ここから本文です

あさりのみそしるダイアリー

書庫全体表示

イメージ 1

今日は、「ネットでNISAフォーラム in Tokyo」が渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールにて開催されたので、これに参加してきました。

楽天証券からのメールで知り、10月に入ってから参加申し込みをしましたが、普通に受付が完了しました。

例によっておっさん・おじさん率が高いですが、にぎわっていましたよ。

朝から終わりまでずっといました。



参加目的はもちろん粗品!

これからの資産運用に関する情報収集です。

日経平均株価は27年ぶりの高値を更新し、ドル円レートは114円台をつけるなど円安方向へ。
世界的にも経済成長はゆるやかに右肩上がりの状況で、私たちはいったいどうやってお金を働かせればいいのでしょうか?ということです。

おじさんおばさん世代は逃げ切れるかもしれませんが、ギリ20代のわたしが定年を迎えた時に、いくら年金がもらえるかというと、これがまったく期待できないわけですからね。

定年(定年という概念がその頃にまだあるとは言っていない)
みたいなものだしね。

来年には消費税を10%に引き上げたり、いや15%にしたいとか言っていたり、消費税増税分は社会保障にあてるといいつつ結局増え続ける社会保障費には対応しきれず、なのになぜか防衛にやたら予算つぎ込んで国の借金は増えるわ予算まで増えるわの迷走ぶりですが、そのとばっちりをなぜか国民が受けて路頭に迷ったとしても、一般の平民まで国は面倒を見てくれませんからね。最近の彼らはどうも国民とは別の方向を向いているようですから。


で、年金支給開始年齢は確実に引き上げられるでしょうが、毎月受け取れる額もカットされて、若いころに払った年金の満額すら受け取れずに死ぬかもしれないし、公的年金控除が縮小されて、受け取った年金にすら今よりも多くの課税がされるかもしれません。

今年から「つみたてNISA」がスタートしたり、NISA、ジュニアNISA、iDeCoなど、国はいろいろな投資・年金の税制優遇をしています。個人年金保険も控除があります。

これはつまり、てめーの老後はてめーで何とかしろということなのですが、もうその頃にはいろいろ破綻してハチャメチャになっている可能性も否定できないので、もしそんな未来が来てしまったとしても大丈夫なように、今からいろいろ知識を備えていくわけです。


・・・とかなんとか言ってるけど、そんな未来の話も大事なんだけど、直近で見てもお金を増やしたいので、投資信託を含めて、今の最新の商品・サービスなどの情報を仕入れにいったわけさ。

私も最近、つみたてNISAをはじめましたらかね。
毎日500円、100円×5銘柄の投資信託にお金をつみたてています。100円からはじめられます。おてがるでしょ?




さて、今回の戦利品ですが・・・(やっぱり粗品が本命やないかーい)

イメージ 2

いろいろいただきました。
このフォーラムは、今回で3回目くらいの参加になりますが、投資信託の会社が多くそろっていて、もらえるものもけっこうバリエーションが豊かです。

歩いているだけでどんどん渡されるので、拒否らずありがたく受け取ります。


イメージ 3

カブドットコム証券はマグカップを配ってました。
すげー!これは普通に使えます!


イメージ 4

三井住友(トラスト)アセットマネジメントでは、クール枕カバーとアイス用スプーン!
今日は夏のような暑さだったからね?


イメージ 5

植物まで!



セミナーの時間だけではとうていすべてを理解できないので、もらった資料や今日聞いたことを再確認しながら、いろいろ見直していきたいと思います。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事