全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

イメージ 1

昨日は唐澤健太先生とシャロンの会をお呼びして素晴らしい歌とメッセージを頂きました。唐澤先生の午前と午後のお話しは、誰からも絶大な支持と人気のある先生自身が、悩みの中で神を受け止めてきた証しは多くの感銘を受けるものでした。シャロンの方々の準備し練習を積んで来られたことが明確に分かる素晴らしい歌声。はじめての方も二名こられ、求道の方も多数出席して下さいました。信徒の方も「実り多き日だった!」と絶賛していました。あさひ伝道所が開所されて5年目の宣教です。はじめての伝道集会でしたが、とても"いい集会"になった実感がありました。多くの方々のご奉仕と何よりも神のご配剤で、良いを会を持てたことを感謝致します。そして、今後のあさひ伝道所の宣教が前進できることを願っています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 1

あさひ教会の正面のデザインを変更しました。かなり教会感!が高くなった感じがします!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

毎日の生活の中で、いつも説教のヒントを拾って歩いています。

気が付いた言葉、風景、出会いを PCや携帯から、自分宛てにメールで送信して、「ヒント」という名前を付けたフォルダーに貯めていきます。

ところが実際、教会の説教は忠実に聖書を解き明かすこと、聖書が語ろうとしていることを伝えられればいいのです。
そしてそれに付きると思うのです。

しかしでは、何故ヒントや例話を捜しているのかといいいますと、それは聖書が語
ろうとするメッセージの中心を 礼拝者の方々に印象深く伝えるための道具のようなものとしてです。どんな大切なことも、伝わらないとね。ただ、聖霊が語るのだからそんなこそくな手段は不信仰といういい方もあり、なんとなくその意見も当ってるような気もします。
でも、説教者関係なく聖霊様が語ってくれるのなら、聖書朗読だけでいいとも言えますよね。
そうなると、お坊さんのお経上げみたいなもので、同じこと読んでいればいいので、とても日曜日は楽になります。

まあしかし、そういう訳にはいかないので、何とか聖書の中心をお伝えるために、日夜ヒントを捜していメモしているという訳です。
さて今日も頑張ります!

■昨日のヒント
元100mオリンピック選手の言葉
「最高の結果を出しすには、自分にプレッシャーをかけ続ける。お前らは、なんでここにいるんだ、俺に負けるためか!といいつつける」

是非、教会のみんなにはゆっくり、緩やかな気持ちで生活して欲しいと思います。

ただ、私自身に対しては、こんなレベルではダメだと!言い続けたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

なかなか更新できなんくて申し訳ありません!

この記事に

イメージ 1

鈴木牧師と教会の近況はFaceBookの方にも記載しております。是非、お越し下さい。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=2430510926947&set=a.1860212469842.2110431.1376820723&type=1#!/


フレンドシップあさひに高座教会の三味線ボランティアの方が来て下さいました。感謝!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事