ほしぞら高原鉄道Yahoo支店

Nゲージ架空鉄道『ほしぞら高原鉄道』の思い当たった事を綴るページです。

鉄道模型日誌

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

やってしまいました…

会いたかった―、会いたかった―、会いたかった―、Yeah!
イメージ 1
会いたかった―、会いたかった―、会いたかった―、Yeah!君にー(AKB48『会いたかった』)

イメージ 3
既にNゲージの300系16連の模型は、TOMIXの92808(基本6両)+92809(増結A,4両)+92810(増結B,6両)でJR東海の0番台車…J編成を持っている。しかし、3000番台…F編成が発売されたときは、買える時が来たら…としていた。しかし…
イメージ 2
ホビーランドぽち 楽天市場店さんで、このような出物が。ヤフオクで出ている16両フルは30000円越えはザラ…それと比べたら安かった。思わず『ポチっ』してしまいました。

やっぱり300系新幹線が好きですねん。引退して7年以上経過していますが…。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
両国駅へ戻る道程も、桜を撮影しながら。

イメージ 2
江戸東京博物館の建物沿いの桜も咲き誇っていました。
…模型の話ではないのでそれくらいにして、両国駅から秋葉原駅まで移動しました。

イメージ 3
神田明神に参拝し、秋葉原のポポンデッタへ。

イメージ 8
フロアを階で分ける形…

イメージ 4
秋葉原のポポンデッタのレンタルレイアウトを少し覗く。

イメージ 6
上段の高架線を除いて埋まっていました。

イメージ 7
駅の再現とか素晴らしいですねぇ…

イメージ 5
ディスプレイ状態のホームにも電車は止まっていました。
もう少し時間があったら走らせたかったかなぁ…。
ここでは中古模型のコーナーで24系25形客車4両を買って退店。東京駅へ急ぐのでした。

イメージ 9
最後のハイライトはこれ。乗ったこだま683号新大阪行きは、なんと数少なくなった700系充当便。
今日初めて見た気がする…。
この列車で三島まで戻り、帰宅しました。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 2
イメージ 1
新宿駅では、こっちでは電波が届かなくて見ることが出来ない『フルーツバスケット』の宣伝。
アナログ時代は普通に見れたテレビ東京…。BSテレ東かBS11辺りで放送しないものかな…。

御茶ノ水駅のコインロッカーに車両ケースの入ったスーツケースとリュックを預け、身軽にして順天堂醫院へ。
イメージ 3
順天堂醫院の建物。辺りに植えられている桜が本当に綺麗でございました…。
MRI被験の後、駅近くのリンガーハットで昼食を摂り、荷物をロッカーから出して移動。

イメージ 5
両国駅には、嘗ての優勝力士の額が飾ってありました、武蔵丸関(現在 武蔵川親方)、巨漢ですごい力士だった記憶があります。隣の額は三重ノ海関(先代の武蔵川親方)。師弟で額が並ぶってなかなか粋なもの。

イメージ 4
ホームへは上がれないが、かつて新聞輸送列車などが発着していた3番線ホームへの通路はギャラリーになっていました。この駅の歴史に思いを馳せ…駅を後にします。

イメージ 6
随分歩いて、目的地となる『レールガーデン』さんに到着。

運転会の模様はこちらからご覧ください。期待以上に素晴らしいレイアウトでした。

イメージ 7
メインで走らせたのはN700系と300系。しかし、連結が面倒なのは相変わらずなN700系。終いには連結部分が取れてしまい、それを直して連結し直したりで、20分近くロスしました。それでも、その苦労を超える走りを見せてくれたので良しとします。本当に生き生きと走ったんです。

イメージ 8
万が一N700系がダメだった場合に備えて準備した予備車が100系グランドひかり。
700系辺りでもよかったかな…と思いつつ、連結のしやすさとケースに入っている順番が編成順であるこっちを選んだ。

イメージ 9
最後の片付け前に撮影した300系の1枚。
今回も、最終ランナーはこの車両と決めていた。今でも好きなんだ、300系。
2時間走行させて1400円。ポポンデッタよりも安かった。環境面を考えたら、もうお得すぎる。

気分陽々に店を出て、秋葉原方面へ向かうのでした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2月くらいに、受診している順天堂大学医学部附属静岡病院(旧順天堂伊豆長岡病院)の先生から、交通費込みのMRI被験云々のお話を貰いました。その内容は、東京・御茶ノ水にある順天堂大学医学部附属順天堂醫院(じゅんてんどういいん)…いわば本院で研究材料採集の一環でMRI検査を受ける(被験)というもの。謝礼ありですが、何より東京までの交通費(三島と順天堂の往復分の新幹線及び在来線の切符)が出るというのは、これ以上ないお話だったのです。順天堂の本院を自分の目で見てみたいという好奇心はありましたし、東京には行ってみたい場所もある。
3月下旬に受診した際に、このMRI被験を受ける事を伝えました。

そんなこんなで、4月7日…
早くに東京まで到着したので、3月16日に東京を訪れた際、あと1歩で行けなかった場所へ。

イメージ 3
新宿の京王百貨店7Fにある『ポポンデッタ 京王百貨店新宿店』
どういう感じの場所なのかを下見…ではなく、ずっと余剰となっていた700系中間車10両を手放しに来た。
結果論、ジャンクでの引き取りだったので大した額にはなりませんでした。しかし、これで余計な事を考えなくてよくなったとと思ったらハレバレです…。

イメージ 4
開店直後から、レンタルレイアウトで走らせる客の多い事…。
この写真を撮った後、数分もせずにほとんどの席が埋まっていました。

イメージ 1
上下段で別れているようで、どちらも高架線あり。
走らせていないのでわからないですが、走らせ心地はどうなんだろうねぇ…。よく聞く評判としては、客がひっきりなしで路線清掃が間に合ってなく、なかなか『悪路』状態らしい。

イメージ 2
ポポンデッタによくあるタイプのレイアウトという感じでした。
まだ開店から時間が経っていないからか、他の客が走らせている車両を見る限りは順調な走りでした。

まず自分は用事を済ませなければいけません。ここへは20分余りいたか、急いで新宿から御茶ノ水まで戻り、順天堂醫院まで行くのでした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

小さい頃買って貰った『ブルートレイン』の本。
そこには青くて長い客車を引く、かっこいい機関車の写真があった。
(そこには青くて長い編成の24系25形客車を牽引する、EF66形電気機関車の写真があった)
 でっかく特集が組まれていたのが、この本が発行された当時、デビューしたてだった上野〜札幌を結ぶ『北斗星』と、当時は東京〜西鹿児島を20時間以上かけて結ぶ、当時日本最長距離を走る寝台特急だった『はやぶさ』だったように思う。当時からブルートレインは憧れの存在であり、その先頭に立つEF66形はスターだった。
 2000年代になって急速に数を減らし、2009年3月14日をもって、最後の『富士・はやぶさ』が廃止となって姿を消した東京発のブルートレイン。最末期の富士・はやぶさは牽引機こそJR西日本下関総合車両所所属のEF66が担当していたが、客車はいずれも14系。A個室寝台車や1人用個室B寝台車『ソロ』、そして解放寝台のB寝台車4両をつないだ6両編成で、ラウンジ設備などがない、洗面台などがある以外は寝台設備のみの編成となっていた。小さい頃に思いを巡らせていた、長い編成のブルートレイン。それはどこか、哀愁を漂わせるものだった。ただ『かっこいい』という感想だけは変わらなかった。
 この14系も『はやぶさ』と『富士』が併結する前は、東京〜長崎(単独時代は2列車併結の上で佐世保発着便を併結)を結んでいた『さくら』に使用されていたもので、まず『さくら』と『はやぶさ』が併結となり、14系と24系25形の異形式併結の列車となった。単独で残っていた『富士』もこの『さくら・はやぶさ』と使用車両が共通であった。
2005年3月1日で『さくら』が廃止。同時に『富士』と『はやぶさ』併結化。2月28日に長崎・熊本を発った列車は翌3月1日に東京到着後、田町車両センターで組替、14系のみの組成となり3月1日東京発の『富士・はやぶさ』に充当。残った24系25形客車の編成は、後を追う形で返却回送。後に廃車されている。

能書きはそれくらいにして…
イメージ 1
リサイクルショップより9両の24系25形客車のジャンク品を入手。
(オハネフ25形2両、オハネ25形7両)
驚いたことに、それらは全て室内灯がついているという代物であった。各車両の仕様に配慮しつつ、手持ちの6両と組み合わせて、1989年ごろの豪華な15両編成『はやぶさ』組成(ちなみに『富士』と編成は共通だった模様)。手持ちの車両とかも後々室内灯をつける事は検討課題にするとして…とりあえず編成として組まれた。
牽引機は手持ち…リサイクルショップに古い24系25形客車4両と共に売られていた、パンタなしのTOMIX製EF66を修復した42号機を充当。電源車は本来カニ24-0番台車なのだが、手持ちのは100番台車のため押し通し。

 こんな感じで動画にしました。
 その後、4月7日に秋葉原のポポンデッタで24系25形客車を物色し、編成中の車両を置き換えるべくオハネフ25形及びオハネ25形を購入(後に室内灯付きだったことに驚くのであった)。ボロボロのオハネフ25形200番台車とかを置き換え。動画撮影当時と編成は変わっている。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事