ふくしま観光情報☆福島市観光案内所職員ブログ♪

福島県福島市の観光・イベント・飲食店の情報をアップしています。

shiroのひとり言

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

好きなお酒シリーズ

イメージ 1

 蒸し暑い日が続いております……そんな時はのど越しの良いビールやハイボールなどをゴクゴクと飲みたくなります!しかし、お酒との出会いは一期一会!!出会いを逃したらもう二度と出会えないかもしれない!!そんな欲求に駆られて一目ぼれして購入したお酒「コイクマ」です。実はこのコイクマ、前にみかけた時にも気になったのですが他のものを購入してしまい、改めて買いに行った時には売り切れで涙をのんだお酒…。同じ過ちを繰り返すまいと購入しました!!

 こちらのお酒を醸すのは白河市の有賀醸造。有賀さんと言えば「陣屋」や「有の川」といった銘柄が有名ですが、そのどちらとも違った味わい。しかも夏仕様ですっきり爽やか!!しかし日本酒特有の甘みもあってとっても美味しい(*´Д`)

 このコイクマ、実はラベルに描かれているクマさんとネズミさんの夫婦が作っているお酒なのです。このお酒を作り出すようになった過程があって、雑食なのんべぇで何でも美味しく飲めるクマさんが自分に合う味を探していたネズミさんのために美味しいお酒を造ろうとしたのが始まりなんです!とっても素敵で愛にあふれたお話ですよね(*´▽`*)

 クマさんとネズミさんの愛に満ち溢れたこちらのお酒、ぜひご賞味あれ!!


しろ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

好きなお酒シリーズ

イメージ 1

 酒どころ福島では一年中その時期の新酒が味わえます!!ということで、毎年の冬にも美味しい新酒が出ます!!実は私、冬のお酒が一番好きだったりします!!寒い日に暖かいこたつに入って冷えたお酒を飲む。ささやかで最高の贅沢です(*´▽`*)

 そして、今年もこの季節がやってきました♪
 この日頂いたのは、冬の新酒。毎冬のお楽しみにしている「奈良萬 おりがらみ」です!「おりがらみ」とは、その名の通りおりが絡んだ状態のお酒!日本酒を搾った直後は米や酵母が細かくなった固形物(おり)が浮かび上がります。それが時間を置くと沈殿していきますが、この沈殿されたおりが一緒に味わえる!それがこのおりがらみです!!
 味わいは新酒らしくフレッシュで、しかし、おりが絡むためお米の味わいが深い!!微発砲性のお酒で、香りも熟したメロンのような香りがして、白い色と相まってもはやカルピスソーダのよう(*´▽`*)


 季節限定の「奈良萬おりがらみ」ですが、春先まで販売し、いつ飲んでもその時々で違った味わいを見せてくれます!!ぜひ呑んでみてください(*^-^*)


しろ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

好きなお酒シリーズ

イメージ 1

 秋も深まり冬の気配すら感じられる今日この頃……さむくなると恋しくなるのはやっぱりお鍋!お鍋…といえば無性に食べたくなるのはおでん!!そしておでんに合うのはやっぱり美味しいお酒です!!!


 この日、おでんと共に頂いたのは古殿町にある「豊国酒造」の「一歩己(いぶき) 純米吟醸火入れ」です!!以前のブログでも一歩己の冬限定のお酒、純米無濾過生原酒を紹介させていただきましたが、こちらのお酒は秋限定酒!!純米酒は通年販売していますが、そこからさらにお米を磨いて造り上げた純米吟醸は秋限定のレア物なのです!!!
 一歩己特有の甘みと磨かれた米のすっきりとした味わい……洗練されたとはこのことでしょうか。飲むとスッと入っていき、気づけば何杯も何杯も…そして何杯飲んでも飽きない、おいしい(*´▽`*)


 一歩己はファンの多い逸品ですが、出荷本数に限りがあります。秋限定の純米吟醸、見かけたら絶対買うべき♪





しろ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

好きなお酒シリーズ♪

イメージ 1

 凍てつく寒さの夜。暖かい部屋でこたつに入って飲みたいのはやっぱり日本酒ですよね♪お燗した日本酒で心身ともに温まるのも良いですが…やっぱり季節限定のお酒が飲みたいものです!それも!!雪景色を思わせるよなにごり酒なら最高ですよね!!


 「花泉活性にごり酒」は毎年末に限定出荷しているものです。蔵元である花泉酒造は雪深い南会津町(旧南郷村)に位置しています。

 多くの日本酒は、もろみを仕込む際に3回に分けて仕込みが行われますが、花泉酒造のお酒はこの三段仕込みにもち米による仕込みを加えた四段仕込みが特徴!こちらの活性にごりも例外ではなく、五百万石の他、四段目の仕込みにもち米「ひめのもち」が使われています。
 たっぷりの濁り、口に含んだ瞬間の刺激、力強い旨味。それらすべてが豪雪地帯の厳しい冬の情景を思わせるようです。
 そして見た目に反するようなすっきりとした味わいに作り手のやさしさが感じられるようです(*´▽`*)想像以上の飲みやすさにあっという間になくなってしまったのは言うまでもありません…(;´Д`)


 立春が過ぎ、そろそろ春の気配も感じられるこの季節…。にごり酒で冬を想い偲んでみては?




しろ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

好きなお酒シリーズ♪

イメージ 1

 本格的な冬を迎え、寒い日々が続きます…(-_-;)

 寒くて凍える夜には熱燗も良いですが!暖かい部屋でこの時期限定の新酒を冷やして飲むのが楽しみのひとつ♪♪

 この日頂いたのは、ここ、福島市からは車で約2時間、自然豊かな古殿町で生まれた「一歩己(いぶき)」です(*´▽`*)
 創業から200年以上続く豊国酒造において、平成23年から醸造されている若いお酒ですがファンの多い逸品!「伝統・格式+モダン」をコンセプトにしているこちらのお酒は、そのコンセプトの通りに昔ながらのさらりとした軽やかな味わいと、現代風の甘みが見事に融合したとても美味しいお酒です!!
 
 今回は通常出ている「純米原酒」ではなくこの時期限定の「純米無濾過生原酒」をいただきました(^^♪

 通常、日本酒は槽から搾り取った時に雑味などを取り除くため濾過しますが、それを行わないのが無濾過です。そのためしぼりたての重厚なコクや甘みが味わえるのです(*´▽`*)
 お酒自体がとても濃い味わいではありますが、食中酒として煮物など和食に合う事はもちろん、グラタンのような味の濃い洋食にもピッタリ♪冬にお勧めのお酒です!!


 寒い冬には暖かい部屋、暖かい料理と一緒に冷たく冷やした新酒!!ぜひご賞味ください(*^-^*)





しろ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事