全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ピンクの糸に結ばれて・・・・・・・・・・Tかず。  2001/07/22
上海には、九州の熊本にあるニコニコ堂の招待旅行でした。
 
ニコニコ堂の社長夫人は上海出身の中国美人です。
 
総勢200人のホテルオープン披露で、このフランス系の
 
ホテル資本には、ニコニコ堂が50%参加していて、
 
Kのお得意様です。
 
従って、200人の99%は、九州の人達で、
 
Y崎さんの枠で参加したのでした。
 
T夫叔父さんもご存知の寒山寺には、
 
パトカーが先導で、市内もVIP待遇でした。
 
夜は宴会が豪勢に行われ、その後に問題のカラオケに。
 
偶然隣に座った(中国では考えられない行為)Uさんが、
 
カラオケの申し込み用紙に書き込むペンが、
 
他の人が、使用中でしたので、
 
我輩がポケットからペンを出して、渡しましたが、
 
それが・・・・・・・・・・・問題なのです。
 
さりげなく渡したクロスのボールペンには、
 
Kのマークと、MVP・TKと彫られていました。
 
このペンは、我輩が最優秀営業マン賞の記念品でした。
 
酔ってた我輩は、物凄くUさんが欲しがるそぶりだったので、
 
何気なくあげるよと、何の気持ちも無くプレゼントしました。
 
唯それだけで、その後に[ふたりの上海]を唄ったのでした。
 
ニコニコ堂のカメラマンが写したのは知りませんでした。
 
・・・・・・・・・・・・・・・それだけのことなんです。
 
我輩にとっては、H子さんとも同席していましたし・・・・・・。
 
・・・・・・・・・・・ところが、事態は思わぬ方向に・・・・・・・・・・。
 
帰国して暫くして、何と同期の上海Kの所長がカラオケに。
 
その写真を見て、彼(つまり我輩)は、東京の中央線に家があると。
 
上海Kの所長は、昼間無職の彼女に頼まれて、二つ返事で、
 
上海Kの事務員に推挙して呉れたのでした。
 
中国のことわざを知っていますか・・・・・・・・・・・・・・・。
 
井戸を掘った人は、決して忘れない。
 
つまり、Uさんの一生を決める最初の日本人が・・・・・。
 
偶然にも上海Kの所長が、極楽蜻蛉を上海に去年、
 
持っていってUさんにも見せたらしいです。
 
そして、上海Kの所長も帰国、退社しました。
 
彼に保証人になってもらい、日本に来たのでした。
 
昼間は、彼の母校の筑波大に学び、夜これまた偶然の
 
極楽蜻蛉にアルバイトと相成ったのでした。
 
短い時間でしたので、詳しくは分かりませんが、
 
そんな中国の女の子と我輩のピンクの糸物語のお粗末でした。
 
話は逸れますが、パンチ佐藤(元K社員)の奥さんは、
 
Uさんの、上海Kの同僚だそうです。
 
あまり、艶ぽくはありませんが、メールの限界でしょう。
 
・・・・・・・・・・・・・さらばでござる。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

RE: ニイハオ  2001/07/22
S郎叔父さん、大丈夫ですか?
年をとると、暑い季節は、どうしても脱水症状から
体調を壊す人が多いと聞きます。
どうぞ、大したことになりませんように、
くれぐれもお気を付け下さい。
そしてまた、まわりのご家族は、毎日、毎日が、
本当に大変のことと思います。お察しいたします。
どうぞ、頑張って!!
お兄ちゃん、冗談みたいなホントの話?
なんだか、オチがありそうですね。
明日、楽しみに待っています。
今夜は花火大会が東に西に、盛大にありましたが
我が家の近くで将棋倒しの事故がありました。
もう1時間ほど前から、NHKでは、そのニュースばかりです。
夕方、仕事で走り回っている時、浴衣姿の人達などたくさんの人達が、
海の方向にゾロゾロとむかっていて、道路は大渋滞でした。
夜8時頃家に帰り、ご飯の支度をしていましたら、
ドーン、ドーンと、大きな花火の音が、ひっきりなしに聞こえてきました。
「ああ、始まった!」と、2階に上がり、
真っ赤な西の空をながめていたのですよ。
まさか、そのあと、こんな事故になるとはね・・・・・・・・。
人混みって、こわいですね・・・・・。
気をつけて・・・・・・。
では、 おやすみなさい。   HLM

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Re: M明の推理に・・・・・・・・・・Tかず。  2001/07/21
T夫叔父さんです。
 
この関係のメールで始めての艶っぽい話、信じられないような話、
極楽蜻蛉と7年前の上海での「二人の大阪」のデュエット・・・
彼女が泣き出したのも無理も無い。
しかしこの続編が親戚連中のメールのネットワークで
発表されるとするならば、清く、穏やかな結末となりそうだ。
期待してます。
 
M明さん 大変だったですね。しかし他人事ではない。
小生も周りには70台でポックリと俺は逝くぞと言ってますが
誰もとりあってくれません。しかしそうありたいと思っています。
ご両親を大事にしてあげて下さい。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

RE: 病気はこわいが・・・・・・・Tかず。  2001/07/21
何時も、目が離せない病人をかかえて、O橋家も・・・・・・ですね。
原因のはっきりしない疾患は
看病する皆さんも大変だと推察されますが、
これも又仕方が無く運命に翻弄されてしまいますね。
まだまた、夏の始まりですが、病人には辛い日々ですね。
さて、今頃は中津に到着したのかな?
たのしい話を期待しています。さらばでござる。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

M明の推理に・・・・・・・・・・・Tかず。  2001/07/21
満席で、20人くらいの酔客の視線は我がテーブルに。
 
ママがすっ飛んできました。
 
この中国女性の名前はUさんといいます。
 
M明君の推理のとおり、上海で会ったことがある・・・・。
 
信じられますか・・・・・・・
 
バックのなかから、ツーショットの写真が・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
肩を抱き合い・・・・・・・、大事そうにもっているのです。
 
さかのぼること7年程前の上海でした。
 
何と、我々は当時中国で流行る気配のあったカラオケで。
 
[ふたりの大阪]をふたりの上海と替え歌でデュエットで。
 
そんな思いでの1枚の写真でした。
 
当時、カラオケはホテルの一室にしかありませんでした。
 
新築のフランス系のソフィアホテルでの一時でした。
 
Uさんは、日本語をマスターして、昨年日本に来たらしい。
 
この後の話を聞きたいですか・・・・・・また明日。
 
さて、うら寂しい吉祥寺の小奇麗なクラブは・・・・・・。
 
・・・・・・・・・・さらばでござる。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事