初心者による初心者のためのubuntu Linux

windows vistaよりubuntu Linuxを使ってみよう。windowsユーザーが勧めるubuntu Linux

全体表示

[ リスト ]

ubuntu Linuxインストール方法 windowsとデュアルブート


ここでは、windowsで使っている1台のパソコンにwindowsを消さずにubuntuをインストールするデュアルブートという方法を説明します。ハードディスクをいじるのでデータのバックアップを忘れずにとってください。

1.LiveCDを起動しインストールを始める

i)(前回の記事)インストールその前にで作成したLiveCDを起動する。

ii)立ち上がったらデスクトップ上のインストール(アイコン)をダブルクリックする。
イメージ 1


2.言語の設定(ようこそ画面)

言語設定の画面がでてきたら「日本語」になっていることを確認し「forward」をクリック。
イメージ 2


3.タイムゾーンの設定(どこで利用しますか?画面)

タイムゾーン設定の画面がでてきたら、選択された都市で「tokyo」になっていることを確認し「進む」をクリック
イメージ 3


4.キーボードレイアウトの設定

左側と右側の両方の枠が「japan」になっていることを確認し、右側の「japan」をクリックしてから「進む」をクリック
イメージ 4


== 5. ユーザーの設定(あなたは誰ですか?画面)==
各項目に自分で決めた情報を入力し「進む」をクリック。その時の「ログイン名」と「パスワード」は今後ずっと使うのでメモすることを忘れずに。
イメージ 5


6.ハードディスクの設定 その1(ディスクの選択画面)

ここからがデュアルブートで大事なところです。

「○手動でパーティションテーブルを編集」にチェックを入れ「進む」をクリック
イメージ 6


7.ハードディスクの設定 その2(パーティションの準備画面)

おそらく、みなさんのハードディスクはwindows用に1つか2つぐらいにパーティション(ハードディスクの仕切り)がされていると思います。それをubuntuとwindowsの両方が使えるようにハードディスクに仕切り板を作ってあげる必要があります。

やり方としては・・・

i)windowsで使っているハードディスクの容量を減らす。
容量が3G以上の空きある(できれば10G以上)パーティション(この画面で言うと/dev/hda2(windowsでいうDドライブ))をクリックで選択し、「→|」アイコンをクリック。
イメージ 7


ii)領域をどのくらい減らすかという画面になるので空き容量(Free Space Following(MiB))を3G以上作るような計算で範囲を選択し「リサイズ/移動」をクリック。


iii)ubuntu用の領域の作成
空き容量をubuntu用パーティションにするために「未アロケート」をクリックし、さらに「新規」をクリック。
イメージ 8


iv)仮想メモリ用のスワップ領域のために空き容量を残すためにFree Space Following(MiB)に256を入力し「追加」をクリック
イメージ 9


v)スワップ領域の作成
上記と同様に「未アロケートをクリック」し、さらに「新規」をクリック、
イメージ 10


さらに「追加」をクリック
イメージ 11


vi)「進む」をクリックするとパーティションを作成してくれる
イメージ 12

*新しく作ったハードディスクのパーティション領域の番号を覚えておくとこのあと便利です。

8.インストールするパーティションの設定

i)新しく作ったパーティション番号(サイズの大きい方)のところを「/」にする。*ここにインストールするという意味になる
イメージ 13


ii)同じく新しく作った256MiBのパーティション番号のところを「swap」にする。「進む」をクリック。
イメージ 13


9.ではインストール

「install」をクリックする。
イメージ 14

あとは気長に待つだけ。。。インストールが終わったら再起動してみよう。

CDを取り出すのを忘れないでね。取り出さないと、またCDから起動してしまうので。。。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

トラックバック張らせてもらいました!CANONのMP600が動作しましたって報告です!

2007/4/9(月) 午後 0:50 海辺のプログラマ 返信する

ありがとうございます。

2013/2/6(水) 午前 7:30 [ ガク ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事