ほしぞら高原鉄道Yahoo支店

Nゲージ架空鉄道『ほしぞら高原鉄道』の思い当たった事を綴るページです。

全体表示

[ リスト ]

14年後の小改造

【トレイン・トレイン ブログ『ほしぞら高原鉄道トレトレ支店』2015年10月14日記事掲載】

イメージ 1
1枚目)
 前出の記事の通り、ようやく207系旧塗装の先頭車2両が手に入ったのはいいものの、TNカプラー装備。両先頭車をアーノルドカプラーに戻すための部品である台車などは無く、そのままでは連結できない状態であった。そのため、TEC-STATIONにある部品が発注された。
 カニ24-100のテールライト、ハピプリトレイン381の1号車(クロ380)のライト基盤、そしてTNカプラー及びモハ207用の予備動力台車。
 部品が14日に届いたため、早速工事を実施。


イメージ 2
イメージ 4
2・3枚目)
 14年間ずっと、209系車両の動力などとなって振り回される際、ずっと車両とつなぎ続けてきた、このアーノルドカプラー及び取り付け部分。TNカプラーかする際に邪魔になってしまうため、台車の根元から切断する。何かもったいないような気もするが、それをやってTNカプラー化しなければまともな使用が出来ないため、苦渋の思いで切断。

イメージ 3

4枚目)台車切断加工(上:After 下:Before)
工作用のニッパーで一発…ここまで重い切断作業はないね…


イメージ 5
5枚目)両方とも切断。

切断されたアーノルドカプラー部分は当面、予備部品として保管します。

イメージ 6
6枚目)切断加工した台車・車体に装着するTNカプラー

イメージ 7
7枚目)車体…正確には動力ユニットにTNカプラー装着

イメージ 8
8枚目)切断加工した台車をはかせた後
車体両端にTNカプラーを取り付け、切断加工した動力台車を履かせ、例の先頭車に挟ませる。

イメージ 9
9枚目)両端に先日購入していた先頭車を連結(暫定措置のアーノルドカプラーは元々装着していた207系に返却
 やはり実車に近い感じとなる。他にも207系自体はいるのだが、今回のTN化改造はやむなく実施したものであり、後の車両はそのままアーノルドカプラー装着状態のままで使用される予定である。但し、アーノルドカプラー自体が破損したりした際には、TNカプラー化改造を行う気でいる。

イメージ 10
走行確認したところ、別に支障をきたしているようなところなし。まぁ、カプラーをアーノルドからTNに交換する工事しただけだけどさ…。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事