H.A.M.A.木綿庵(ゆうあん)

平成20年1月26日、木綿庵としての活動を開始しました!

2018綿の栽培記録:農薬散布2回目(20180801)

  今日は平成30年8月5日(日)。4日前の8月1日(水)に、2回目の農薬散布を行いました。使用した農薬は1回目と同じでアディオン乳剤(ペルメトリン乳剤。住友化学株式会社)と、エルサン乳剤(PAP乳剤。日産化学工業株式会社)混合の1,500倍希釈液です。  できるだけ農薬の使用を控えるために、連日畑を見回り、ハマキムシが卵を産み付けている葉(巻いた状態になっている)を見つける度に手で摘み取るようにしていましたが、その量がなかなか減りません。このままでは葉っぱがどんどん減っていくように思われ、2回目の散布を行うことにしました。1回目は6月6日でしたから、約2ヶ月ぶりです。1回目はおもにアブラムシ対策で、今回はハマキムシ対策です。  和綿と洋綿を比べると、ハマキムシが卵を産み付けるのは圧倒的に洋綿の方が多いです。畝はすぐ隣に並んでいすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事