浅田やすおの文京日記

学校職員から文京区議会議員に

全体表示

[ リスト ]

光原寺おにぎり隊

イメージ 1
 私たちのできる限りの支援をしていきましょう。
 そんな想いでで多くの方が、東日本大震災で被災された方に物資の支援活動が行われています。 

光源寺さん(向丘2−38−22)に集まったボランティアの手により、おにぎりをはじめ、たくさんの物資を被災地に送りました。

 物資は、宗教法人・日本イスラーム文化センター・マスジド(モスク)大塚に集積し、モスクの方が大型バン2台で片道7時間かけ運搬。

 届け先、気仙沼市立松岩公民館、気仙沼市役所唐桑町役場。
 さらに3月26日、4月2日、9日と続けられていて、これからも行われます。

 届け先も気仙沼老人福祉センター福寿荘、気仙沼内避難所、石巻市熊谷産業などに拡大されました。支援物資も衣類(レインコート、靴下、肌着、Tシャツ、ほか)、靴(長靴、スニーカー)、食料(牛乳、パン、オレンジ、調味料、野菜、ほか)、ラジオ、電池、下着、紙オム(大人用)、介護用品などです。

 地域の方々が声をかけあって集められたものです。
 また、おにぎりや牛乳などは、保冷や衛生面に注意した作業が行われています。

 被災現地の実情と報道されている内容では違いがあります。
 車で届けた方が、その要望を聞いて帰って、次の配送に準備することを繰り返しています。 

 被災した方々に支援をしたい気持を持つ方の熱意には頭が下がります。
 私は、光原寺から大塚モスクへ物資を運ぶことなどの支援しかできていませんが、こうした活動に参加できたことに感謝しています。

 小さな力かもしれませんが、たくさんの人の熱意と力が集まれば大きな支援の力になります。
 さらに、継続していきたいと感じています。
この経験は、今後の、行政としての支援政策に活かしていきます。  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事