ぶらりぶらり見て歩記

最初の目論見とは異なり、最近は寺社巡りが主になりました(^o^)

全体表示

[ リスト ]


2月3日は全国各地の社寺で節分に因む行事が行われた。

JR垂水駅の南に鎮座する海神社でも16時から節分祭、17時から豆まきが行われた。

朝から「かわらけ祈願神事」が行われているので、10時頃覗いてみた。

かわらけ祈願神事とは、願い事を記したかわらけを石造鬼の面で割るというもので、近在の人々が訪れ祈

願をしていた。

以前は、祈願しようとする参拝者は、鬼の面が置かれている本殿の裏へ回る通路ので、神主のお祓いを受

けたものだが、神社の合理化なのか、手抜きなのか、それとも偶々なのか、理由は分からないが、

今年は省略されていた。

イメージ 1 海神社社殿
正祀:綿津見三神(底津綿津見神、中津綿津見神、上津綿津見神)
配祀:大日孁貴尊(オオヒルメムチノミコト 天照大神の別名)
拝殿奥の本殿の裏に「かわらけ祈願神事」場所がある。





イメージ 2 かわらけ祈願神事場所
社殿の真後ろにかわらけ祈願神事場所が設けられていた。
左右に石造の赤鬼面、青鬼面が置かれている。
かわらけ(一枚500円)は祈願神事場所へ回る通路の入り口で求める。




イメージ 3 イメージ 4
                             石造赤鬼・青鬼面
本殿(の裏に向かって)左側に赤鬼面、右側に青鬼面が置かれている
諸願成就には赤鬼面で、厄除けには青鬼面でかわらけを割る



イメージ 5 かわらけ祈願見本
祈願場所には、かわらけに願い事を書き
長さ50僂曚匹涼殍世砲わらけをはさむ見本が置かれてあった。



イメージ 6 かわらけ祈願神事 
願い事を記したかわらけを竹棒に挟み、
かわらけに息を吹きかけ備えられた石造鬼面に叩いて割る。




   関  連  記  事



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事