界にはいる。エレベーター利用者のために動きがとってもゆっくり。よほどタイミングが合わないと使わない。回り込んでエスカレーターの方が早いし。

イメージ 1


ちょっとギックリ腰気味なのもあり、今日は使いたいなーと思いながら、赤ちゃんを抱いたお母さんが待っている姿を見ながら乗り場に近づいた。

ほんの一瞬私に遅れて違う方向からもう一人エレベーターに向かっている人も。

どことなく焦っている感じのお母さん。視界の端で私たちの存在に少し苛立ちを感じているのがなんとなく伝わる。「閉」を押してもなおゆっくり閉まるドアを見つめながら、子どもを手すりに少し預けて、肩にかけたバッグからやりにくそうに片手でお財布を取り出している。

着いた途端に「開」ボタンを押しているのが、いかにも急いでる風。私たちに一瞬心の中で視線を送ってから小走りに走り出す。本当は余裕があるなら「開」ボタンを人のために押す人なんだろうな。きちんとしてたい彼女の意識を感じ取る。

先に行きながらも、切符を買うためにカウンターに子どもを置きながらどこか手間取ってる母子を横目に、私は改札を通りホームへの階段を降りる。
一本前の電車が発車の合図を鳴らしながらドアを閉めるタイミングでその母子がちょうど私に追いつき、そして「あー、行っちゃった」とつぶやくのが聞こえた。

残念そうな顔に、あら、これに乗りたかったのねかわいそうに。次は10分後の急行があるよ、とこちらも思わず声をかけた。
彼女は、そうですか、ありがとうございますと言いながら、ホームのベンチに子どもを置いて座った。しばらくすると子どもをあやしてる声が聞こえて来た。


子育て中って、そうやって思い通りにならないことがたくさんあるよね。なんとか労いの言葉をかけてあげたかったけど、なんとなくそのまま一つ先のベンチに座って、心の中でエールを送るだけにした。

なんだろうな。
その方がいい気がして。


子どもは少し咳き込んでいて、車のないお母さんが電車で病院に連れて行こうとしてるのかな?
小さな身体にはぐったりしてる子どもがとても大きく重たそうに見えて、ベビーカーを使ってないのには何か理由があるのかな?

少し離れたベンチからあれこれ想像しながら心の中でエールを送る。お母さん、華奢なからだで頑張ってるよね。子どもの存在って大きなエネルギーだよね。大変なことも多いけど、いるから頑張れることもたくさんあるよね‥‥

イメージ 2


途方にくれて泣きそうになった時、
無邪気な子どもの顔に何度も救われたことがあったなぁ。


ふと、自分の子育て時代に思いを馳せました。みんなそれぞれがいろんな事情や気持ちを抱えてる。

みんなみんな生きている。

〜心を楽に〜
http://room-very-berry.jimdo.com/

この記事に

  • いちごミルクさんコンニチハ😄
    家族をちょっと喜ばしてやろう😏って気持ちが物凄いエネルギーになってくれることも多いですよねー😃

    急いでる人に電車の時間を声かけられるとか羨ましいです✨

    [ suzuran ]

    2018/6/21(木) 午後 4:17

    返信する
  • > suzuranさん
    お返事遅くなっちゃってごめんなさい!
    そう、子どもの持つエネルギーってすごいなーといつも思います。
    そして私は考えてることが口から出やすいタイプのようです。
    気持ちをそのまま真っ直ぐに感じた時は余計でやすいかなぁ?
    時にはうっかり出ちゃうことも(笑)
    でも、褒めてもらったみたいで嬉しいです😊

    苺みるく♪

    2018/6/22(金) 午前 9:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事