全体表示

[ リスト ]

昭和33年5月1日(木)
  メーデー 朝ちょっと小雨すぐ晴れる 昼前中野の母上来られ 一緒に
  メーデー見学す 4時過母上帰られる 後信子頭痛く寝につく
  夕食三郎作る
昭和33年5月2日(金)
  和昭小運動会なれど雨の為延期となる 信子一日中寝る
昭和33年5月3日(土)
  憲法記念日 信子風邪気の為外出せず 今日はH井博也氏の結婚式で
  中野の両親 兄上 嫂上出席された筈
昭和33年5月4日(日)
  朝晩雨 昼中上天気 一日中何となく過ごす 今日はS木良雄氏の結婚式で
  自由が丘の母上出席された筈
昭和33年5月5日(月)晴
  子供の日 一日中なんとなしに過ごす 三郎は午後より寝床に入る
  自由が丘の母上 石田の義姉上 和子さん 節子さんに送られて
  歌舞伎座よりの帰り来られ 一泊される
昭和33年5月6日(火)
  母上午後2時頃帰宅される 母上よりH博氏の母上と幸子さんの仲わるく
  母上家を出て居られると伺う 青小の小運動会有り
昭和33年5月7日(水)
  H井安太郎氏より大型菓子器の内祝品届く 昌子さん来られる
昭和33年5月8日(木)
  京都に送る正幸さんのワイシャツ等を買ひに行く 夕方中野の母上
  柏原さんと中沢博美さんとの調停に初めて出席しての帰り寄られる
  夕食後母上帰られる 5日から肇一さん修学旅行へ行き
  今夕帰られる由
 昭和33年5月10日
  京都へ正幸さんのワイシャツ2枚 半袖2枚 菓子少々送る
  和昭渋谷松竹へ青小から 大陸に羽ばたくの映画見に行く 
昭和33年5月11日(日)午後より雨 母の日
  秩父宮ラクビー場で体育祭有り 正明三郎が渋谷の床屋に行く時
  見送りに行ったまま戻らず 捜せども見つからず 三郎も帰宅後捜しに行ったら
  ヒョッコリ帰って来る 体育祭を見に行った様子 午後自由が丘の嫂上 子供達
  体育祭の帰り寄られる 
昭和33年5月12日(月)
  昌子さん来られたが三郎会議の為帰って頂く 一日中雨降り 
昭和33年5月13日(火)晴天
  明日和昭 江の島鎌倉へバスで旅行の為買物をなす
  5/13より自由が丘の母上三叉神経痛を直す為入院中とのこと 
昭和33年5月14日(水)晴 風強し
  午前5時40分起床して海苔巻き おにぎりの弁当作る 和昭よろこびて
  午前7時青小に集合し午後6時過帰宅す 正明にタヌキの笛 私に
  大仏の置物を買って来る 三郎今週より6・7時間目に授業有る由にて
  帰宅6時過となる 
昭和33年5月15日(木)
  午前19時頃より雨 三郎7時半帰宅す 
昭和33年5月16日(金)晴
  先週の金曜日から編み始めた中野の母上への袋が口輪一つない為
  出来上がらず 新宿三越へ買いに行き仕上げる 午後1時近く馨兄上来られ
  母上三叉神経痛を直す為 北品川の加藤さんの兄上が仕事をしている
  病院に13日より入院され 14日アルコールの注射を頬の三叉神経に
  したが出血多く効かなかった為 18日午後3時再びする由 
昭和33年5月17日(土)晴
  三郎と共に家を出て北品川の病院に自由が丘の母上を見舞う
  今日午後3時より再び手術をなす由 暫く話して帰る 三郎昼食後再び
  見舞いに行く 前回同様余り効果がなかった様子で 再び明後19日
  注射される由とのこと 三郎渋谷に廻り明日の私の誕生日のプレゼントに
  財布を買って来て下さる 
昭和33年5月18日(日)晴
  三郎は神宮の学生野球に 和昭は自由が丘か 中野 多摩川の一つに
  行きたいと云う 折り合わず遂に私が子供達をつれて中野へ行く
  皆留守で兄上 嫂上のみで4時過帰宅す 信子誕生日
  共立出版より9435受取る 
昭和33年5月19日(月)
  沢山の洗濯物を片付ける 昼前I田和子さん本を持って来て下さる
  夕方昌子さん来られる 北品川の病院に電話して自由が丘の母上の
  今日午後の注射の様子を聞いたところ 明火曜再び注射をするとの事で
  今日の注射で少しはよくなったとの事
 
昭和33年5月20日(火)雨
  三郎津田の帰り北品川の病院へ母上を見舞う 院長先生選挙の為注射は
  昨日も今日も出来ず明日なさる由 病院で石田 加藤の姉上と会われ
  11月24日の母上の満70才の誕生日にお祝いする為 毎月500円づつ
  積立てる為 5,6月分として千円づつあずかって来る
昭和33年5月22日(木)晴
  選挙後渋谷へ菓子を買ひに行く 三郎津田の帰り北品川病院へ自由が丘の
  母上見舞ふ 然し今日も注射はされなかった由 午後7時頃帰宅して夕食中
  中野の母上 小林さん 坂本さん方を訪ねた後 肉 玉子 ハム 塩さけ たら子
  おさしみ 苺等持って訪ねて来られ一泊される
  衆議員議員総選挙投票日
昭和33年5月23日(金)晴午後より雨
  母上と日本橋へ京都の子供達に送る菓子 アロハシャツ等を一緒に買ひ
  帰宅後母上荷造りし信濃町郵便局へ帰りがけ送る筈で夕方帰られる
昭和33年5月24日(土)
  アジアオリンピック開会式 晴 午前10時半頃清尾氏一人来られ
  遅れて紀子さん来られ 昼食後国立競技場へ行かれ 私も子供をつれ
  国立競技場代々木門で聖火を見物す 3時式が始まり3時半頃
  織田幹雄氏が聖火を持って入場するのを見送って帰宅す 間もなく三郎帰宅
  午後6時過清尾氏夫妻寄られ和昭をつれて行く 夕方北品川病院へ
  電話したところ午後退院なさる筈で迎えを待っていられる由
昭和33年5月25日(日)晴
  三郎朝よりお腹の具合わるいと云いつつ渋谷へ行き午後より寝る
  午後6時前和昭ザリガニと魚の卵を瓶に入れて帰る
  一日中近くの沼で取った由
  三郎本裁?浴衣寝巻に付紐がない為お腹を悪くしたと云う・・?
昭和33年5月26日(月)晴
  三郎今朝も具合わるく弁当を持たず 帰宅後昼飯を取る
  昌子さん来られる
昭和33年5月27日(火)晴
  中野の母上大阪の  さんのすべ子さんと云う18才の娘さんをつれ
  午後2時頃来る 夜の汽車で大阪へ帰る娘さんを渋谷へ案内する
  母上達を国立競技場迄送る
 
昭和33年5月30日(金)晴
  昨日より数学会が始まり三郎午後より会場へ行き6時頃帰る
  朝中野へ電話して母上とアジアオリンピックの出場者が絵画館前に
  集合したのを共に見学す 
  揃いの浴衣に赤いスゲ笠の都内の婦人連が大勢揃っているのを見る 
  母上ナスを植える為 権田原迄見送る
昭和33年5月31日(土)晴
  今年最高の気温との事 和昭学校より国立競技場へサッカー予選を見に行く
  十時迄三時間授業をすませ見学した由 午後4時頃帰る 三郎数学会で
  中森さん田中専一郎さんと飲んで由 午後8時頃帰宅す 田中専一郎氏富山の
  大学へ教授として移った由 和昭学校へ映画を夜見に行く

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事