ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全688ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

カウンセラーをしていると、専門は何ですか?と時々聞かれます。
なかなかうまく答えられません。
というのも、特にそういった意識もなくやってきたので。


私のところにいらっしゃるクライアントさんは、年齢性別はもちろん悩みの傾向も様々です。その方にとってカウンセリングが力になるならお受けします。


私たちの行うカウンセリングについてお話しして、それで納得していただいたらカウンセリングを継続します。初回はその方の困っていることをお聞きしながら、私にどんな対応ができるかをお話ししつつ、できる範囲で「感情処理」を意識しています。困っている状態の多くの方がご自分の感情を持て余していることが多いからです。

イメージ 2


まず感情を感じることが必要だと理解する段階で時間がかかることもあります。
感情を感じていても、その奥にある本音になかなか届かないこともあります。
解決への道筋はそれはもう人それぞれで、一言で説明するのは難しいです。


でもたったひとつ言えることは、感情はそのまま感じることができたら消化できるということです。残された思いが消化できたら、辛い出来事によって決断した、今となってはちょっと不都合な考え方の癖がかわるのです。



今さらあの出来事と向き合うなんて‥‥、いやいや私は特に大した体験もないんだけど‥‥
多くの方がそう感じるようです。
でもカウンセリングの場で向き合っていくと、思わぬ場面が出てきたりします。そこでの感情処理が済むとすっきりするみたいですよ。
そして、無意識のうちに引っ張られていた思いがなくなると自分らしさを取り戻していくようです。


その場面に関する専門的な知識を持ち合わせて居なくても、その方の感情に寄り添うことが解決への糸口となるのです。
なので特に専門はありません、とお答えすることになるのです。



人は出来事を受け止める時に必ず思考と感情をセットにして反応しています。
思考だけで、〜するべき〜しなきゃと思ってもなかなか心がついてこないことありますよね。
私は思考より感情の方が人を支配しているんじゃないかな?と思っています。

イメージ 1



感情を大切にすることは生きることに誠実であることです。あ、何も「感情的」になりましょうっていうわけではありませんよ。

ただ自分の中で感じるだけで大丈夫。


感情をコントロールするのは我慢ではありません。感情は感じて消化することでコントロールできるのです。


感じてすっきりすることでやりたいことにエネルギーを使うことができます。
自分が楽だと視野も広がり周りにも楽が伝染するみたいです。つまりはいいことばかりです。



〜インナーチェンジングセラピーで心を楽に〜
http://room-very-berry.jimdo.com/

この記事に

開くトラックバック(0)

気をつけているというか、心掛けてるというか、なんとなくいつも頭にあることがあります。

クライアントさんが楽になっていった時に、
私のおかげだと言ってくださることがあるのですが‥‥。
とてもありがたく嬉しい気持ちです。
でも本当に私が目指しているのは、本人が自分の気づきを一番に評価できることです。
つまり「自分が」気がついたという達成感や自己肯定感の延長線上にある感覚を大事にしてほしいのです。


だから、「私のおかげ」という言葉はありがたいけれど、どこかで「違うんだけどな‥‥」という気持ちになります。あなたが気がついた、理解した、できた、のです。
私はお手伝いはしたかもしれないけど、言ってみれば自分のおかげなのです。


でも、クライアントさんが楽になった結果のセリフなので、嬉しくないわけはありません。あぁよかったなー、と安堵の思いには浸ります。
浸るけど‥‥‥‥。




先日、クライアントではないけれど、私の講座に参加したことをきっかけに心理の勉強を始めて、今ではカウンセラーとして活動している仲間がいるのですが、思わぬタイミングでその思いを告げられました。


基礎講座を開催するよりずっと前に、「心理ミニ講座」と題してカフェでこじんまりとお話ししてた時期がありました。
基礎講座に比べたらほんのさわりのような内容ですが、それでも参加者の皆さんには好評でした。そこに参加して、何か気がつくことがあって学び始めたというわけです。


そういえば確かにそうなのだろうし、でもそこから彼女が自分の問題と長い時間をかけて向き合ってきた過程は間違いなく彼女のもので‥‥



いやいや、それは今考えてること。
その時は嬉しかった。
そう言ってもらって嬉しい。しんみりと幸せでした。
そんな風に人の人生に関われたのならこんなに嬉しいことはないじゃないか‥‥。

こうして不意打ちのように告げられると素直に嬉しい気持ちだけを感じました。
私のおかげと言ってもらえるのなら、
まず嬉しい気持ちは受け取ろう。

そう言ってくださる気持ちはもっと素直に受け取ろう!


私こそ、講座に参加した方々が何かに気づいた時の瞳がキラッとする様子には本当に元気づけられるし、
こうして自分が望むように変化した姿を見せてくれることは、これからの活動のエネルギーの源なのです。
お互いに嬉しい、お互いのおかげ、でいいのかな。どっちの「おかげ」も同じくらい大切。

結果としてクライアントさんの口からそういう言葉が出るのだから、それは思いごと受け取っていいんだな。



何をそんなにブレーキかけてたんだろう‥‥
と考えていて気がつきました。

こちらから「私のおかげでしょう?」というのは違いますね。
そのスタンスのカウンセリングは一見ドラマチックに演出された効果抜群なやり取りに見えることがあります。
押しの強いその手のタイプのカウンセラーが苦手、というか嫌だったんだな。
相手の心を踏み台にしているかのような振る舞い、土足で心に入り込むような言動、なんとも嫌な気持ち。
そうなりたくなくてそれを否定したくて、必要以上に自分の気持ちを抑え込んでいたのかも。
嫌なら嫌でいいだけなのに。
何を回りくどく自分の中で空回りしてたんだろう。


相手は私のおかげと言いたくなるような気持ちなんだな。
それはとても嬉しいことじゃないか。
そう言ってくれる気持ちは受け取ろう。


イメージ 1



これは小さいけれど大きな気づきかもしれない。
喜ぶ、嬉しい気持ち、案外過小評価していることがありますよ。
喜んでいるつもりがどこか控えめだったり。
幸せな時に幸せを感じないでいつ感じるの?というわけですね。


そんな気持ちを感じてたんだな。
嬉しいな。嬉しかったなー。ありがたいな。


書き進めていくうちに当初書きたかった内容とは全く別のものになりました。
ある意味セルフカウンセリングになりました。
いい気分。
さ、そろそろ乗り換え駅に着きます。
お仕事頑張ろう!

〜インナーチェンジングセラピーで心を楽に〜
http://room-very-berry.jimdo.com/

この記事に

開くトラックバック(0)

どことなく全体的にはゆるい下り坂な不安定な感じがありました。

すごくいい感じ、早く歩けるし、姿勢も崩れない。
本当に良い方向に向かってるんだなーと期待すると、
ある瞬間にグキッ!というのかパン!というのか、まあ馴染みのある捻ったようなズレたような痛みがきて、一瞬で調子が悪くなる。

でも、やがて良くなるからやっぱり大丈夫かな?
いや、ここは用心するところなのかな?
いやいや、ほら大丈夫だった、よかったー。

あれ?でもやっぱり痛い。

そんなこんなを繰り返しつつ、全体的にはちょっと嫌な波がきてました。


すごくいい!ストレッチしてても柔軟性も可動域も明らかに未知の世界。
これは何かが起きてる!もしかして??と思うのに、
その裏で軋むようなガクガクするような、悪い意味で今までになったことないような継続する軽い痛みというか違和感。
大げさだけど関節がはまってなくて、外れてしまいそうな感じがして。


靴を履いたりゴミを拾ったりかがむたびに何とも嫌な感じ。
激しい運動をした翌日の全身の筋肉痛のような感じ。

それでいて、ゴルフのスイングの軌道はだんだん良くなってる気がしてるんだけど‥‥。
だからきっと良い方向に向かってると思いたいのだけど、
何度も裏切られるような痛みを経験するとどこか不安にもなる。


こんなことしてていいんだろうか。
目指してるスイングは身体には良くないんじゃないんだろうか?とか。



リハビリのたびに理学療法士さんとトレーナーさんに今の状態を伝えてみる。
可動域が増えて筋肉の使い方が変わってきてるからだ、と。
二人とも同じ意見。
私の、いい方向に向かってる感覚を信じよう。


ストレッチをして可動域を感じたらすぐに宿題の体操をする。
痛い時にこそトレーニング。
痛みを感じてる所の筋肉を使う。
ひたすら地味に毎日やってました。

でも、それにしても痛いよなー。いいのかなぁ。


イメージ 1




なーんて流れがありながらの一昨日のラウンド。
前日に仕事から帰宅して30球ほど練習したら、ここ最近で一番いい感じで振れてる。
めっちゃいいーー!まっすぐ飛ぶー!
しかも痛みもなんとなく減ってきてる?!

急展開な調子の良さに、これはとうとう期待してもいいかな?
楽しみだなー、と内心調子にのったラウンドでした。


雲ひとつないいい天気。
スタートホールのティーショットもいい!
よし!!
という時点で期待値マックス。

残念ながら、そこがマックスでしたー。あらら。凹○コテッ


もしかして調子がいい?大丈夫だ!と思った足も何度かつるし、ゴルフも足も二重に期待外れ。


せめて100だけは超えないように‥‥と、何度かパターでしのいで、難しいホールもボギーで切り抜けて、後一つどこかでパー取れば‥‥というところで残念なミス。
ここんとこ踏ん張ってたのになー。


でも、今朝起きて気がついた。
ラウンドの後はヘトヘトでやっぱダメかもーーと思ってた足の痛みの回復がとっても早かった。
回復してみたら、関節が外れそうな感じがなくなってる。
何より朝一に動きにくい感じがないです。


部屋の中で暇があると素振りしてみてるけど、今朝のその感触がすごくいい。
早く球が打ちたいなーと思う。
テレビで御殿場の中継を見ながらワクワク。

けど、今日は練習できません。
今は電車の中でこれを書きながらイメトレしてます。




どうやら期待も不安もあっていいんだなぁ。
不安な中にも期待はあるし、期待の中にも不安はある。


期待したけど今回の結果は期待外れでした。残念。
残念な気持ちをゆっくりあれこれ感じていくと、
それでもよかったところが見えてくるし、
よかったところを値引きしないで評価もできる。
パットのストロークは良かったと思います。
自信を持って1メートルが打ててました。


ショットは良くてもライが良くないと大けがするし、ショットは良くないのにキックに助けられることもある。
そうか、自分の調子は自分がわかってればいいんだな。
スコアと調子は合わないこともありますね。



きっといい方に向かってる。
その期待は持ち続けようと思います。

アスリートじゃなくても55歳でも身体は進化することができるみたいです。
それを信じて地道に頑張ります。

そして心も変わることができます。
考え方や性格は変えることができます。
私が実感することでクライアントさんに自信をもって反映することができます。

全ての経験を引き出しにしていこう。


不安もあっていい。
期待してもいい。
今ここで感じるままに。



〜心を楽に〜
http://room-very-berry.jimdo.com/

この記事に

開くトラックバック(0)

ストレス解消。

2年以上前のある日、修理するより割安だからと機種変、あまり考えもなくその場で決めたのがよくなかった。
何を勘違いしたのか、手持ちの機種より小さい容量でお願いしてしまったのです。

そもそも引き継ぎからトラブルでした。
容量が足りないのであの手この手でなだめすかしてなんとかかんとか環境整備。

PCにあるiTuneは戸惑い?、だんだん同期やバックアップも拒否するようになり、最近は綱渡り的なスマホ生活でした。

全ての写真や音楽をiPhoneに入れてた生活から、最小限のお楽しみ生活へ。
楽しいことに対して、大嫌いな「我慢」を強いられ続けるわけですよ(笑)
アプリも使う時だけクラウドからダウンロードしてその時その時で入れ替えたり‥‥
そのうちOSの更新さえできなくなり、もういよいよ耐えられない!!


というわけで、新発売の割引のあるタイミングで機種変。
あースッキリ!!!
スッキリーーーー!!!

イメージ 1





画像は借り物です。赤いiPhone。
かわいいです。
そういえば、手帳も赤、バッグインバッグも赤。
去年くらいから赤の流れがきているのかな?


引き継ぎが済んで最初に撮った写真。


イメージ 2



スーパーの花売り場で一目惚れしたバラの花束。
バラってどうしてこうも絵になるのでしょう。
永遠の憧れです。そこにあるだけで癒されますね。

電車での勉強も、事務仕事もストレスフリー。
あとは携帯ケースが早く届いて欲しいな。

というわけで、ご機嫌な日々です。

〜インナーチェンジングセラピーで心を楽に〜
http://room-very-berry.jimdo.com/

この記事に

開くトラックバック(0)

長生きハイビスカス。

独身時代から一緒。

イメージ 1


泊まりの多い仕事だったので、植物やペットはご法度。
どうせ世話をできないから。

国内線に移って、鉢植えなら大丈夫かな??と買ったうちの一つ。
そこから、植え替えをしながら今まで。
途中、家族旅行で2週間留守にした時が一番の危機。
ほとんどの葉っぱが黄色くなって、文字通り息も絶え絶えな感じ。
祈るような気持ちでお世話して復活したのがいつだったか。

イメージ 2



毎年毎年、夏は外に出し秋には取り入れて。
あまりにすごい今年の台風の予報に、その時は中に入れてやったので塩害もほとんどなく、元気。
‥‥お庭の木はほとんどがどこか不調な感じです。


結婚して34年目。
つまりこのハイビスカスは最低35歳以上ですね。
長生きー。

イメージ 3



もう家族です。
私の笑顔も涙も怒りも後悔も安心も幸せも物言わぬままに見守ってくれてます。

どうぞどうぞ長生きしてね。

昨日は33回目な結婚記念日でした。
旦那さま、これからもよろしくお願いします💕


〜心を楽に〜
http://room-very-berry.jimdo.com/

この記事に

開くトラックバック(0)

全688ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事