朝霞市基地跡地問題

市民の声を反映した基地跡地整備計画を作ろう!朝霞市の基地跡地について、皆で考えてみましょう。

基地問題

すべて表示

初めて知る 4年間に及ぶ重慶市への無差別爆撃

重慶爆撃写真展は今日まで 朝霞図書館で    「日中全面戦争」から今年は 80 周年。その翌年の 1938 年から「戦時首都」が置かれた重慶市への爆撃が始まった。重慶は立地条件から南京市のような地上軍による侵攻は困難であった。そこで蒋介石政権を倒すために執拗な都市爆撃が採用された。  ドイツが 1937 年 4 月に行ったゲルニカへの無差別爆撃は世界に衝撃を与え、ピカソは「ゲルニカ」の大作を描く。犠牲者は約1600人。 1 日2回のみの爆撃であった。  重慶爆撃は 1938 年 12 月から 43 年 8 月の約4ヶ年に及ぶ。 爆撃は重慶市の人口密集地なども対象にされた。都市そのものを爆撃対象とする『無差別爆撃』であった。爆撃日数は 180 数日すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事