ここから本文です
今日も朝からご機嫌
のんびりと不定期更新しています。

書庫全体表示


登山日     3月27日(金)
山名      蟻巣山
山域      焼石山塊
入山口     入道部落
メンバー      2人(Hitollerさん、ヒゲゴジラ)
天気      晴れときどき曇り 微風



焼石山塊の最北西端に位置し、岩手・秋田県境に聳える蟻巣山(1162m)に行って来ました。

地図上では登山道の記載があるものの、今では廃道で藪に覆われている山です。
 長く緩い登りが続き遠回りになるが、除雪していない林道を辿り県境の峠(h880m)から尾根伝いに迂回して山頂を目指し,下りをアップダウンの激しい尾根コースを辿ることにしました。






イメージ 1
GPS軌跡です。採石跡鞍部から尾根コースを断念。






イメージ 2
入道部落終点に車を止め林道を歩きます。この先は除雪していません。






イメージ 3
南本内林道を歩きますが、片斜面が多いです。






イメージ 4
沢を挟んで向こうの斜面は雪庇が崩壊していました。






イメージ 5
背後にようやく蟻巣山が見えてきました。県境尾根を登る予定でしたが 、ルートロスし一つ奥の尾根に取り付いてしまいました。






イメージ 6
長大な良い尾根でした。しかしこの後雪庇の下を通ろうとは・・・・。






イメージ 7
独特な風貌した蟻巣山。






イメージ 8
尾根を間違ったため最後は雪庇の下を通ることに。






イメージ 9
通過した箇所は雪崩れそうでした(^^;。






イメージ 10
手前P1033、奥P1106、右端の奥に三森山が見えます。





イメージ 11
主稜線の鞍部。ここから急登が続きます。登りつめればあとは山頂






イメージ 12
蟻巣山山頂。360度の展望が開けます。この日はペースが上がらず5時間15分(休憩含む)掛かってしまいました。






イメージ 13
ど〜んと焼石山塊。快晴の天気と真っ白い山並みを独り占めに過ごす贅沢は何ものにも変えがたい喜びがあります。






イメージ 14
山頂、東側の雪庇






イメージ 15
大森山。






イメージ 16
手前三界山へ続く稜線。






イメージ 17
手前P1030、奥P918。P1030からの下りは傾斜50度以上で氷化したザラメ雪の上に新雪が10Cmほど積もっていてスリップで危険極まりありません。下りは恐怖でした。
また遠目から見てもP918も尾根上が悪そうだったのが確認できたので、鞍部から林道のほうに進路変更しました。






イメージ 18
県境尾根。登ってきたトレースが尾根雪庇の下側に見えます。






イメージ 19
P1030へ向かいます。






イメージ 20
ここまでは気持ちのいいほど快適な主稜線を歩みます。






イメージ 21
後ろを振り返ります。






イメージ 22
尾根から右西焼石岳、直ぐ隣で奥まったところに見えるのが本峰焼石岳、中三界山、左が登った蟻巣山です。






イメージ 23
終着点手前の沢風景です。







この記事に

  • 顔アイコン

    蟻巣山ですか。やっぱりヒゲゴジラさんは焼石山域にはかなり詳しいですね。ここに登る事はあまり考えた事無かったですけど、積雪期は登れるんですねぇ。(*゚∀゚)*。
    この日もほんっとに天気が良くって、良かったです。

    [ bin*ha*55* ]

    2015/3/29(日) 午後 7:18

    返信する
  • 顔アイコン

    今晩は〜。
    気温の高い日が続いていますが、まだまだ雪が多い様ですね、あそこの尾根は悪条件が重なると無理ですよね、自分の時は好条件でもおっかなかった記憶があります。
    岩手側の見慣れた焼石連峰が真逆ですね、新鮮です。ナイス〜✩

    step1248

    2015/3/29(日) 午後 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    蟻巣山登頂おめでとうございます。
    なかなかの冒険登山ですね。面白そう。 削除

    [ こんたろう@本荘山の会 ]

    2015/3/30(月) 午前 10:29

    返信する
  • びんちゃんさん、おはよう御座います。
    焼石山域は詳しいと言うより、車でのアプローチが
    短いのでどうしても足が向いてしまいます。

    「行きは良い良い、帰りは怖い」の積雪期限定の
    山です。天気は申し分の無い快晴でした。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/30(月) 午前 10:34

    返信する
  • Step1248さん、おはよう御座います。
    雪は平年並みにたっぷりありますよ〜。
    高い気温が続いているせいもあって雪庇の崩落や
    雪崩には注意が必要ですね。

    あそこの尾根を登りでコース取りしたStepさんは凄いですよ〜。
    焼石山塊の眺望はここからが一番好きです。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/30(月) 午前 10:39

    返信する
  • こんたろう師匠、おはよう御座います。
    ここはやはり雪質によって面白くもなりますね。
    前日会合で飲みすぎが祟ってペースは上がらず
    コースミスもしてしまいました。(^^;)

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/30(月) 午前 10:43

    返信する
  • いつかは!と思いながら、なかなか出かけられないままになっています。笑
    三界山に縦走した記録もあり、魅力的なルートなんですが、どうしてもアプローチがいい山に向いてしまいます。
    天気に恵まれ、イイ山行でしたね♪

    タラ

    2015/3/30(月) 午後 0:44

    返信する
  • タラさんの所からだと結構車でもアプローチがありますよね。
    私もどうしても近場の山に足が向いてしまいます。
    三界山に縦走してみたいですが、私の足ですと山中一泊
    になり可也の覚悟が必要になりますね。
    ツボ足かアイゼン歩行ができる時期を見計らって・・・・。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/30(月) 午後 1:10

    返信する
  • 顔アイコン

    駒・以南の奥羽山系には入った事が有りませんが、
    雪量多そうですねぇ〜面白そう〜

    [ 海彦・山彦 ]

    2015/3/30(月) 午後 1:38

    返信する
  • 海彦・山彦 さん、こんにちは。
    駒・以南は、和賀岳含んだ真昼山系と焼石山塊、桑原山塊、
    栗駒山系と積雪期は殆ど登山者が入っていないので、
    その意味では楽しめると思います。
    積雪量も半端なく多い地域です。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/30(月) 午後 2:01

    返信する
  • 焼石山塊の山でしたか。
    天気よくて雪庇の下を歩く、
    緊張感たっぷりですね。
    夏場もあまり歩かれてない
    山なのでしょうか?
    熟知してないとこの時期歩けない
    山ですね。白銀山行
    おつかれさまです。

    [ ジョリー ]

    2015/3/31(火) 午前 2:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ヘッダーの雪山はどこですか?

    [ ジョリー ]

    2015/3/31(火) 午前 6:37

    返信する
  • ジョリーさん、こんにちは。
    ハイ焼石山塊に入っていました。
    雪庇の下は流石に怖かったです。
    雪庇は崩壊しそうだし、歩いているところは
    雪崩そうだしハラハラドキドキでした。
    尾根に登山道が付けられていたようですが、
    採石するため山を削ったので道が無くなりました。
    誰も行かないので今では藪化しています。
    ヘッダーは稲倉岳から望む鳥海山です。

    [ ヒゲゴジラ ]

    2015/3/31(火) 午前 11:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事