OASISでWEEZERな毎日♪

Travisに向かってまっしぐら(笑)

全体表示

[ リスト ]

*元の記事はこちら→Rock star sings for dying mum


■ロック・スター、癌と戦う母のために歌う。(11月10日2007年)

世界的に有名なロック・スターが、癌により余命僅かな若き母親に歌を送るため、Scarborough(*1)に来てくれたのだ。
Rachael Emms(34歳。彼女は、St Catherine's ホスピスで短い生涯を遂げた)は、彼女のリビングルームで行なわれた、Travisのフロントマン・Fran Healyによるサプライズ・パフォーマンスに招待されたのだ。

Racheal(Prospect Road)は、7年間癌と戦ってきた。彼女の葬儀は、昨日(9日)行なわれ、彼女は今Woodlands Cemeteryで静かに眠っている。

彼女は、受賞歴のあるバンド・Travisを敬愛していた。そして今日、彼女の家族が、彼女に会わせるために、Travisにこのサプライズ計画をお願いしていた事を明らかにしたのだ。彼女の父親、Jack Emms(64歳。Moor Lane, Estfield在住)はこう話してくれた。「あれは、とても素晴らしいサプライズだった」

「Rachaelが、玄関前の階段にいるフランに気が付いた時、彼女は言葉も出なかったよ」
「フランはロンドンからScarboroughにわざわざ来てくれて、そして歌ってくれたんだ。それから、Rachealと彼女の子供達と何時間も話してくれて。本当に素晴らしかった」
彼女が乳癌と言われたのは、彼女が28歳の時だった。それから7年間の間に、癌は彼女の肝臓、肺、骨そして卵巣にまで転移していった。彼女は元はCoventry出身だったが、家族のそばにいられるようにと、Scarboroughに引っ越したのだ。

Emms氏はこう語ってくれた。「彼女はとてもScarboroughが大好きだった。彼女が子供の頃は、私たち一家はよくScarboroughを訪れたんだよ。彼女のおばさんやおじさんがここに住んでいるからさ。去年Rachealがここに引っ越そうと決めて、彼女の母、Bettyも私も同じように来たんだ」

Rachealは、彼女の子供達、Tony(18歳)とKahra(14歳)と共に暮らしていた。子供たちは今、Rachealの家族達と一緒に生活をしている。

RachealがScarboroughに引っ越した時、Kahraは、母親の看病をするために学校には通わなかった。今彼女は、出来る限り早く再び学校に通えるのを願っている。

母の日には、二人の子供達はRachealに感動的な手紙を書いた。そしてその手紙は「Evening News」に掲載された。その手紙にはこう書いてあった。「We love you more than life, from Tony and Kahra(*2)」

癌だと診断される前、彼女はHGV(*3)のドライバーとして働いており、また、Coventryにある彼女の父親のDITショップの仕事も手伝っていた。癌告知を受けてから3年後に、彼女は「Lavender and Silk」という名のお店を開いた。このお店は、乳癌と戦っている女性達のために、特別にデザインされたブラを売っていた。
彼女の姉、Jackie Bennett(40歳)は女性達に、乳癌を意識するために助言したいと思っている。彼女はこう話してくれた。「Rachealのしこりが初めて発見された時、彼女は医者から『これは問題があるものではない』と言われたんです。けれども、彼女はずっとそのしこりを気にしていて、しばらくして、また別の医師の診断を受けたんです。その時、それが癌だというのが分かったんです。」
「だから、もしあなたがしこりに気が付いたのであれば、すぐに検査を受けて欲しい。『乳癌になるにはまだ若すぎる』ということはないんです」

「Rachealは、心の優しい、とても素敵な女性でした。そして良き母親でした。彼女がいないのがとても辛いです」

Emms氏もこう話してくれた。「娘は本当に素晴らしい女性で、最後まで癌と戦い続けた。戦っている彼女を見ているのはとても辛かったが、彼女は最後の最後まで強く、堂々と生き抜いた」

Rachaelのおば、Maureen Prew(45歳。Westway, Eastfield在住)はこう話してくれた。「彼女はとても辛い思いをしたと思います。そして私は、彼女と共にその辛さを味わってきました。彼女は心からScarboroughが大好きで、この場所が彼女にとって最適な場所だったと思います」

スコティッシュ・バンドのTravisは、Brit Awardsでその年のブリティッシュ・アルバムを、2度受賞した事がある。彼らのヒット曲には、「Why Does It Always Rain On Me」「Driftwood」「Sind」「Writing To Reach You」などがある。




(*1)Scarboroughの場所を検索できます。
http://maps.google.co.uk/maps?ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=en&tab=wl&q


(*2)この言葉は、あえて日本語に訳しませんでした。そのままの方が子供達の思いが伝わると思ったからです。

(*3)HGV……Heavy Goods Vehicle - the old legal term in the United Kingdom for goods vehicles over 3.5 tonnes GVW(自動車総重量3.5トン以上の貨物用車を表す、イギリス内の法律用語)

http://en.wikipedia.org/wiki/HGV

閉じる コメント(2)

彼女の気持ちを考えて、色々考えさせられました・・・そこにTravisが行って励ましたっていうのがすごい!!元の記事で、彼女とフランが一緒に写真に写っているのを見て、感動してしまいました。
乳がんは女性の発症率がとても高いと言われていて、私も他人事としては避けられない病気だと思っています。私じゃなくても、例えば私の母が発症したら・・・私は支えきれるかな、上手く励ますことができるかな、私にできることはなんだろう・・・とても考えさせられました。

2007/11/13(火) 午後 9:55 缶 返信する

顔アイコン

>缶さん。
私も同じ女性として乳癌は他人事ではないので、この記事を読んだ時、いろいろな事をとても考えさせられました。
そして、私はRachealさんがお店を開いた話や、彼女のお姉さんが女性達のためにアドバイスをしてくれた言葉などを読んで、「彼女達の気持ちを私の訳で少しでも伝えられたなら……」と思って、今回は頑張って訳してみました。
この記事が、女性だけでなく男性の方にも、自分や家族の健康について、改めて考えるきっかけになれば……Rachealさんや家族の方もきっと喜ばれると思います。
「フランがロンドンから来た」と行っていますが、結構な距離があるんですよ。その距離を来てくれた、というのが、どれ程Rachealさんの励ましになったことか、と考えると、本当に凄いです。

素敵なコメントありがとうございました。

2007/11/16(金) 午前 9:13 あさだ・のぶ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事