朝霞市基地跡地問題

市民の声を反映した基地跡地整備計画を作ろう!朝霞市の基地跡地について、皆で考えてみましょう。

基地問題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全820ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

雀に食べられず、たわわに実ったコシヒカリ(^_-)-☆ 

 今年は猛暑の影響か、わが家のコシヒカリは豊作であった(^_-)-
黄色く色付き始め、頭を深く垂れるようになったミニ田んぼの稲刈りを19日、行った。5月下旬に田植してから約4ヶ月。今年の夏は本当に暑かったのでミニ田んぼの水は12時間ですぐ干上がってしまう。一日に何回もの水やりが必須であった。

イメージ 1

 猛暑に負けず、元気に育ってくれた稲たちに感謝しながら、一束ずつ鎌で刈り取っていく。刈り取った稲は、日干しせずそのまま脱穀へ。脱穀はコップを逆さにして実った稲穂を軽く押さえ、さっと引き抜く。きれいに脱穀できる。力の入れ具合を誤ると稲穂が途中で切れてしまう。

イメージ 2 座ってへんな態勢での脱穀は腰にくる。
途中で休憩し、腰や足を延ばすストレッチで筋肉をほぐす。脱穀が一番手間のかかる作業だ。ほどなく脱穀完了!! 今年は籾で約3合位か。昨年はこの半分位であった。昨年は雀のつがいが朝一番にやってきてご相伴にあずかっていたが今年は姿が見えなかった。来ないとどうしたのか心配になる。雀もだんだん住みにくくなっているのかな。

 脱穀の終わった稲わらは、お正月用のしめ飾り用に物置に保管をし、今年の稲刈りと脱穀作業は無事終了しました(^^








この記事に

開く コメント(0)

9/2829日 10/1日の前後3日間、
 朝霞の森は閉場します

 朝霞市では、自衛隊、警察署、消防署及び消防団などの防災関係機関の連携強化を目的とした総合防災訓練を実施します。また、子どもから大人まで楽しく学べる防災フェアを同時開催します。ご家族や近所の皆さんお誘いあわせのうえ、ぜひご参加いただき、この機会に防災への意識を高めてみませんか。
 
 日時  2018930日(日曜日)9時〜1230分まで  
 
※上記イベント開催のため、朝霞の森は928日、29日及び101日の前後3日間は準備・片づけのため閉場になります。利用の皆さまにはご迷惑をお掛けします。

イメージ 1
 
【訓練内容】

(1)情報収集(アマチュア無線クラブ、県防災航空隊等)
(2)避難誘導(自主防災組織、民生委員児童委員、小中高生等)
(3)救出救助(自主防災組織、民生委員児童委員、小中高生、消防団、消防署、自衛隊等)
(4)応急救護、搬送(消防署、消防団、医師会)
(5)一斉放水(消防署、消防団)

 
【防災フェア】

(1)イザ!カエルキャラバン!
(2)車両乗車体験(自衛隊高機動車、消防はしご車、消防ポンプ車)
(3)自衛隊、消防署、消防団、警察車両展示及び記念撮影
(4)自衛隊による炊き出し訓練(カレー)※11時から無料配布します。
(5)消防署による地震体験及び煙体験
(6)日本赤十字社による心肺蘇生及びAED体験
(7)展示ブースにおける防災用品の展示、啓発

 
【乗車体験】

 車両/自衛隊高機動車、消防はしご車、消防ポンプ車
 時間/10時30分〜12時30分


※乗車体験には整理券が必要です。整理券は訓練当日の8時から朝霞税務署駐車場で配布します。(先着順)
※整理券はお一人様1回につき2枚まで受け取ることができます。
※天候不良等の場合、乗車体験ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

イメージ 2








  

この記事に

開く コメント(0)

住宅より耐震性の劣る原発 東海第二40年ルール守れ!! 

 秋風が心地よい敬老の日、渋谷区の代々木公園で「さようなら原発全国集会」が開かれ、子供連れの親子など市民8000人が集まった。朝霞地区で一緒にさようなら原発を呼びかけている仲間たちと参加した。

イメージ 1

 集会の呼びかけ人のルポライターの鎌田慧さんは「事故を起こそうが人の生活を破綻しようが死のうが、儲かればいいという不道徳な原発は絶対に認められない」と強調。福島原発事故を裁判で闘っている人たちからは、「生きていく上での最低必要な住宅提供が打ち切られ、避難者は途方に暮れている。カタツムリだって殻を取られたら日干しになり死んでしまう」と訴えた。

イメージ 2 東海第二原発訴訟原告団からは、30㌔圏に96万人も住み、避難計画もできない、首都圏に最も近い最も危険なオンボロ原発は40年運転ルールを厳格に守り廃炉への訴えが続く。原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の吉原毅さんは「ダイワハウスや積水ハウスの住宅の耐震性能は4000〜5000ガル。コンクリートでがっしり見える原発の耐震設計は400800ガル程度。震度7の地震に耐えられない」と分かりやすく話された。
 作家で呼びかけ人の澤地久枝さんや落合恵子さん(写真)らは安倍首相が進める「戦争への道」、憲法9条改正を多くの国民の声で止めて行こうとも呼び掛けた。
イメージ 3

 集会後は祝日で賑わう原宿と渋谷の2コースのパレード。
私たちは渋谷コースに参加。「原発いらない!」「東海第二 再稼働反対!」「オンボロ原発うごかすな!」などの元気なコールが渋谷の繁華街に響いた。沿道からも多くの人達が手を振ってくれた(^_-)-






 
 

この記事に

開く コメント(0)

9/21 駆除したクズを再利用した
  秋まつり用リースづくり開催 

 第3日曜日は朝霞基地跡地の自然を守る会の例会日。前日の中将克俊さんの講演会に続いて連日の中央公民館通いとなった。議題は5つ。盛り上がったのが、前日の市民企画講座の振り返り。参加者全員から一言感想を出し合い、話し合った。「歴史を学ぶことは二度と同じ過ちをしないため」「初めて知ることが多かった」「なぜ参加者が多かったのか」などの発言を踏まえ、みんなで話し合った。今後も機会があれば、中條さんの講演会を企画していくことになった。」
 
◇公園・シンボルロード整備に向けて
 8/25に開催された第2回新公園の管理運営を考える会議の振り返りを行った後、今後の取り組みなどについて提起を受け、話しあった。丁寧な話し合いを下に合意点、確認点を積み上げて進めていくことの大切さを確認。
 
◇虫たちの冬越し用コモ巻き作業について
イメージ 110/26() 9時からの定例作業後 虫たちの冬越し用コモ巻き実施 
 
10/28() まんぷくSUN 14時位からコモにお絵描き予定 別途調整
子どもたちに参加呼びかけ 一緒にお絵描きを楽しむ企画とする 
 
◇朝霞の森定例作業について
9/21() 9時〜 今回は第3金曜日 28日は総合防災訓練のため閉場
イメージ 2野草、低木などの名札づくりと駆除したクズを活用した朝霞の森秋まつり用リースづくり 誰でも参加歓迎 
 
◇朝霞の森秋まつりへの参加
11/10() 9/1に第2回実行委開催  
10/6()10時〜 第4回実行委 コミセン
守る会として お汁粉、木の実工作、リース作り、木馬体験などに参加していくことを確認 駐輪場と駐車場係り員なども分担 人員配置等は別途協議とします 
 
・その他の行事
市民企画講座団体交流会 10/3() 10時〜 市役所5階 502会議室
市民連絡会の講演会 10/6() 総隊司令部って何?  13:30〜中央公民館
朝霞の森運営会議 10/13() 10時〜 市役所5階 大会議室
 
などを話し合った9月例会でした。





この記事に

開く コメント(0)

2時間にわたり熱弁 中将克俊さん講演会 教え子と再開も

 資料は75部用意したのですが、途中で足りなくなり、慌てて増刷するうれしい事態になった中條克俊さんの講演会でした。打合せした講演時間は約80分。ちょっとオーバーしてもいいですよとお話してあったが、中條さん、久しぶりの地元での講演会。あれも伝えたい、これも言いたと当初予定の80分を約40分超過。約2時間にわたり休憩を入れることなく一気に熱弁をふるった。

イメージ 1

 前半はパワーポイントを使わず、まさに中学の授業風景みたいであったが、話が具体的でとても分かりやすい。皆さん引き込まれてとても静かに聞く、時々、笑い声も起こる。後半はパワーポイントを使って中條さんが長年にわたり収集した戦前、戦後の貴重な写真などを時代背景の説明等を加え、分かりやすくお話していただいた。講演終了後には、駆けつけた教え子との再会に中條さん、とてもうれしそうであった(^_-)-☆

 寄せられた感想では、97%の方は講演内容が「良かった」と回答している。何人かの感想を紹介します。

イメージ 2〇大変すばらしい企画でした。次回も期待しております。男性60歳以上 
〇本は2冊読んでいて、今回また1冊購入しました。長いこと住んでいたのが、グラントハイツの近くの旭町で、朝霞近辺は自転車の散歩道でした。女性 60歳以上
〇先生の何十年にもわたるフィールドワークによる豊富な資料に圧倒されました。わずか数十年前の朝霞が基地の街という事を実感できました。貴重なお話を本当にありがとうございました。女性 4050歳代
〇大変すばらしい講演でした。朝霞の歴史を勉強できました。また、「平和」に対する希究への思いがひしひしと感じられました。男性60歳以上 
〇中條先生のキャンプドレイクに関係するお話感動しました。資料も見ずにたんたんと話し、まさに生き字引。これからも後世に残していただきたい。これが映画のような物語として残されたら。又、次回を期待しています。男性60歳以上 
〇内容も話し方も素晴らしく大変勉強になりました。
ありがとうございました。男性60歳以上 
〇具体的な項目についての説明が具体的で、詳細であった。 60歳以上 
〇ぶれない平和への信念、素晴らしい!  このような先生がいらっしゃる限り、日本の将来はまだまだ見捨てたものでない。希望の持てるお話、驚くことばかりのふるさと朝霞。60歳以上 
〇情熱的な教師の姿を見た感じがした。戦争に巻き込まれないように万たん準備するのも平和への取組みと思う 女性 60歳以上
〇私は引き込み線近くに実家があり、S19年生まれですので親から、暗くなる前には家に入るようにきつく言われたものでした。米兵が何かと訪ねて来た時はとてもこわかったのを憶えています。近所のお姉さんが米兵との子供を産んで大変だったことも思い出しました。戦争は絶対にいやですネ!!  女性 60歳以上
イメージ 3〇「君たちに伝えたい①」を購入して以来、中條先生のお話を聞きたいと思っていたので、どんな思いがあったのか、伝わってきて良かったです。私はまだ、この近隣の歴史を勉強中で、まだまだ何ができるとまではいきませんが、今後もこのような講座を開催していただけたら参加したいです。 女性 4050歳代
〇朝霞に住んでいても詳しい歴史は知らなかったのでとても有意義な先生の講演でした。
 ありがとうございました。今後もまた機会を作ってください。 女性 60歳以上
〇かまぼこ兵舎をカフェにするという発想は全く無かった。
良い提案だと思う。男性60歳以上
〇朝霞市に住んで約40年になりますが、ここまで朝霞基地について詳しく話しを聞くことが初めてでした。とても良かったです。話に引き込まれました。 60歳以上
〇おもしろかった!! ありがとうございました。朝霞に住んで30年ちょっと。知っていると思ったがまだまだ基地の話を深く知り歴史のすごさの学習ができたようです。女性 60歳以上
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

全820ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事