全体表示

[ リスト ]

聖霊会・四天王寺

イメージ 1

イメージ 2

聖霊会(しょうりょうえ)というのは聖徳太子の命日のお祭りです。

四天王寺は聖徳太子創建の、日本で最初のお寺です。
排仏派の物部氏との戦いのとき、
聖徳太子は仏の守護神、四天王(持国天、増長天、多聞天、広目天)
に戦勝祈願をして勝利し、誓願の通りここに四天王寺を建立しました。

本日はおおさかあそ歩、
能楽師と行くなにわめぐり。
四天王寺は「弱法師」の舞台ですから
弱法師のお話が中心になりますが、今日は「富士太鼓」も少々関わりがあります。

聖霊会では石舞台で舞楽が演奏されます。
弱法師の原典である説教節「しんとく丸」では
聖霊会で舞を舞う俊徳丸に乙姫が恋をする場面があります。

おそらくそれゆえに、俊徳丸は「美少年」のイメージなのです。

と、いうわけでこの日にあわせて四天王寺歩きを開催しました。
四天王寺西門、石の鳥居から石舞台、亀井の水と歩いて
堀越神社では熊野信仰のお話しをし、
大好きな阪口楼さんで昼食。

あいかわらずの澄み切った普茶料理のお味
(本格的な精進料理、おだしにいたるまで一切動物性のものを使用していません)
を堪能してから舞楽を観に行きました。

四天王寺の舞楽は初めて拝見しましたが
舞も演奏もとても素晴らしかったです。

残念ながら雨のため、舞は石舞台ではなく
六時堂の中で行われました。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

逢茶菓遊美 こころ晴れやかに

して敗者の側、物部の民は そのごどうなっていったのでしょうか。 おひさしぶりです。

2011/4/23(土) 午前 6:44 [ でるでる ]

顔アイコン

ことごとく、抹殺…!?
古代史における権力抗争は結構残酷ですものね。
しかしやがて聖徳太子一族も抹殺されたとか、
聖徳太子は架空の人物だとか。
タイムマシンで真実をのぞいてみたいものです。

2011/4/27(水) 午後 9:59 [ 山下あさの ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事