ふくしま観光情報☆福島市観光案内所職員ブログ♪

福島県福島市の観光・イベント・飲食店の情報をアップしています。

冬の使者『白鳥』情報

[ リスト | 詳細 ]

福島市の白鳥飛来地「あぶくま親水公園」。
毎週更新される、白鳥飛来数を中心に白鳥のイベントなどをお伝えします。
■白鳥HP http://www.fks-wo.thr.mlit.go.jp/swan/index.html
記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

イメージ 1

あぶくま親水公園の河川敷に柵が設けられました。

あぶくま親水公園での直接の餌付けは禁止し、野鳥の会の方々の指導を守り、
遠くからの観察をお願いいたします。

また、観光課で募集していた「白鳥の里親事業」は当面の間、休止することになりました。

<鳥インフルエンザの注意点>
’鯆(野鳥)に接触してしまったら、うがい・手洗いをしっかり行いましょう。
白鳥(野鳥)の排泄物に触れ、衣類や靴底に付着した場合は、洗剤などで洗い流して下さい。
G鯆(野鳥)の排泄物を衣服や靴底につけたまま、鳥などを飼っている場所に出入りしない。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

福島市の白鳥飛来地「あぶくま親水公園」に、冬の使者白鳥とカモが飛来し始めました。

しかし、今年4月秋田県の十和田湖畔で白鳥の鳥インフルエンザ感染が確認され、
人への感染を未然に防ぐため注意を呼びかけるようになりました。

今後は、あぶくま親水公園での直接の餌付けは禁止し、野鳥の会の方々の指導を守り、
遠くからの観察をお願いいたします。

また、観光課で募集していた「白鳥の里親事業」は当面の間、休止することになりました。

福島市の冬の風物詩となっていた親水公園の白鳥との触れ合いがなくなることは残念ですが、
今後も温かく見守っていただくようお願いします。

<鳥インフルエンザの注意点>
’鯆(野鳥)に接触してしまったら、うがい・手洗いをしっかり行いましょう。
白鳥(野鳥)の排泄物に触れ、衣類や靴底に付着した場合は、洗剤などで洗い流して下さい。
G鯆(野鳥)の排泄物を衣服や靴底につけたまま、鳥などを飼っている場所に出入りしない。

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

【岡部】あぶくま親水公園の白鳥情報

福島市岡部 福島駅からバス、タクシーで15分
この地区を流れます阿武隈川に白鳥が羽を休める中州があります。
週末にもなると、河川敷に整備された「あぶくま親水公園」も多くの家族連れや観光客で賑わいます。
目の前に来る、ハクチョウやカモ類に餌付けを楽しむためです。

ハクチョウ飛来数(2月4日現在)

  ◆コハクチョウ 26家族378羽…成鳥353羽、幼鳥25羽

  ◆アメリカコハクチョウ 0羽

  ◆オオハクチョウ 57家族549羽…成鳥492羽、幼鳥57羽

  【合計 927羽】
900羽を超えた白鳥の群れ
あぶくま親水公園のハクチョウもまもなくピークに入りそうです。
ここ数年間は1000羽を越えますので、今月下旬には達成しそうですね!


※画像は国土交通省福島河川国道事務所HPから、2月9日AM9:25現在「あぶくま親水公園」


by asakiyo

この記事に

開く コメント(0)

白鳥飛来情報

白鳥ホームページ 12月3日現在

(国土交通省福島河川国道事務所)

●あぶくま親水公園(福島市岡部・阿武隈川)

  総飛来数 212羽

  [内訳]
    コハクチョウ   63羽(成鳥59、幼鳥4)
    オオハクチョウ 149羽(成鳥118、幼鳥31)

この記事に

開く コメント(0)

白鳥飛来数 2007年11月20日(火)現在

国土交通省福島河川国道事務所「はくちょうホームページ」より
http://www.fks-wo.thr.mlit.go.jp/swan/index.html


  白鳥飛来数 97羽

この記事に

開く コメント(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事