全体表示

[ リスト ]

昭和33年4月1日(火)
  午後三郎に頼まれ中央郵便局にクイズを投函に行く
昭和33年4月2日(水)
  朝和子さん世界文学全第十回配本を持って来て下さる
  午後3時頃肇一さん和昭を送って来て下さる 和昭咳激しく風邪をひいたらしい
昭和33年4月3日(木)
  高桑さんへ和昭を診て貰いに行く 女医さんなので明日又行く事になる
昭和33年4月4日(金)
  和昭気管支炎とのこと 血沈を調べ 悪い場合はレントゲンを撮る由
  午後5時頃長野の笠井氏来られる 千両と云うカステラ頂く 夕食後主人と
  二人新宿に行き 9時半頃帰って来る 12時迄雑談す
昭和33年4月5日(土)
  和昭の血沈は健康人の一時間5 2時間12で心配ないとのこと 注射をして貰う
  午後10時45分笠井氏歌舞伎より帰って来られシューマイを頂き 1時頃寝る
  昼茂木氏よりせんべい頂く
昭和33年4月6日(日)
  桜は丁度見頃との事 朝のうちの私鉄ストが解除になったら小雨降り出す
  十時過笠井氏帰られる
 
昭和33年4月7日(月)
  和昭愈愈5年生 1級ふえる為級替有って和昭6組で他校より移って来た
  田中先生との事 (青山小学校5年6組)
  11時過ぎても帰らず学校その他を捜し心配したら
  12時過電気屋さんの手伝いをしていたとの事 午後北村さん来られ
  4日より和子さん右半身不髄で慶応病院入院中との事で昌子さんと来られる
  お土産にカマボコ頂く
昭和33年4月8日(火)
  三郎新学期初めて会議の為津田へ7時半出掛ける 和昭を送り出した後
  自由が丘へ母上の毛織着物の絎を直したのを持って行く 母上北村和子さんを
  見舞いに行くとの事で一緒に青山に戻り 午後母上と慶応病院神経科病室に
  見舞いに行く
昭和33年4月9日(水)
  三郎入学式との事なれど休む 午後より母上と子供達と4人で新宿東映地下へ
  甘聲時代のチャップリンの百万長者及世界の片すみ漫画を見て帰る
  私達出掛けた後中野の嫂上来られし由にてバナナ頂く 又北村昌子さん
  来られ慶応病院入院の保証人の印を押した由
昭和33年4月10日(木)
  三郎休み 十時過自由が丘の母上三越本店を廻って帰られる
昭和33年4月11日(金)
  三郎津田の始業式に7時半出勤 朝中野へ電話す H井博也氏5月3日に
  結婚式との事でお祝品に付き相談す 結局私と治江さんと2人でアルバム
  千円程度のを明日私だけで買ひに行き贈る事になる
昭和33年4月12日(土)
  掃除後三越本店へアルバムを買ひに行く 三郎午前中家に居て午後東大へ
  電話して出掛け午後7時頃帰宅す 夕食の支度中 デンワマツ「カヤと
  電報有り すぐ電話す 京都の母上がアルバムでは粗末すぎると
  中野へ云って来たからとのこと
昭和33年4月13日(日)
  花が見頃との事なのに一日小雨 午前中信子一人でH井博也さん宅へ
  御祝のアルバムを持って行き真直ぐ帰宅す
昭和33年4月14日(月)
  三郎休み 今朝和昭が持って行ったPTA役員の投票を開票の結果
  大橋が多かったので是非役員になって呉れと矢崎さんと云う人来られ
  断る
昭和33年4月15日(火)
  久し振りに晴 三郎休み
昭和33年4月16日(水)
  三郎休み
昭和33年4月17日(木)
  三郎津田へ
昭和33年4月18日(金)
  一日中小雨 夕方よりやむ 三郎立教へ後津田へ行く
昭和33年4月19日(土)
  金環食が八丈島 種子島等で午前11時半頃より午後3時迄見られ
  東京は8割8分の日食が良いお天気になって充分見られた
  三郎立教へ行く
 
昭和33年4月20日(日)晴天
  三郎一日中仕事 外苑でスピーカーの声やかましく人で多し
  聞けば創価学会の会長さんのお葬式との事
  和昭夕方より野球場へ大学野球をみに行き遅く帰る
昭和33年4月21日(月)風激し
  午後3時より初めての父兄会有り 和昭をつれ出席す 新任の田中先生は
  成城高校駅近くに有る小学校より来られ
  約?30才前の静かな大人しい先生だが
  仲々熱心のように見受けられた 宿題の事について 自宅での勉強の事
  主に国語数学を勉強させ 社会理科は教室で集中勉学の方法をとの事
  昌子さん来られる 和子さん好くなられ付添のお母さんも帰宅されたとの事
  和昭昨夕よりしきりにかゆがり高桑さんに診て貰ったらジンマシンとのこと
  注射をして貰う
昭和33年4月22日(火)晴
  和昭昨夕8度3分 今朝7度の熱有り 23日平熱となる
  和昭帰宅後寝て了ひ38度1分の熱有り 午前中葉書で午後7時頃電報で
  23日午前10時30分品川着の団体列車で天理より母上帰ると知らせ有り
昭和33年4月23日(水)
  都教職員組合の勤務評定反対のスト有り 和昭熱が少し有る為休ませる
  和昭を留守させ品川へ迎えに行く 父上も来て居られ共に田町よりバスで
  青山に戻り 昼食後父上は会社へ 母上からワサビ 名古屋のウイロ
  昆布キャラメル お茶 竹の子 京都より泉屋のクッキー缶 日立の
  掃除機を頂く 4時頃中野へ帰られる 三郎帰宅して京都より掃除機を
  頂く理由がないから返すようにと云われる
昭和33年4月24日  
  父上に電話して母上に来て頂くよう頼む 和昭今日も休ませたが
  咳も出なくなり元気になる
昭和33年4月25日
  正明咳が出て少し熱ぽい
昭和33年4月26日(土)
  朝のうち銀座松屋へ出掛け粗品(プラスッチク平型容器)を頂き昼頃帰る
  午後中野の母上牛肉(400匁)苺2箱 海苔巻センベイ等を持って来て下さる
  6時過父上そして三郎帰って来る 夕食後母上の話に そして掃除機を京都で
  買ふ迄の話に11時半迄かかり 父上も起きて居て下さり
  三郎ようよう頂く事になる
昭和33年4月27日(日 晴)
  父上会社に 母上も昼前に帰られ 三郎昼寝をす
  中野の母上に掃除機の代金として1万円渡したが半分返され
  5000円受取られる(立教より出す) 5000円は京都へ品物で返す予定とす
昭和33年4月28日(月 晴)
  昨日母上より29日豊島園の大成建設の運動会に和昭をつれて行って
  あげるから28日午後中野へ来る様云われたが 私も行った方が良いとの事で
  父上に明朝豊島園へ行くと電話す 北村昌子さん来られる
昭和33年4月29日(火 晴)天長節
  午前5時起床 三食サンドイッチ おにぎりを作り 朝食後8時和昭 正明を
  つれ池袋より西武電車で豊島園に行く 三郎は留守番となる
  9時半頃中野の母上 治郎さん はるみさん来られ共に大成建設の
  運動会場に入る 午後3時近く迄競走に加わり子供達はお菓子を貰って
  大よろこびす ウオターシュートその他乗り物に乗って5時前家路につく
  6時半帰宅8時に子供達を寝かせる迄風呂を焚き夕食と忙しく疲れる

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事