朝霞市基地跡地問題

市民の声を反映した基地跡地整備計画を作ろう!朝霞市の基地跡地について、皆で考えてみましょう。

全体表示

[ リスト ]

公務員宿舎居住者への税金支出の公表を求める請願や全員協議会等の傍聴についての要請

 今月25日から開会される第3回朝霞市議会定例会(9月議会)に向け、請願2件と陶山議長宛要請書を18日、議会事務局に提出しました。
 請願2件と陶山議長宛要請書の内容は以下の通りです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・請願2件・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            公務員宿舎居住者への税金支出の公表を求める請願


 キャンプ朝霞跡地に建設が予定されている国家公務員宿舎850世帯からの税収等の見込みは、約2億6,200万円と広報あさか(2007年9月1日号)で公表されています。
 収入があれば、支出があります。国家公務員宿舎850世帯の居住者に対する朝霞市が行う市民サービス等の経費の支出について試算を行い、広報あさかで公表することを求めます。

上記のとおり請願します。


2011年8月18日

   〒351-0014
     朝霞市膝折町1−1−53
       大野 良夫 

朝霞市議会議長 陶山憲秀様



               復興財源確保は歳出削減優先を求める請願


 東日本大震災の復興費用は莫大な資金が必要です。財政危機の日本の中で復興財源確保をどのように行うのか、厳しい被災者、被災地の現状を考えれば、政府を始め、国民一人ひとりに取って緊急課題と言っていいでしょう。
 増税による財源確保前に、不要不急の公共事業費等は徹底的に見直しを行い、東北の復興財源に充てることが必要です。政府に対し、行政刷新会議の事業仕分けで対象となった事業等、再度徹底的にメスを入れ、東北の復興財源確保は歳出削減を最優先するよう働きかけて下さい。

上記のとおり請願します。


2011年8月18日

   〒351-0014
     朝霞市膝折町1−1−53
       大野 良夫 


朝霞市議会議長 陶山憲秀様



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・議長への要請・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝霞市議会議長  陶山憲秀様


                全員協議会等の傍聴についての要請

 日頃、議長としての重責ある活動に敬意を表します。
さて、8月10日開催された全員協議会は、「公務員宿舎朝霞住宅(仮称)整備事業の再開について」が議題とされました。この件については、ご承知のように市民の関心の高い問題であり、傍聴者も5名以上の出席が予想できたものと推察いたします。
 当日、9時開会前には7名の市民が猛暑日の中、傍聴に駆けつけて来ました。仕事の都合をつけ、休暇を取って来た人もいました。5名の傍聴定数を超過した人数はたった2名でした。全員協議会室が狭く、傍聴席を配置できないなら納得もするでしょうが、議員定数削減等により、空いている議員用椅子も目立ち、かつ広い室内には2席の椅子を増やしても議事進行等になんら障害が生じるものとはとても思えません。
 市議会の主権者は市民であります。主権者である市民が市議会を傍聴する機会を保障するのが議長としての職務であります。今回の硬直した措置は市議会と市民との信頼関係を著しく傷つけました。
 以上を踏まえ、以下について善処するよう要請致します。

【要請事項】
1. 全員協議会や各常任委員会の傍聴席は極力多くの市民が傍聴できるようにすること
2. 傍聴者には議員配布資料と同等な資料を配付すること
以上

2011年8月18日

            当日傍聴申し込みした市民7名連記で要請 氏名は略 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事