和のすみか〜 in kumamoto

これから、ほとんどの記事、友達限定にさせて頂きます☆

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


先日、ちょうど愛娘ふうちゃんを寝かしつけようとしたところ、少しだけ大きめの余震(震度4)がありました
揺れの前の『ズーーンッ』という地鳴りが怖かったのですが・・・
その地鳴りの後・・・

『大丈〜〜〜夫ぅっ
と、隣の部屋からデカイ声が聞こえてきて、そっちの方が驚きました

長くブログをお休みしたんですが・・・あさダン(asamiのダンナ)、たっくさん不満を言いながら、ぼちぼちリフォーム続けています

今回の熊本地震
asamiの実家も含め、瓦屋根の家はほとんど被害にあっているんですね
その瓦屋根・・・前もお話しましたが、通常の大きさの家で4トンあるんですって
上が重たいのが今回の地震に大きく影響したようです・・・

そこで『一階をガチッと≪柱と柱≫を構造壁で押さえよう作戦』に出ました

耐熱効果のあるスタイロフォームを4面に張った後・・・

イメージ 1


木工用ボンドをベタベタ・・・

イメージ 2


それから、窓枠を綺麗にくり抜いた合板≪構造用合板≫を準備・・・

イメージ 3

ぺったり張りつけました
そして、柱の部分に印を付けておき、柱があったところに線を引いています・・・

イメージ 4


その印のところにネジを打っていきます

そして・・・

完成

イメージ 5


あさダンが言うには、壁の下の方に合板を張ることで、スノーボートのように腰から下が『ガチッ』となり、安定感が生まれる・・・
んだそうで・・・

中腰になり、手を水平にしてスノーボードしている恰好で説明をしてくれました・・・

確かに・・・震度4にしては揺れなかったような・・・
変な宗教に騙されているような・・・


本当は上まで構造用合板を張りたいあさダン・・・・。

コストと壁内の湿気による結露を考えた結果腰板部分までで〜
地震にちょっとだけ強い家出来ました






全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事