オトナのオモチャ

天国のハムちゃんたち、ありがとう!
イメージ 1



大好きなロケ地探訪の同人誌の最新号。

と言っても、今回も発刊から既に時間が経過してしまいましたが。

イメージ 2


毎回、表紙のデザインが「いかにも」感があって面白いです。




イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6


ロケ地好きにはたまらない比較画像の数々に唸ります。



イメージ 7



バックナンバーのVOL.1からVOL.4までも大切に保管しています。






Executor #14

イメージ 1


前方1/3の都市部が本体に接着され、電飾作業が完了しました。

前回同様、先に塗装を済ませ、

光ファイバーを出す過程から立体的に発光するように

ファイバーの頭の距離を微妙に変えています。


イメージ 2



少し露出の関係で光点がにじんでいる部分もありますが

発光に差異が生まれ、それが巨大感を生み出しています。


イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5


前方1/3でこれだけファイバーを植えこんでる事に驚きます。


イメージ 6



イメージ 7







※本記事の作品は模型製作に秀でた方に依頼して製作して頂いています。




イメージ 1



KATEの2019 SPRING & SUMMER 店頭広告非売品B1サイズポスター

同社のCMでは黒木メイサがずっとオンエアされていましたが、

去年から中条あやみも起用され、時々CMに出ていました。

今年からは中条あやみがメインで起用されてるような気がします。


イメージ 2



黒木メイサが「赤いイメージ」のKATEだったのに対して

中条あやみは「白いイメージ」のKATEみたいです。


イメージ 3



このポスターも今までの黒木メイサと同じく、

中条あやみがとにかく美しい。


イメージ 4



KATEはCMの世界観がアートしていて大好きですし、

ポスターも本当にモデルの魅力をメイクで素晴らしく引き出しています。


イメージ 5



大型のB1ポスターなので、フレームに入れて部屋に並べるだけで

何となく華やいだ感じになります。







中条あやみ ポスター
KATE | no more rules
ホワイトシェイピング パレット
2019 SPRING & SUMMER





Executor #13

イメージ 1


いよいよ都市部の電飾に入ります。

まず都市部の底面と本体をいよいよ接着します。


イメージ 2




大きく作り替えた都市部の淵部分にも電飾をします。

イメージ 3



イメージ 4


実際に全ての都市部が乗っかるとなかなか見えにくくなる部分ですが

こういう部分も手抜き無く電飾することは完成時に

ひとつレベルが上がる要素でもあります。



イメージ 5



もともと底面部にある都市構造物に電飾しています。

発光点の置き方がとにかく素晴らしいです。


イメージ 6


ここも先に塗装を済ませてますので、光ファイバーの出し方に差異をつけています。



イメージ 7



都市構造物で光点が無い部分は

これから更なる構造物が重なり見えなくなる部分なので

発光させる必要がないのでオミットしています。


イメージ 8


都市部全体で物凄い量の光ファイバーを使用するので、

少しでも本数を抑えないとファイバーを収納するスペースが足りなくなります。




光ファイバー植え込みの作業ですが

0.3ミリ径のドリルを使用し、1点づつ手で回して穴を開けていきます。

イメージ 9




画像のように、非常に小さく、細心の注意は払わないと

簡単に折れてしまします。

イメージ 10


現段階まででも、丁寧に穴あけをしていますが、

既に6〜7本折れてしまったそうです(泣)

このドリル・・・1本500円くらいします(泣)



現在、都市部のファイバー植え込みをしていますが

先程の0.3ミリ径のドリルで穴を開けて、

0.25ミリの光ファイバーを植えこんでいきます。


イメージ 11



1ブロックの都市でこれくらいファイバーを植えこんでいます。

この作業を画像の都市ブロック分やっていきます。


イメージ 12




都市部底面には穴を開けて、ファイバーを逃がすスペースを確保しています。

イメージ 13


おそらく、使用する0.25ミリ光ファイバーの総長は7〜800メートルくらいで

開ける穴の数は3000箇所以上になると予想されます。





※本記事の作品は模型製作に秀でた方に依頼して製作して頂いています。

SONY HiT BiT / 松田聖子

イメージ 1


1984年頃、ソニーが発売してたパソコン「HiT BiT」

その企業広告非売品B1ポスター。


当時、「渚のバルコニー」「秘密の花園」などで人気絶頂だった

CBSソニー最大のスター「松田聖子」をCMキャラクターに採用。


前回紹介したポスターとは顔の向きが少し違う(斜め)のバージョンです。

掲載されている機種が違うのも変更点です。



イメージ 2


キャッチコピーも

「ひとびとのヒットビット!」

「私より、ちょっと賢い」

に変更されています。


イメージ 3



B1大型ポスターいっぱいの松田聖子の顔は

なかなか迫力あって良いです。


イメージ 4








松田聖子ポスター
SONY HIT BIT SMC777




[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事