全体表示

[ リスト ]

昭和34年3月1日(日) 朝から雨 寒し
  和昭出席を取る為一度学校に行き 急ぎ山田さんと千駄ヶ谷の津田英語会へ
  申込に行き 鉄道博物館の科学教室へ行く 午後2時近く帰宅す
  三郎採点の為9時過出掛ける 午後8時40分頃帰宅す
昭和34年3月2日(月) 晴
  和昭昨日曜学芸会だった為 今日は休み 三郎九時頃出掛けるそして
  九時頃帰宅す 昌子さん来られたが帰って頂き明日来て頂く事にする
昭和34年3月3日(火) 晴
  三郎立教へ追試で出掛け4時近く帰宅す 昌子さん来られ 続いて実教の
  榎本氏来られる 雛節句なれど飾りものもなく 餅菓子のみ求め祝ふ
  正明午前5時半起こし7時にはすでにおしめよごせり 今朝は3揃えもよごす
昭和34年3月4日(水) 晴
  三郎休み一日中仕事 午後歯医者に行ったきり  信子洗濯 昼食と
  相変わらず仕事に追われる
昭和34年3月5日(木) 晴 暖し
  三郎立教の経済学部の入試監督に行く 午後7時半過帰宅す  和昭地図の
  本を買ひに下校後山田さん 高桑さんと渋谷へ行く
  今朝1時過 正明左耳が痛いと泣き 午後高桑さんで診ていただく
  耳の内部が腫れている由 和昭の貯金箱のお金が140円足りないと云う
  昼間正明がその貯金箱からお金を取り出そうとして居た故 私が聞いたが
  取らないと云う 三郎が6日朝食の時正明に聞いたら 取って焼き芋 ガムを
  買ったと云う 私の知らない時に
昭和34年3月6日 晴
  4月中旬の気候の由 三郎自宅で採点す
昭和34年3月7日(土) 午前中小雨午後曇
  三郎12時近く外出 2時過帰宅
昭和34年3月8日(日) 一日中霧雨
  和昭昼頃より青年会館へ初めて模擬試験を受けに山田さん 高桑さんと
  行く 三郎一日中教科書の教授用書を書く
  和昭初めて進学教室のテストを受ける

昭和34年3月9日(月) 晴 風強し
  午前中高桑さんへ正明の耳を診て貰う 大体直ったから2・3日後に様子を
  みて来てほしいとの事 昼食に一旦帰り再び麻布税務署に33年の税金を
  納めに行く 収入の3割は経費として無条件に差引かれるとの事 
  三郎津田の合格者を決める会議に出掛け 午後7時頃帰宅す
  以前から頼まれて居た久留米の?永勝太氏の娘さん(静子さん)は
  総合点600点で230点位しかなく不合格の由 夜11時半迄かかって
  彌永氏と日俣氏とに三郎報告の手紙を書く
昭和34年3月10日(火) 雨
  三郎一日中仕事 午後榎本氏一寸来られる
昭和34年3月11日(水) 晴
  三郎午前9時半より午後12時迄実教へ行く
昭和34年3月12日(木)
  三郎今日も朝から実教へ行く 夜自由が丘の母上 I田和子さんと歌舞伎の
  帰り泊まられる為 歌舞伎座へ電話して終演時間を聞き(午後9時4分終演)
  9時15分家を出る 9時半I田和子さんと二人帰って来られ 和子さんは
  都電で家に帰られ 母上とアパートに帰る 三郎午後12時近く帰り
  又母上と話がはずみ午後1時過就寝す 妙子さん音体入学とのこと
昭和34年3月13日(金)
  三郎今日は休んで午後より寝る 母上午後4時近く帰られる
昭和34年3月14日(土) 晴 風強し冷たし
  三郎歯医者へ行きて 11時半頃実教へ行く 6時半頃帰宅される
昭和34年3月15日(日)
  和昭 山田さん高桑さん渡辺さんと渋谷のモギ試験場へ学校で貰った
  無料券を持って受けに行く 午後1時頃帰って来る 入れ替わって信子一人で
  三郎の定期を銀座松屋に買ひに行き 和昭の学用品入れを買って来る
  今日より新宿〜西銀座への地下鉄開通し新宿から銀座へ行くのが便利となる
  34年3月15日に末野叔母上亡くなれたとの手紙有り 母上は10人兄妹で
  吉野の徳蔵伯父上を残すのみとなって了った

昭和34年3月16日(月)
  三郎津田へ7時半御出勤 午後4時頃下痢をしたと云って帰宅す 昼飯も
  食べなかった由 軟い御飯を食べてすぐ寝る
昭和34年3月17日(火)
  今日も三郎会議で津田へ 午後7時頃帰宅す 一日中小雨
昭和34年3月18日(水) 風強く晴
  三郎休み昼前歯医者へ 午後3時過新宿へ自分の靴を買ひに行き
  絹マフラーも買って午後7時過帰宅す 伊勢丹へ招待状の袋を持って行き
  スフの風呂敷兼マフラーを貰って来る 和昭15日に受けた渋谷の
  進学指導教室のテストを送って来る 736人中3??人で甚だ成績わるし
昭和34年3月19日(木) 晴 暖し
  清宮様(20才)と島津久永氏(25才)との御婚約発表される
  三郎津田へ 卒業生へ贈る本の事で出掛け夕方帰る 和昭の父兄会
  午後1時半より有りて出席す 成績は一、二学期より上がった由
  中学は一度私立を受けたい由話す
昭和34年3月20日(金)
  昨日午後信子前歯の金のはめ込みが抜けたので午後歯医者へ行く
  信子前歯を抜きブリッジにする方がよいとの事
  午後3時近く津田の4年生の母親来られる
昭和34年3月21日(土) 春のお彼岸 良い日和なれど風冷たし
  朝歯医者へ行きすぐお弁当を持って二子玉川園の先のキヌタへ行く
  初め玉川で昼食を取り 後溜池へ行きて釣ろうとしたら 網でさらいはじめ
  4ツ手網ですくって帰る 帰り自由が丘へ寄って母上へ29日船原温泉へ
  三郎と一緒に行く事を相談し 母上にその前日青山に来て頂く事に決め帰る
  君子姉上は恵津子さんと映画に行かれ留守だった
  夜正明を1時間半程おきに起こしても4組おしめをよごす
  自由が丘の兄上に和昭丸坊主に髪をかって頂く
昭和34年3月22日(日) 雨
  昼食後三郎理髪及松屋で新宿〜西銀座開通記念品に三つ重容器を頂き
  珍しく私の夏のスカートを買って下さる
  和昭第一回のモギテストの報告書来る

昭和34年3月23日(月) 晴
  中之町幼稚園の保護者会に午後1時出掛ける 8号館の橋本さん誘って
  30分位園長さんの話有って後買物をして帰る (梅組 大内 桜組(正明の組)
  立川 菊組 中村 午後2時頃津田の卒業生4人御礼に来られ 信子留守の為
  用意の茶菓子を召し上がって後 三郎共々新宿御苑に行き 5時頃三郎帰宅す
  カレーセットと洋菓子頂く 朝三郎大丸でハンカチの箱入を4箱買って来て
  卒業生に贈る 夕食後立教の前田さん今年も医大を落ち 来年を志して
  数学を教わりに来られ 9時半頃帰られる チョコレート二枚頂く
昭和34年3月24日(火) 曇後雨
  午前10時より又中之町幼稚園へ 受持の先生と子供の面接有り 正明の
  オシッコの近い事と人なつっこい事を話して帰る 朝から窓の外にセメント塗有り
  三郎夕方風呂の煙突を掃除して呉れる 和昭通信簿を頂いて帰る
  国語が一つ上がって4となった他2学期と同じ
昭和34年3月25日 雨後晴
  三郎津田卒業式(10時より) 午前9時出て6時29分頃帰宅す
  和昭も又卒業式に出掛ける
昭和34年3月26日(木) 
  三郎在校生成績会議に7時半出勤し 午後5時如水会館での謝恩会に
  出席し午後9時近く帰宅す 朝肇一さん一人が三郎に算学の参考書を
  捜してほしいと頼みに来たが 生憎留守なので私達が中野へ行く
  途中新宿で和昭は肇一さんと映画を見に行って別になり 私と正明は
  昼食後雨が降り出しうすら寒さを感じ乍ら中野へ行く 治郎さん一人留守番で
  嫂上とはるみさんは30日平井佐代子さん結婚式で平井の小母さんに
  頼まれて一緒に買物に行った由で4時頃帰って来られる 明朝治郎さん
  はるみさん方京都へ行き 30日式の夜行で嫂上 肇一さん吉野へ
  恒夫さんの結婚の事で行くとの事 午後5時中野を出る
昭和34年3月27日(金) 
  三郎午後より中野の母上より預かった定期を6ケ月の定期にして
  利子を貰って来て呉れる

昭和34年3月28日(土) 晴
  三郎午前中一時間程御散歩?? 昼過母上来られるそして泊まられる
昭和34年3月29日(日) 晴
  三郎と自由が丘の母上と午前10時頃家を出て 船原ホテルに向かう
  夕方子供達をつれ風呂屋に行く 和昭は一人で男湯に 正明は随分久し振りの
  お風呂屋さんに大よろこびで湯舟をあっち此方と歩き廻る
  三郎自由が丘の母上と船原ホテルに行く 5千円持って行く
昭和34年3月30日(月) 
  凄い風で夕方パラパラと雨が降る 三郎一人午後4時頃帰宅す 母上は
  自由が丘へ帰られた由 伊豆は今朝からひどい雨と風だった由 石菓子と
  真珠とか云うゴムに這入ったヨーカンの土産
昭和34年3月31日(火) 
  信子朝食後急いでパーマをかけに行く 三郎昨日来た実教の印刷物に眼を
  通すのに忙し 三郎の風邪相変わらず咳が出て直らず

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事