ここから本文です

書庫全体表示

私が普段使用している動画編集ソフトは、Vegas Pro 14というものです。
先日までは12を使っていたのですが、14が格安でソースネクストで販売されたので、乗り換えてみました。

そのため、本ブログエントリーはソースネクストネタ扱いにしています。
今日は別件でレビューネタを書こうと思ったのですが、動画出力がうまくいかず、最新版が提供されていたらそちらに乗り換えようと思い、Vegasソフトウェアそのものとにらめっこしていました。

以前までは、Sony Creative Software がVegasを扱っており、マイナーアップデートの際には日本語版の最新ビルドバージョンもダウンロード提供されていたのですが、大本がMAGIXという会社に変わってから、日本語版が提供されなくなってしまいました。

ソースネクストは日本国内向けにVegasを代理販売しており、その際に日本語リソースをプログラムに同梱して提供しているため、現在日本語版のVegas 14を手に入れるには、ソースネクストから購入するしかない状況です。

といっても、プラグインさえこだわらなければ、MAGIXから買うよりも(キャンペーン中であれば)はるかに安い値段で買うことができるので、特に問題ないとは思うんですけどね。サポートは知らないけれども。


さて、ソースネクストから購入した場合、マイページからソフトウェアのインストーラをダウンロードすることになるのですが、ソースネクストが提供しているのは、ビルド191であり、MAGIX側の最新ビルド(2016/12/24現在でビルド211)アップデートが適用されていません。

イメージ 1


マイナーアップデートとはいえ、バグ修正や機能追加などが含まれるため、最新メジャーバージョン14ユーザーとしては、これは見過ごすわけにはいきません。

しかし、ソースネクストの対応を待っていても、それがいつになるのかわかりません。
バグ修正などがあるのなら、MAGIXの提供開始から時間を置かずに適用したいではありませんか?



ということで、その方法を調べてみたので、以下に示します。

レジストリの編集を含む操作をしています。
予期しないエラーが発生するおそれがあるため、実行する際は自己責任でお願いします。


①ソースネクスト版Vegas14(ビルド191)とMAGIX版Vegas14(最新ビルド、ブログ執筆時点でビルド211。以下、最新ビルドと表記)のインストーラをそれぞれダウンロードする。
(すでにダウンロードされている場合は②へ)


②MAGIX版Vegas14(最新ビルド)をアンインストールする。
(インストールされていない場合は③へ)


③ソースネクスト版Vegas14(ビルド191)をインストールする。
(すでにインストールされている場合は④へ)


④インストール先フォルダを開き、日本語リソースファイルをコピーする。

エクスプローラーで以下の場所を開き、「ja-JP」フォルダをまるごと別の場所(デスクトップなど)にコピーします。
C:\Program Files\VEGAS\VEGAS Pro 14.0

「ja-JP」フォルダは今後も使うので、どこか別の場所に消さずに残しておいてください。

イメージ 2

コピーが完了したら、コピー先の「ja-JP」フォルダ内に「〜.resources.dll」ファイルがいくつか入っていることを確認してください。

ja-JPフォルダ内に、Vegasプログラム本体の英語表記を日本語表記にするためのリソースファイルが含まれています。プログラム中のコードそのものには影響を与えないはずなので、部分的にビルド191の動作になるなどのことはない(はず)です。


⑤ソースネクスト版Vegas14(ビルド191)をアンインストールする。


⑥MAGIX版Vegas14(最新ビルド)をインストールする。


⑦インストール先フォルダを開き、④でコピーした日本語リソースファイルを貼り付ける。

エクスプローラーで以下の場所を開き、④でコピーしておいた日本語リソースファイルを、「ja-JP」フォルダごとこのフォルダ内に貼り付けます。
C:\Program Files\VEGAS\VEGAS Pro 14.0

MAGIX版Vegas14には、デフォルトでは「Vegas Pro 14.0」フォルダ内に
「ja-JP」フォルダが存在しません。
ここで貼り付けたことにより「Vegas Pro 14.0」フォルダ内に「ja-JP」フォルダが存在することになります。

コピーが完了したら、「C:\Program Files\VEGAS\VEGAS Pro 14.0\ja-JP」フォルダ内に「〜.resources.dll」ファイルがいくつか入っていることを確認してください。


⑧MAGIX版Vegas14(最新ビルド)を実行して起動する。
アクティベーションがまだ済んでいない場合は、先にアクティベーションをしてください。
起動すると、以下の英語のメイン画面が表示されます。
この時点ではまだ日本語になっていません。

イメージ 3

4Kディスプレイをメインに使っているので画像サイズがデカいです・・・。


⑨ヘルプメニューからバージョン情報(下から2番目の項目)をクリックする。

イメージ 4

Build 211となっているので、ソースネクスト版(ビルド191)ではなく、MAGIX版(最新ビルド)がインストールされていることがわかります。

しかし、まだ英語表記なので、これを日本語にします。


⑩Vegasを終了する。


⑪「ファイル名を指定して実行」画面から、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。

Windowsキーを押しながら「R」キーを押して、以下の「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。(ほかにもこの画面を表示する方法はあります。)

イメージ 5

「名前」欄に「regedit」と入力して、「OK」ボタンをクリックしてください。


⑫レジストリエディタ画面を開いたら、
\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Sony Creative Software\Vegas Pro\14.0
を探す。

イメージ 6

細かくレジストリエディタの使い方までは触れませんが、ツリーをたどっていくと見つかります。


⑬右側の白いスペースを右クリックし、右クリックメニューから「新規」>「キー」をクリックする。

イメージ 7


⑭「Lang」と入力して、エンターキーで確定する。

イメージ 8
ステップ⑬でキーを追加すると、ツリーに「新しいキー #1」が出現します。

イメージ 9
この状態で、キーボードから「Lang」と入力します。

イメージ 10
入力したら、エンターキーを押して確定します。


⑮下のステータスバー(灰色の部分)が
コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Sony Creative Software\Vegas Pro\14.0\Lang
であることを確認してから、再び、右側の白いスペースを右クリックし、右クリックメニューから「新規」>「DWORD(32ビット)値」をクリックする。

イメージ 11


⑯「ULangID」と入力して、エンターキーで確定する。

イメージ 12
ステップ⑮で値を追加すると、「新しい値 #1」が出現します。

イメージ 13
この状態で、キーボードから「ULangID」と入力します。

イメージ 14
入力したら、エンターキーを押して確定します。


⑰「ULangID」のデータを「1041(10進数)」に編集する。

イメージ 17

まず、追加した「ULangID」をダブルクリックし、「DWORD (32ビット) 値の編集」画面を開きます。

次に、表記から「10進数」を選択し、値のデータに「1041」(半角数字)と入力します。

最後に「OK」ボタンをクリックします。

ちなみに、1041という数字の意味は、ロケールID (LCID)です。
1041が日本語、1033は英語を示します。
1033と入力すれば、ソースネクスト版でも英語表記になります。
また、リソースファイルさえあれば、他の言語の数字を入力することで、その言語の表示に変えることができます。

○ ロケール ID (LCID) の一覧



イメージ 18

編集後、キー「Lang」に、以下の項目が存在する状態になります。

名前:ULangID
種類:REG_DWORD
データ:0x00000411 (1041)


ここまでできたら、レジストリエディタを閉じてください。


⑱MAGIX版Vegas(最新ビルド)を起動する。
画面が日本語になっていることを確認してください。

イメージ 15



⑲ヘルプメニューからバージョン情報(下から2番目の項目)をクリックする。

イメージ 16

日本語の表記で、ビルドは211(最新ビルド)になっていることが分かります。




以上で日本語化作業は終了です。
おつかれさまでした。

今後、MAGIXから最新ビルドが提供されるたびに、ステップ⑦の「ja-JP」フォルダのコピー作業が必要になります。(アンインストール時に削除されなければ必要ありませんが、削除されてしまった場合はコピーする必要があります。)
そのため、毎回ソースネクスト版をインストールして「ja-JP」フォルダをコピーする作業をするのは非常にめんどくさいため、消さずにどこかにバックアップしておいてください。

レジストリの編集は不要だと思いますが、もし「再インストールしたら英語になっていた」という場合は、「ja-JP」フォルダがインストール先フォルダ内にあることを確認するだけでなく、レジストリにキー「Lang」、値「ULangID」=DWORDデータ「1041(10進数)」があることも確認してください。なければ作成してください。私の方で試していないので、アンインストールやアップデート後にどうなるのかはわかりません。

それから、ソースネクスト版の日本語リソースは、ビルド191時点のものになります。
ビルド191以降で追加された機能や、リソースIDが変更されたものなどについては、日本語化しても英語表記のままになっています。リソースがない以上は、仕方のない話になります。

イメージ 19
例えば、名前を付けてレンダリングの画面が、こうなっています。


もっとも、ソースネクストが最新ビルド版の日本語インストーラを提供してくれれば、すべてそれですむ話なので、もし提供されたら、そちらをご使用ください。

ソースネクスト版Vegas14を持っていない人は、日本語リソースファイル(「ja-JP」フォルダの中身一式)を入手する手段はないと思います。日本語化したい場合はソースネクストから購入してください。



ということで、もともとやろうとしていた作業にもどります(´・ω・`)
長い寄り道をしてしまった。

  • 顔アイコン

    こんにちは!大変助かりました。私も同じタイミングで購入して使えないことに唖然としていました。
    ソースネクストに問い合わせてもよくわからなかったのであきらめていました。

    [ jaz*_p*t ]

    2017/2/14(火) 午前 0:03

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。お役に立てたようでうれしく思います。

    大幅割引とは言え、それなりの価格のするものなので、ソースネクストには定期的に日本語リソースを更新してもらいたいものです。

    [ あさりのみそしる ]

    2017/2/14(火) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございました。 大変参考になりました!

    [ keikofor ]

    2017/6/15(木) 午前 2:57

    返信する
  • > keikoforさん
    こんにちは
    Vegasでの動画づくりの手助けになれたようで、よかったです。

    [ あさりのみそしる ]

    2017/6/16(金) 午前 0:58

    返信する
  • 顔アイコン

    実は、古いバージョンだとインストール出来なくて、仕方なく最新版の英語版を使ってました。
    MovieStudioPlatinumと画面見比べながら使ってたので手間が半端無く掛かって辛かったのですが、お蔭様で日本語になりました。ありがと〜〜〜〜〜〜うです。

    [ hit***** ]

    2017/6/26(月) 午後 10:57

    返信する
  • > hit*****さん
    画面見比べながら・・・すごく大変そうですね。
    無事に日本語化できたそうで、よかったです!

    [ あさりのみそしる ]

    2017/6/27(火) 午後 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    このブログを見つけられて、無事build270を日本語化できました。191に比べて立ち上げとファイルの読み込みが圧倒的に早くなり助かっています。
    ところで手順15の「右クリックメニューから「新規」>「DWORD(32ビット)値」をクリックする。」ですが、私の環境ではこれでは日本語化できず、「DWORD(64ビット)値」で同様に試したら日本語化できました。> あさりのみそしるさん

    [ dipsy_in_the_rain ]

    2017/10/11(水) 午後 1:12

    返信する
  • > dipsy_in_the_rainさん
    日本語化できたとのことで、よかったです。
    また、情報ありがとうございます。
    DWORD値は、環境によるのでしょうかね。

    [ あさりのみそしる ]

    2017/10/15(日) 午後 7:45

    返信する
  • 顔アイコン

    > ban*****さん
    英語UIにしたいのでしょうか?
    それでしたら、MAGIXからVEGAS16をダウンロード&インストール&アクティベーションしてみてはどうでしょう?
    デフォルトで英語なので、レジストリをいじる必要はないと思います。

    VEGAS16はまだ私は持っていないので実証実験できませんが、試してみてください。

    [ あさりのみそしる ]

    2018/11/3(土) 午後 7:30

    返信する
  • 顔アイコン

    > ban*****さん
    VEGAS16から少し変わっているのですね。

    C:\Program Files\VEGAS\VEGAS Pro 15.0\ja-JP
    これはVEGAS15の日本語リソースフォルダですが、16でも同様にこのようなフォルダ(例えば、C:\Program Files\VEGAS\VEGAS Pro 16.0\ja-JP)があれば、フォルダごとデスクトップに移動した後、PCを再起動してからVEGAS16を起動してみたらどうでしょうか?

    [ あさりのみそしる ]

    2018/11/3(土) 午後 10:28

    返信する
  • > ban*****さん
    一部FXというのは、VEGASに標準搭載されたFXでしょうか?
    それともプラグインやサードパーティのFXでしょうか?

    後者ならVEGASのULangIDだけ書き換えてもUIの言語が変わらないという場合も考えられます。

    [ あさりのみそしる ]

    2018/11/4(日) 午後 3:01

    返信する
  • > ban*****さん
    体験版をインストールし、ULangIDを日本語にして起動⇒体験版ライセンスキーでアクティベーション⇒ULangIDを英語にして起動
    と試してみたところ、私の環境でも英語になるはずの部分がVEGAS標準搭載のFXのみメディアFX一覧で日本語表記になりました。

    サードパーティーのものはすべて英語表記で、標準のもののみ日本語になりました。
    詳細設定や説明文は英語なので、あくまで一覧画面の名称のみ日本語の状態です。

    いろいろ試しましたが、結論から言うとあきらめるしかないと思います。

    ソースネクストとは無関係のインストーラ、ライセンスキーで日本語が出てくるので、確かにVEGAS16は標準で日本語に対応しているようですが、インストール時の言語選択には出てこないので代理店経由の隠しサポートという位置づけだと思います。

    [ あさりのみそしる ]

    2018/11/6(火) 午前 1:51

    返信する
  • > ban*****さん
    OSの言語設定や地域設定を英語にしても、メディアFXの表記は日本語のまま変わらず、正直どこをみて表示の切り替えをしているのかわかりません。
    普通のアプリケーションは言語判定でこの辺を見ていて、まさかタイムゾーンやキーボードレイアウトなんて見るゴミ実装ではないと思うので、あり得るとすればレジストリか設定ファイルの言語設定だと思います。

    リソースファイルらしきものを消したり書き換えたりしましたが、たぶん書き換えできないバイナリファイルに日本語リソースが組み込まれていて、どういうわけか日本語が選択されるようです。

    一応、標準FXの言語定義ファイル「Vfx1.〜.xml」もありますが、書き換えても削除しても意味がありませんでした。やり方が間違っているのかもしれませんが、さっぱりわかりません。

    もしかしたらMAGIXからダウンロードしたインストーラ自体が、日本国内からのアクセスの場合は日本語組み込み版として動作するものなのかもしれません。

    [ あさりのみそしる ]

    2018/11/6(火) 午前 1:52

    返信する
  • > ban*****さん
    あるいは、純粋な英語OSなら英語表記になるのかもしれません(期待薄ですが・・・)

    それか、日本語版特有のバグなのかもしれません。(メディアFX一覧画面のみリソース指定ミス。)
    ※今回の日本語対応で、英語圏でもULangIDが英語なのに日本語表記になってしまっていたら、すぐに対応しているはずです。


    私の力ではここまでしかわかりません。
    2時間くらい試行錯誤しましたが、お手上げです。
    力及ばず、申し訳ありません。

    ソースネクストは日本語版しかサポートしないはずですが、MAGIXに英語で問い合わせてみたら、もしかしたら何か手を打ってくれるかもしれません。少なくとも私よりは力になってくれる可能性があります。

    [ あさりのみそしる ]

    2018/11/6(火) 午前 1:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事