ここから本文です

あさりのみそしるダイアリー

書庫全体表示

さてさて、以前はワンセグチューナーを入手しましたが、家にいる時くらいはもっといい画質でテレビを見たいですよね。
私のとこは、ブラウン管で地デジに対応していないという、いかにもアナログっぽい感じのテレビしかなく、まぁ、ビミョーだなって感じなんですよね。

で、ここはやっぱ地デジでしょって。

手持ちのノートパソコンで地デジを楽しみながらネットを見たり、いろいろ調べたりできたらいいですよね。

すでに、どこの、どんな地デジチューナーを買うかは決めているわけで、あとは予算次第なんですけどね、まぁ、いろいろなんですよ。


ところで、手持ちのパソコンでほんとに地デジを見れるのでしょうか?
チューナーは買ったけど、地デジを見れるだけの装備ではなかったというオチでは、もう、残念無念。
ここは、いろいろしらべておかなくては。

というわけで、地デジチェックツールを集めてみました。


○ロジテック「ROBRO地デジ環境確認ツール」
http://www.logitec.co.jp/down/soft/tidigi/ldtfs100u.html#Chapter1

今日、公開されたツールです。ロジテックでも地デジチューナーを販売していますからね。
録画もでき、リモコンも付属。でも、DVDにムーブ、ダビングできないからな〜。

-------------------------
本ソフトウェアは、お使いのパソコン環境(グラフィックとモニタ)が地上デジタル放送を視聴・表示するために必要な著作権保護に対応しているかを確認するためのツールです。
-------------------------

ということで、チェックしてみたところ、PC環境も地デジ環境も問題なし!




○アイオーデータ
http://www.iodata.jp/lib/product/g/2095_winvista.htm

組み込み型とか、USBタイプとか、年内にはMac対応のUSBタイプ地デジチューナーもだされるようで、いろんなタイプの地デジチューナーを販売していますよね。
こちらは、ムーブ、ダビング10対応。リモコンは別売(GV-RCkit2)。複数製品を利用することで同時録画も可能。
先日、ブルーレイディスクへのムーブ、ダビングにも対応したので、ハイビジョンでの保存も可能になりました!
http://www.iodata.jp/news/2008/08/bdmove.htm

そんなアイオーデータのチェックツールは・・・

---------------------
本ツールはご使用のPC環境がHDCP、COPP(グラフィックボードが接続されている場合はCOPP&DXVA)に対応しているかをテストするものです。
本製品がお客様環境で動作することを確認するものではありません。
---------------------

ということで、手持ちパソコンが著作権保護に対応しているかを調べることができます。
でも、手動確認部分があるので、ちょっと、あれかなって。




○バッファロー
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/chideji/streamtest.html

こちらも、ムーブ、ダビング10対応。ブルーレイもOK!

で、ここのチェッカーでは、著作権保護機能チェックとか、ドライブの空き容量とかもチェックするほか、実際に動画を表示して、各録画モードでの動作状況、再生時間、CPU不可などもチェックできるといった、他のチェッカーにはない機能ももっています。



というわけで、バッファローとロジテックは、試す価値ありかな?
アイオーデータのチェッカーは、ロジテックとかぶっているのと、ちょっと面倒な部分もあるのでね。
アイオーデータの製品を買うことを考えている場合は、必須ですけど、チェック程度なら必要ないと思います。

ほかにもあるとおもいますけど、とりあえず私の知っているところだけみてみました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事