浅田やすおの文京日記

学校職員から文京区議会議員に

全体表示

[ リスト ]

千駄木ハロウィン

イメージ 1

































 1028日、団子坂下共栄会(商店街)主催による「第1回ハロウインカーニバル」が開催されました。

 会場の須藤公園に仮装した親子、スタッフを含め400人が集いました。
 商店16店が参加し、6グループに分かれて、「トリック・オア・トリート!」と言ってお菓子をもらいながらお店を回りました。

 子どもたち、保護者、主催者、スタッフ全員が、何らかの仮装をしての取り組みです。子どもだけでなく、保護者や、スタッフがみんな仮装して、とても楽しそうでした。
 
 渋谷での混乱が報道されていますが、地域のイベントとしては、トラブルもなく行えました。ハロウインの禁止や、規制の話が出ていますが、それよりもきちんと目的をはっきりさせて、モラルをもって行うことが大切ですね。
 
 今回の企画の特徴は、地域の商店の方々が快く協力してくださることです。
 わざわざ、カボチャに変装してお菓子を配っていただいた美容室の方、お菓子以外に雑貨を一緒に配っていただいた方など、地域が盛り上がりました。それに、何よりも子どもたちが楽しんでいたことが最大の成果です。
 
 このイベントは6年前に、保育園にこどもを通わせるママたちが始めました。当初は、数家族で、お店も少なかったようです。その企画を、千駄木三丁目南部町会が引き継ぎ、300人規模のイベントになりました。

 それを団子坂下共栄会が東京都の「新・元気出を出せ商店街事業費補助金」を活用して、商店街活性化、地域のつながりの輪を広げようという目的で行われました。区内の商店街もハロウインを開催したらどうでしょうか。クリスマス企画よりも注目されています。商店街活性化につながるといいですね。来年、やってみませんか!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事