浅田やすおの文京日記

学校職員から文京区議会議員に

全体表示

[ リスト ]

文京区議会がスタート

イメージ 1
 いつの間にか、紫陽花の咲く季節になりました。道路の脇や公園では綺麗な紫陽花が咲き始めています。季節の移り行きの楽しさを感じています。

 

 さて、528日、新しい議員による文京区議会の新体制が発足しました。


私の所属委員会、付属機関は下記のものです。

文教委員会・理事

地域振興・まちづくり調査特別委員会・副委員長

青少年問題協議会・委員

市民の広場・文京 幹事長

 

 心機一転、フル回転で議員活動に取り組みます。

 

 5月29日、文京区情報公開制度及び個人情報保護制度審議会を傍聴しました。


 20161月からマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が導入されます。審議会

では、個人情報保護、個人情報の目的外利用の制限などを含むセキュリティーについ

て議論されました。


 「マイナンバー」に含まれる情報は、税と社会保障に関する私生活のさまざまな分野

個人情報が関係してきます。どこの病院にどんな病気でかかったかという病歴など他

人に知られたくない情報も含まれ、「本人になりすまし」の悪用も危惧されます。


 個人情報の流出は、官民を問わず後を絶ちません。昨年のベネッセの名簿流失では、そ

の人の、子どもの時の情報が誕生日、成人、就職に始まり、一生が顧客の対象になる

ことが明らかになりました。先日、125万件の年金番号の流失も起きました。


 改めて、セキュリティーについて万全の対応が求められます。


 また、国は、自分の特定個人情報をいつ、誰が、なぜ情報提供したのかを確認する機

能の「情報提供等記録開示システム」を設置します。ここでの、区と国の責任分界点

の明確化、サイバーテロなどの有事の際の対応と責任が不明確です。


 「故意の不正アクセス又は不正操作による情報の持ち出し、盗聴、改ざん及び消去、

電子的機器及び媒体の盗難、情報システムへの接続」を防止するための制度の確立は

不十分です。

 こうした、課題が解決できなければ、制度導入は先送りすべきです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事