朝霞市基地跡地問題

市民の声を反映した基地跡地整備計画を作ろう!朝霞市の基地跡地について、皆で考えてみましょう。

全体表示

[ リスト ]

国内初の本格的病院整備のPFIモデル事業として注目されたが、経営難で赤字拡大  PFI契約解除は全国初

 朝霞への国家公務員宿舎の建設もPFI事業である。PFIは民間資金を利用し、民間の経営ノウハウで長期間安定した運用を謳い文句に“魔法の杖”のごとく、大型公共事業に急拡大してきた手法だ。
 以前から「究極の談合システム」との批判や10〜30年間の長期契約に対するリスクが指摘されてきた。多くの自治体でも多用されてきた。PFIをこのまま放置すると破綻処理で自治体財政は大きなリスクを負うことになる。
リスクが現実となった。
以下、日刊建設工業新聞の記事から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滋賀県近江八幡市 市立総合医療センターPFI 契約解除でSPCと合意

<日刊建設工業新聞2008年12月26日>
 滋賀県近江八幡市は25日、経営難に陥っている市立総合医療センターについて、施設を運営する特別目的会社(SPC)の「PFI近江八幡」(代表企業・大林組)と事業契約の解約合意書に調印した。病院施設でのPFI契約解除は全国初。09年4月から同センターは市直営とする。

 同センターは、国内初の本格的病院整備のPFIモデル事業として注目を集め、04年10月に着工、06年10月に開院した。しかし、経営悪化に直面し、07年12月に学識者らで構成する検討委員会を発足させ、契約の条件や金額などの見直しを進めていた。

◇SPCに違約金20億円、施設整備費の残額約118億円支払い
 今年1月、検討委は現状の赤字で推移すると、不良債務が11〜13年度に50億〜70億円に膨らむなどと試算、市が財政再建団体に転落する恐れもあるとした抜本見直しを市に答申。今月24日の市議会でセンターのPFI契約を解除、市直営とする議案が可決された。

 解約合意書では、09年3月25日までに市がSPCに違約金20億円、施設整備費の残額約118億円を支払うことなどを明記。リースを除く備品は市が買い取り、SPCが施設を現状のまま市に引き渡すほか、同3月31日に事業契約を全部解約することを盛り込んだ。センターの規模はRC・S造5階建て延べ3万3873平方メートル(24科、407床)。BOT方式を採用し、開院後30年間維持管理・運営を行った後、市に施設を譲渡することになっていた。<転載終了>


■国庫債務負担行為におけるウエイトを増すPFI
(注) 計数は、各年度当初予算において議決対象となった国庫債務負担行為限度額のうち、. 当該年度の翌年度以降の支出予定額。 (出所) 財務省「参議院予算委員会提出資料」より作成. 3.PFI 制度の特徴と現状. (1)PFIの特徴 ...
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/books2/200512/20051209.pdf

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

朝霞への公務員宿舎850戸の建設費は120億円以上と言われています。
この2年間で宿舎は11,000戸も建設。総額1,500億円以上の血税が使われている。
自民党の無駄撲滅PTさえ、税金で宿舎を作る時代ではないと発表した。
無駄な公共事業は中止し、もっと国民生活に必要な処(福祉、医療、教育など)に使うことが財政危機の今日、求められているのでないでしょうか 削除

2008/12/30(火) 午前 9:08 [ 管理人 ] 返信する

顔アイコン

「きょうも歩く」に関連記事あります。
12/26 経済情勢悪化のもとの朝霞市がとるべき道
http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2008/12/post-1f5a.html

2008/12/30(火) 午前 10:22 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事