ほしぞら高原鉄道Yahoo支店

Nゲージ架空鉄道『ほしぞら高原鉄道』の思い当たった事を綴るページです。

全体表示

[ リスト ]

【トレイン・トレイン ブログ『ほしぞら高原鉄道トレトレ支店』2015年10月8日記事掲載】

イメージ 1
1枚目:2002年1月導入のKATO製EF65-500番台特急色(現在、542号機 旧522号機)

ことの発端は、手持ちのEF65-500番台(KATO製)に始まります。
2002年1月に購入したこのEF65(3032-1 EF65
-500 特急色)は、選択可能な番号(522・528・530・542)から適当に選んで522号機とし、プレートを装着していたのですが、その正面のプレートの片方がいつしか外れて、紛失していたのです。
 そこは騙しで、同じようにセットされていた『EF65-542』のプレートを代わりに取り付け、その場を乗り切っていましたが、やはりちゃんと戻したいと思うようになる。側面のプレートのランナーをなくしていなければ、思い切って542号機に改番してしまう手はずだったんですよ。
…それから5年後となる先月20日ごろ。


イメージ 2
イメージ 7
ほぼ未使用のKATO製EF65-500特急色(3017‐1)を中古購入。(2枚目・3枚目の写真)
 そのプレートを使用して復旧することに。KATOのASSYで販売されていれば、それを購入してことを済ませていましたが、今回はうまくはいかなかったのです。ここで終われば記事にはしません。
 よからぬ欲望により、再びヤフオクを見てしまいます。
 そこで、本体のみ…付属のプレート類が一切ないEF65-500を見つけてしまいます。
 ケースもない車両ながら、出品者のページを見る限りではパンタグラフなどはしっかり残っており、本当に取り付ける部品が一切紛失しているだけで、あとはまともという外観だったのです。それが英世さん2枚くらいでしたか。
 それの同じ出品者でTOMIX製100系の123形・124形両先頭車を出品されているのを見つけ、同じように入札、落札。


イメージ 3
3枚目:梱包材封入状態ながらも、購入した3両(100系先頭車・EF65-500)
 手続きを済ませた上で入線してきたのです。中間の動力車には余りがあったので、先頭車さえ買えれば編成は組めました(3両基本セットみたいなものナラ…)。
 なぜこんなに100系に固執しているのかといえば、やはり年代が近い幼馴染的な車両であり、憧れの新幹線を聞かれて、即答するくらい好きな新幹線だからだ。


イメージ 4
4枚目:100系先頭車2両。ケースがない代わりに、車体は綺麗だし静電アンテナはバッチリついており、文句ない美品。

イメージ 6
5枚目:EF65-500番台(3017-1)。EF65-528号機とした。

イメージ 5
5枚目:とりあえず組んだ4両編成(123+125+126+124)
 とりあえず中古で買いあさったダブルデッカーなどもあるので、収納の問題を何とかしつつ、編成を組みますかね。16両フル編成は出来ませんから、間にダブルデッカー2両挟んだ、鉄道模型の車両セット同様の6両・7両セットに。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事