ここから本文です
今日も朝からご機嫌
のんびりと不定期更新しています。

書庫全体表示

登山日      3月7日(土)
山名       秋田駒ケ岳
山域      
入山口      水沢温泉田沢湖スポーツセンター
メンバー     2人(おときさん、ヒゲゴジラ)
天気       曇り時々晴れ 微風 最高到達点5℃

水沢温泉田沢湖スポーツセンター 下の駐車場に車を停め7時30分
水沢林道から水沢尾根と繋いで水沢分岐経由で山頂を目指した。

つい最近降雪が有ったようで、思いのほかラッセルが厳しく湿った
新雪30Cm 程を漕いでの登りだった。
ただ天気は曇り予報であったが、この時期としては気温も比較的高く
時折青空も垣間見える穏やかな登山日和であった。






イメージ 1
GPS軌跡です。左端の北に延びている赤線は車によるもので電源の切り忘れ。






イメージ 2
アーチ状に屈曲した枝がお出迎え。水沢林道を進むも所々林道を見つけるのに難儀する。実際GPSを見ると林道を歩いていないことが分かる。






イメージ 3
水沢尾根下部。トレースなど無く好きなようにコース取りして行く。






イメージ 4
枯れた葉が垂れ下がっているが、白一色の世界ではこんな色でもなぜか癒しを齎してくれる。







イメージ 5
雑木も芽吹きだしたのだろうか。確実に春を感じさせるひとコマだ。





イメージ 6
水沢尾根中間部辺り。私も一枚撮ってもらった。立ったままでの一服だ。






イメージ 7
きつい傾斜を頑張るおときさん。汗が噴出しそうなくらい急斜面の登りが続く。






イメージ 8
天空には瞬く間に青空が広がってきた。枝が折れそうなくらい乗っかった雪。






イメージ 9
身を遮るようなものもなく男岳全体の姿が見えるようになってきた。雪を纏ったそれは、一級の姿である。






イメージ 10
振り返るとダケカンバの間から田沢湖が。






イメージ 11
樹林帯を抜け出すと積雪量は少なくなる。






イメージ 12
左男岳、右は水沢分岐。






イメージ 13
荷葉岳(1254m)方面を望む。





結局水沢分岐少し手前でタイムアウトの13時を回ったので引き返す
ことにした。
登り5時間30分、下りは急ぎ足で駆け降り2時間。15時には駐車場に着いた。

 

この記事に

  • 顔アイコン

    素晴らしい男岳の雄姿、まさに雪山ですね。
    神々しさを感じます。
    ダケカンバの間から見る田沢湖、
    めったに見れない光景です。
    丹沢湖はよく見ますが。

    タイムアウトの時間設定は大事ですね。

    [ ジョリー ]

    2015/3/8(日) 午後 10:13

    返信する
  • 顔アイコン

    ご無沙汰でした〜。
    春めいて来たとは言っても、山は30センチの新雪でしたか、ラッセルの苦手な自分にはまだ無理のようです。
    下から見上げる男岳、惚れ惚れしまずね、雪が締まったら今年も行こうかな〜。
    この時期登頂に拘る必要はありませんよね、自分も時間設定で下山してます。

    step1248

    2015/3/9(月) 午前 10:02

    返信する
  • ジョリーさん、おはよう御座います。
    真っ白に光り輝く男岳は、快晴の中で目が開けられないほど
    眩しく感じられました。
    田沢湖方面は青空が無かったので、少しぼんやりとしてましたが
    全景を見られることが出来ました。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/9(月) 午前 11:07

    返信する
  • step1248さん、お久しぶりです。
    ご無沙汰しておりました。
    私もラッセルは大の苦手です。(好きな人は居ないと思いますが)
    殆ど相方が先頭に立ってくれました(笑)。
    私も雪が締まったら再度挑戦したいと思ってます。
    ピークハントはもっとも大事な登山の形態要素でしょうが
    無理をしないことのほうが今の私には大切と思っています。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/9(月) 午前 11:13

    返信する
  • 顔アイコン

    雪山ラッセルご苦労様でした〜〜。

    男岳、険しそうですね。

    でも素晴らしい景色に癒されますね。

    やっぱり雪山歩きは良いですね〜〜〜〜

    [ 夏葉々 ]

    2015/3/10(火) 午前 0:18

    返信する
  • 夏葉々さん、おはよう御座います。
    私は下から右、左と指示だけで後から付いていきました(笑)。
    湿った新雪がなければ山頂までは行けたと思うんですが・・・。

    雪山での恩恵や景色は無雪期には得られない違った味が有り
    本当に素晴らしいですね。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/10(火) 午前 10:35

    返信する
  • 水沢尾根でしたか〜!
    この日、自分は恒例のアルパこまくさからスキーで男女岳でした。
    厳冬期の男岳、このアングルは新鮮ですね。
    スキーだとやっぱりきびしいかなあ…!?

    タラ

    2015/3/10(火) 午後 0:51

    返信する
  • タラさん、お久しぶりです。

    同日秋田駒ケ岳でしたか。
    やはりスキーの威力は違いますね。カンジキでは厳しかったです。
    アルパこまくさコースも面白そうですね。そちらのほうがスキー
    向きかもしれませんね。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/10(火) 午後 2:00

    返信する
  • 顔アイコン

    水沢ルートは数年前夏に一回だけ行ったきりです。カンジキだと随分時間がかかるようですなあ。びんちゃんは3日にアルパからスキーでしたが、景観はこちらの方が勝りますねぇ。

    [ bin*ha*55* ]

    2015/3/11(水) 午後 11:25

    返信する
  • びんちゃんさん、毎度です。
    平日にアルパこまくさからスキーでしたか。
    3日の辺りは比較的雪は締まっていたんじゃないでしょうか。
    わしらは新雪にカンジキでしたから時間掛かり過ぎでした。
    まだスノーシューのほうが良かったかも知れません。
    秋駒はどの方角でも景観には優れていると思います。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/12(木) 午前 11:22

    返信する
  • お久しぶりです(^^)
    男岳の姿は神々しいですね。
    残雪期に入ってきますので、雪山に登れなくなるのは寂しいですが、まだまだ雪山をたのしめそうですね(^-^)/

    [ 新参者 ]

    2015/3/16(月) 午後 11:13

    返信する
  • 新参者さん、おはようございます。
    雪を纏った男岳は立派な雄姿ですよね。
    そちらは遠征しないと雪山楽しめないんじゃないでしょうか。
    こっちはまだまだ山によっては6月頃まで楽しめます。
    是非東北まで足を伸ばしてみてください。お付き合いしますよ。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/17(火) 午前 8:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事