浅田やすおの文京日記

学校職員から文京区議会議員に

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 写真は、319日の千駄木幼稚園修了式です。

 春本番、サクラソウが咲く季節の中で、36人の園児が旅立ちました。おめでとう。4月からピカピカの一年生ですね。

 千駄木小、駒本小、汐見小、根津小、誠之小にそれぞれ入学します。千駄木幼稚園は、地域の方々に支えられ、近隣小学校とも連携が取れていて、明るく楽しい園です。

 一緒に写っているのは、千駄木3丁目北町会会長代行 菅完治さんです。これからも一緒に応援していきます。
  
 2018年度予算委員会で、委員会採決が行われました。
 以下、会派・市民の広場・文京として区議会に提出した意見です。   
 
 アジアにおいて核開発、戦争が現実になるかもしれない情勢下にあって、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを全ての国に求めた「核兵器廃絶国際署名」に文京区長が署名されました。

 文京区平和宣言・文京区非核自治体宣言を行っている文京区の平和事業を推進する意味において画期的なことであり、大いに評価します。

 2018年度予算において、子ども宅食プロジェクトの拡充、給付型奨学金制度の創設、子育て支援事業の利用料の軽減措置など、市民の広場が求めてきたことも含め、子どもの貧困対策にしっかり取り組まれていること、子育て支援事業の中で「みなし寡婦」がまだ対象になっていなかった事業についても新たに対象にされたことを評価したいと思います。

 市民の広場としては、貧困対策に限定せず、ヤングケアラーなども含む「子ども応援プラン」として、レベルアップされることを求めます。

 市民の広場が求めた「居住支援協議会」が設置され、行動計画が策定されますが、「住まいは人権」という住宅政策の立場に立ち、高齢者、障害者など住宅確保要配慮者に対する施策が前進することを希望します。

 基本構想実施計画の実行に力を入れていることは確認できますが、事務事業評価の低い事業が、改善を見ることなく漫然と続けられることは、PDCAサイクルが回っていないことになります。新規事業には必ずアセスメントを行えば、無駄なく住民福祉の増進につながるものと考えます。また、区政運営の透明性を高めるために、公文書管理条例を制定することを求めます。
 
委員会で要望した以下の実現を求めます。

子育て支援や子ども自身を支援するために
・保育園待機児童解消に努め、外遊びを含む環境整備を図ること。小規模保育所の規制緩
 和は行わないこと。
・育成室保育料値上げは行わないこと。
・障害児(者)のスポーツ参加促進と安全のため、区として支援を行うこと。
・ヤングケアラーの実態把握、子ども応援サポート室に若者も相談に行きやすい周知や体制づくりを行うこと。
 
教育の更なる充実のために
・根津・千駄木地区の区立中学校に固定制特別支援学級を設置すること。
・部活動においては、教師の異動により質が低下しないように、指導体制を支援すること。
・中学校選択制度は様々な観点から検証を行うこと。
 
福祉の向上のために
・介護保険外のサービスを充実すること。また、家族形態の変容に注視して高齢者施策を
進めること。
・精神、知的、身体3障害の手当支給を障害者手当として行うこと。
・すまいる住宅登録事業は登録数増加と家賃等のマッチングに努めること。
 
安全・安心の暮らしのために
・公契約条例の制定に向けた協議会を設置すること。
・避難所運営訓練は訓練の反省を他の避難所訓練に活かす仕組みを作ること。
・吹付けアスベストの除去に対して助成を行うこと。
・東京都駐車場条例の規定によるマンション駐車場付置義務は検証と再考を都に求めること。
・多額の税を投入する春日・後楽園駅前地区市街地再開発においては組合に事業費の縮減を求めるとともに、まだ耐震化が進んでいない木造密集地域の解消も図るなど、バランスの取れたまちづくりを進めること。
 
マイナンバー制度と国民保護措置に関する経費、競馬に関する配分金、寄付金には問題があることを指摘します。
広域化される国民健康保険特別会計は、区民の負担や効果が未知数であることを指摘します。
後期高齢者医療制度特別会計は抜本的な制度の見直しを求めます。
以上の意見を付して、市民の広場・文京は一般会計、介護保険特別会計には賛成し、国民健康保険特別会計、後期高齢者医療制度特別会計には反対いたします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事