朝霞市基地跡地問題

市民の声を反映した基地跡地整備計画を作ろう!朝霞市の基地跡地について、皆で考えてみましょう。

基地問題

すべて表示

「あらためて広島、長崎原爆投下を考える」を受講して

原爆開発から投下までの歴史的検証  映像などで実相に迫る  「知っておきたい戦争のあれこれ」「映像とお話で戦争を考える」例会も 4 年目に入り、 8 月例会は「あらためて広島、長崎原爆投下を考える」の第 1 回目。各国の原爆開発の歴史、開発競争から原爆完成、実験、広島・長崎が選ばれた過程、投下までを記録映像などで検証し、実相に迫った。知らないことも多々あり、原爆開発が人類に何をもたらしたのか改めて自問した。  初めて見たアメリカが 2005 年に制作した「エノラゲイによる原爆投下」の再現映像は刺激的だった。乗組員からの証言、広島では空襲警報も鳴らず、普段の朝の暮らしをしている人々の風景が映し出される。原爆は投下約 43 秒後、広島市相生橋付近の高度約 600 ㍍の上空で核分すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事