ここから本文です
Kawasakiの古い単車に乗って
青い空を駆ける白い雲のように

書庫全体表示

 春となって暖かくなり、それぞれのバイクを走らせた。
ところが我がW1SAのエンジンブレーキが利きにくくなってしまった。
効きが悪い時にクラッチを握って空ぶかしすると普通にエンジンブレーキが利く。

これはキャブレター内部のスロットルバルブが怪しい。

イメージ 2


イメージ 1

 なんだか片減りしたような様子。傷もかなりある様子。

とりあえずシリコンスプレーで様子見をしたのが実は2018年4月のこと。
しばらくは症状は治まり快適に走れたのですが効き目はわずかでした。
昨年は旅行に出かけたこともあってあまり距離は乗っていないが早くも同じ症状に悩まされる。

ここは思い切ってモリブデンコートで再生をしてみますか。
上手くいくのか心配ですが。

  • 顔アイコン

    擦れてますね
    キャブレターのボデイが変形しちゃったかな・・?
    そうなると重症
    モリブデンコートで治るか不安
    オーツカ先生に相談か キャブ自体をフカイなどの新品に交換か
    私では修理方法が思いつかない

    万年NA

    2019/4/10(水) 午前 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    とりあえずモリブデンコートの施工を業者に依頼しようと思います。W1SAの実績もあるようなので。しかしキャブは歪んでいるようです。取り付けのナットの締め付けし過ぎで。取り付け部分は平らにしたのですが歪んでしまったボディは現状で使うしかない。これ以上歪まないだろうからモリブデンコートでやってみます。

    トモ

    2019/4/10(水) 午前 11:21

    返信する
  • ピストンがデカいから張り付きも凄そうです。
    新品部品が出ないと修正で補うしかないでしょうね?

    masaru

    2019/4/14(日) 午後 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    > masaruさん
    スロットルバルブは業者にモリブデンコート施工に出しました。こういう大き目な部品はリプロ品も無いので修理するしかないです。ところがこのモリブデンコートは新品部品より作動が良くなるらしいので期待しています。

    トモ

    2019/4/15(月) 午前 11:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事