福岡の旭菊酒造

「米本来の旨味を醸し出し、飲み飽きしない日本酒を造る」ことがモットーです

第20回城島酒蔵びらきのご案内

今年も城島町民の森をメーン会場に7つの酒蔵会場で酒蔵びらきをおこないます。 期日は2月15日(土)、16日(日)の二日間です。 http://nanbu-shoko.jp/sakagura/ 西鉄大牟田線、三潴駅からとJR荒木駅から無料シャトルバスも出てます。 旭菊酒造では酒蔵とメーン会場と2か所でおこないます。 旭菊会場では、恒例の新酒のしぼりたて生酒の試飲、吞み比べ角打ち(旭菊のいろいろなお酒を冷やとお燗で)、抽選会など また野外ではサックスの生演奏、フラダンスの公演 酒粕ちゃんぽん(光華楼・六ツ門) 焼き鳥(弥吉&笑喜家たけし) イタリア人による本場イタリアン屋台(揚げピザ、エスプレッソコーヒーなど)のotto r mezzo、 おでん、ほっとジンジャー、ほっとゆず(ココチカフェ)などなどいろいろすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

にっこり飲めますよ!

2012/3/15(木) 午後 3:37

旭菊利き猪口がニコちゃん利き猪口になりました。 お酒を注ぐとお口がゆらゆら。笑ってるようです。 18日の酒蔵びらきに販売いたします。

酒万十

2012/3/10(土) 午後 6:19

  博多の老舗菓子舗“松屋”さんが旭菊の酒粕を使った酒万十を作られました。 精確にいうと、無農薬“大地”のお酒の粕で作られたたお万十です。 “松屋”さんならではの上品なお味に仕上がってます。 一ケ126円で川端本店ほかで発売中です。 松屋  http://www.matsuya1673.com/

一般販売用の麹を作りました。

2012/3/8(木) 午前 11:41

ご要望の多かった一般販売用の麹ができました。酒造りは麹の出来、不出来が最も重要ですので、一般販売用といっても本格的です。この麹でお酒を造ってもいいくらいですよ。 良い麹は良いお米から。 ほんわか甘〜いです。 300g50 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事