It's SAT A DAY!

メーリングリスト開設の手引き番外編。サイト運営のこぼれ話、ネットで見つけた楽しい情報も。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
ソースネクストからまもなくライブスクライブ社製のデジタルペン「Livescribe wifi スマートペン」が発売します。
Livescribe wifi スマートペンは実用性が非常に優れたスマートペンですが、カタログに書いていない意外な不便さもあります。また、Livescribe wifi スマートペンはライブスクライブ社のサーバーに未完成の部分があるため、現時点ではクラウドを利用したすべての機能が使えるに至っていません。

今回はLivescribe wifi スマートペンを使う際に気をつけなければいけない点や、既知のバグ、そして未完成の機能についてレビューします。

筆記前に電源ボタンを押すのを忘れずに

日頃使うときに結構やりがちなのが、筆記前に電源ボタンを押し忘れたまま専用ノートに書き込んでしまう失敗です。電源ボタンを押さずに筆記すると、専用ノートに書き込んでもデジタル化されず、Evernoteにも転送されません。あとで気がつくとうっかりしたと痛感します。
 
イメージ 2

 
スマートペンは電源が入っていなければただのボールペンです。筆記前に必ず電源ボタンを押す習慣をつけるのが肝要です。

使用中は電源ボタンをオフにしない

メモを取る必要がないときはバッテリー消費を節約しようと、電源ボタンをオフにしたりオンにする使い方はしない方がよいです。肝心なときに電源ボタンを押し忘れてしまい、筆記のデジタル化ができていない失敗を招きます。

イメージ 5
 

一度電源ボタンを押したら使用を終えるまではオフにしないよう心がけてください。

定規を下に当てて直線を引くとデジタル化できない

ライブスクライブの製品のみならず、アノト式のデジタルペンは、ペンの下に定規を当てて直線を引くとデジタル化できない宿命があります。

アノト式のデジタルペンは、インクカートリッジの下にカメラがついています。このカメラが専用ノートに印刷されたドットを読み取り筆記した座標情報を取得しています。このとき、定規を当てて直線を引こうとすると、定規がドットを隠してしまうのです。透明定規を使っても直線を引く部分には傾斜があるため、カメラは焦点が合わずドットを読み取ってくれません。そのため、ノートには直線が引けても、デジタル化はされないのです。
 
イメージ 6
 
イメージ 7


対策としては、定規を上または縦に当てて直線を引きます。なお、製図用のテンプレートは使わないほうがよいでしょう。
 
イメージ 8
 

勢いよく直線を引くとデジタル化が追いつかない

直線を引くときはもう一つ注意点があります。シュッと音がするくらいの勢いで直線を引くと、カメラは筆跡を捕らえきれずデジタル化できません。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 

カメラは動画撮影と同じで、筆記中は連続撮影をしながら筆跡を検知しています。その際、勢いよくペンを動かすと筆跡と座標位置の比較処理が追いつかず、デジタル化されない結果を招きます。

線画を引く際は、なめらかにペンを動かすようにしてください。

ペンが転がらないように注意

ペンの底部には、机に置いても転がらないように平坦な面が作られています。ペンを置くときは必ずこの面が下になるようにします。平坦な面を下にせず机の上に置くと、いとも簡単に転がり床に落としてしまいます。カーペットや畳の上に落としても問題はありませんが、フローリングの床や硬いタイルの上に落とすと故障の原因につながります。デジタルペンは電子機器だけに衝撃には弱いので注意が必要です。
 
イメージ 11

  
海外では机から落として故障させている事例が多いので、不用意な落下には十分気をつけるようにしてください。

キャップはポケットにしまう習慣をつける

前回のブログでも取りあげましたが、ライブスクライブのスマートペンのキャップは小さく紛失しやすいです。キャップを外したときは、机の上に置くよりもシャツのポケットに入れる習慣をつけておくのがよいです。
 
イメージ 12

 
キャップは、普段使わないときに先端のカメラを保護するのに必要なので、なくさないようにしておきたいです。

筆記音を記録したくないときはイヤホンマイクを使用

ノートに書き込みながら内蔵マイクで録音すると、ガサガサという筆記音も記録されてしまいます。気にしなければそれまでですが、耳障りで違和感があると感じる人もいるかもしれません。

手短かな対策として、内蔵マイクの録音感度を抑える方法があります。録音の感度調整は、ノート左下のMENUをタッチして、ペンの設定からメニュー項目をたどると変更できます。しかし、調整しても筆記中の音は完全に消えません。
 
イメージ 3

 
一番良いのは、イヤホンマイクまたはヘッドセットをつないで録音する方法です。イヤホンマイクは、プラグが5端子をもつものであればどれでも使えます。内蔵マイクではモノラル録音ですが、ステレオマイク付きのイヤホンマイクを使えば、ステレオで録音できます。ライブスクライブ社からもスマートペン用のイヤホンマイクを販売しています。ただし、純正品は音質が今ひとつで音楽を聴くには不向きです。携帯プレイヤーと兼用するにはおすすめできません。
 
イメージ 4
 

Evernoteへの月間500MB無料アップロードはスマートペンで書いたデータのみ

Livescribeのスマートペン全製品には、Evernoteへのアップロード容量が無料で毎月500MB分追加される特典がついてきます。ただし、この無料アップロードの適用はスマートペンで書いたデータのみで、それ以外は対象外です。デジカメで撮影した写真をEvernoteにアップロードしても、無料の500MBから差し引かれません。

無料アップロード特典はどんな場合でも適用されるものと勘違いしやすいので誤解のないようにしてください。

Evernoteのパスワードを変更したらLivescribe側も再設定する

Livescribe wifi スマートペンを扱う際の重要な注意点です。このペンはEvernoteと常に連動しています。初めて使うときはLivescribeのログインページにアクセスしてEvernoteのアカウントとパスワードを登録します。もしEvernote側のパスワードを変更したときは、必ずLivescribeのログインページにアクセスしてEvernoteのパスワードを再登録しなければなりません。これを忘れるとペン本体にデータは保存され続けるものの、同期してもEvernoteには転送されません。

Evernoteのパスワードを変更したときはLivescribe側に登録してあるEvernoteのパスワード再登録を忘れずに行ってください。

クラウドサービスの転送先は現在のところEvernoteのみ

Livescribe wifi スマートペンは、Evernote以外に自分宛のメールアドレスやDropbox、Google Drive, facebookへもデータを転送できる機能があります。しかし、現在使用できるのはEvernoteのみで、それ以外は開発中です。専用ノートには複数の転送コマンドが印刷されていますが、ペンでタッチしても動作しません。
 
イメージ 13

手書き文字のテキスト化は現在開発中

Livescribe wifi スマートペンで書いた文字をテキストに変換できる機能があればうれしいと思うはずです。しかし、現在のところ手書き文字のテキスト変換機能は用意されていません。

Livescribeによると、世界最高の手書き文字認識技術を有するVision Objectsと共同でwifi スマートペン用の手書き文字認識システムを開発中とのことです。年内には対応したいとLivescribeの公式twitterでコメントしています。

ライブスクライブ社の旧製品のスマートペン用にはVision Objectsから日本語を含む文字認識ソフト「Myscript for Livescribe」が提供されています。wifi スマートペン用にも同様の製品が早く発売してほしいです。

日本語での時計表示にバグ

日本語での時刻表示にはバグがあります。「午前0時」と表示するはずの時間帯が、「午前12時」と誤表示します。同様に、「午後0時」は「午後12時」と表示します。
 
イメージ 14



日本語表示では、午前と午後に切り替わるときの表示処理が正しくプログラムされていないようです。ソースネクスト側で要望を出してくれるとありがたいです。

内蔵時計がずれる

ペン本体内蔵のデジタル時計は誤差が大きく、修正しても一週間後には数分ほど遅れています。これは旧製品からずっと続いている問題です。同期の際に日時もいっしょに補正してほしいです。
 
イメージ 15

Livescribe側のサーバートラブルが頻繁に発生

現在、Livescribe社はwifi スマートペン向けのサーバーシステムの構築を精力的に推し進めています。しかし、未完成の部分が多く、しばしばサーバートラブルを起こしてサービス障害が発生しています。

Livescribe側でサーバー障害が発生するとEvernoteと同期できないトラブルに見舞われます。これは、wifi スマートペンからEvernoteへの転送は、一度Livescribeのサーバーを介しているためです。

突然同期ができなくなったときは、Livescribe側でメンテナンスやサーバー障害があったと判断して、あわてずしばらく様子を見てください。

実戦投入前にスターターノートで練習を

Livescribe wifi スマートペンを本格的に使う前に、付属のスターターノートで自分なりの使い方をいろいろ試したり練習するのが得策です。録音しながら筆記したり、落書きをしてEvernoteに転送するとどのように反映するか確かめながら使い慣らしていくと本番でスマートペンの実力を最大限に発揮できます。
 
イメージ 16
 

スターターノートは練習帳と思って惜しまずに使い切ってかまいません。ソースネクストからさまざまな種類の専用ノートを販売しているので、本番用のノートはいつでも調達できます。スターターノートを使い込んで、Livescribe wifi スマートペンのすばらしさと気をつけるべき点を把握するのがよいでしょう。
 

閉じる コメント(49)

顔アイコン

初めまして質問させて頂きます。
スマートペンの専用ノートのページ上にある´↓のコマンドは
どのようにつかうのでしょうか?

2014/1/30(木) 午前 11:38 [ mun*y*n_* ]

顔アイコン

丸つきの数字はショートカットで、キーボードのファンクションキーと同じです。コマンドを登録しておくことができ、数字の部分をペンでタッチすると実行してくれます。出荷時は、1に同期が登録されています。ためしに1の部分をペンでタッチしてみてください。2, 3は未登録のままです。

登録の仕方は、まず登録したい数字のどれかをペンでタッチしたままにします。コマンドを書いてくださいといわれますが、適当に何か書き、最後に2回タッチします。ディスプレイに登録したいコマンドが表示されますので、ノート左下にある▼▲ボタンをタッチして登録したいコマンドを選びます。コマンドが表示されたら、右矢印キーボタンをタッチすると登録が完了します。

2014/1/30(木) 午後 5:11 [ sat ]

顔アイコン

ご丁寧なご回答ありがとうございました。理解できました。取扱説明書が英語なため、理解に苦労していました。

2014/2/1(土) 午前 8:27 [ mun*y*n_* ]

顔アイコン

初めまして!この商品を入手したのですが、イマイチ使い方がわからなくてもしよければ教えてください。

開梱後、USB接続で充電しつつ設定を行い、WiFi接続もできました。充電完了でUSBケーブルを外して、電源ボタンを押して起動しようとしましたが、立ち上がりませんでした。USBケーブルをつないだ状態では、自動的に電源が入りますが、USBケーブルを外すと電源が落ちて(LED表示が消えて)しまいます。
USBケーブルをつないでいないと(充電していないと)使えない状態です。

これって私の使い方が間違えているのでしょうか???

2014/2/16(日) 午後 10:58 [ ADDER ]

顔アイコン

はじめまして。

完全に充電したにもかかわらず、電源ボタンを押しても動作しない原因として考えられるのは、ファームウェアが古いことです。

私も、ファームウェアのアップデート後に急に電源が入らなくなった経験があります。何度かボタンを押すと動いたので使う上では支障がありませんでした。その後のアップデートで修正されて今では問題は解消しました。

まずは、Livescribeの公式サイトにアクセスしてLivescribeヘルパーをダウンロードし、ファームウェアのアップデートを試みてください。wifiでもアップデートはできますが、有線接続のほうが早く済みます。はじめてのアップデートであればかなり時間がかかりますので、完了まで気長に待ってください。

2014/2/16(日) 午後 11:38 [ sat ]

顔アイコン

sat様

本当にありがとうございます!今から試してみます!
見ず知らずの私などにご丁寧にご説明頂き本当にありがとうございます!
また結果のご報告に参ります。

2014/2/17(月) 午後 4:26 [ ADDER ]

顔アイコン

はじめまして。

スマートペンを同期して、EVERNOTEで議事録を確認しました。文字の緑が録音されているところですが、その文字をスマートペンでクリックするとLivescribe Playerが起動して再生しようとするみたいですが、なかなか音声が出力されません。Livescribe Recordingのファイルはあります。そのファイルをクリックすると録音データが聞こえます。なぜ、文字をクリックしても再生しないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いいたします。

2014/2/23(日) 午前 0:58 [ eiy*su*88 ]

顔アイコン

はじめまして。

Evernoteに保存してあるノートをクリックしてLivescribe Playerを起動したとき、ノートも表示されていますか?もし表示されていなかったらお使いのブラウザのバージョンが古く、Livescribe Playerに対応していません。HTML5対応のブラウザを使わないとLivescribe Playerは利用できませんので、ブラウザのバージョンを確認してみてください。

2014/2/24(月) 午前 0:00 [ sat ]

顔アイコン

ブラウザのバージョンは、下記のとおりです。
Explorer9 バージョン9.0.8112.16421
HTML5対応のブラウザだと思います。
Livescribe Playerを起動しますがlivescribeのインジケータが表示されて再生しようとします。しかししばらく待っても音が出ません。
原因がわかりません。よろしくお願いいたします。

2014/2/25(火) 午後 8:30 [ eiy*su*88 ]

顔アイコン

先ほどの投稿の追記です。
ノートは表示されます。(Evernote Web)
文字の緑部分をクリックするとLivescribe Playerが起動しますがlivescribeのインジケータが表示されて再生しようとします。

2014/2/25(火) 午後 8:36 [ eiy*su*88 ]

顔アイコン

Internet Explorer 9 はLivescribe Playerに対応してないです。Vista上でIE9を使っていた時に実証済みです。10以上のバージョンを入れて試してみてください。

2014/2/26(水) 午前 1:32 [ sat ]

顔アイコン

Explorer10でLivescribe Playerが起動してクリック箇所で再生いたしました。ありがとうございました。
ただ、ソフトでExplorer9でないと起動しないものもあって困っています。うまく9と10を交互に使えないものか悩んでいます。もし、容易に切り替える方法ありましたら、ご教示ください。お願いいたします。

2014/3/2(日) 午前 10:53 [ eiy*su*88 ]

顔アイコン

IEを使い分けるのはあまりおすすめはしません。別の方法として、LivescribeはChromeであとはIEにするというのもあります。Choromeに切り替えのできるアドオンがあった気がします。

できれば同一のIEに統一するのが望ましいです。おそらく設定さえ変えればIE9を使わないようにできると思います。

2014/3/4(火) 午前 2:56 [ sat ]

顔アイコン

初めて質問させていただきます。
スマートペンをWIIFI経由でEvernoteに同期すると、音声のみが同期され、ノートが反映されなくなりました。昨日購入してすぐの時は反映されていましたが、今日になり、何度試してもノートが表示されません。故障でしょうか?

2014/4/25(金) 午後 9:10 [ - ]

顔アイコン

購入してまもなく不具合が生じているときは、たいていファームウェアのアップデートをすれば直ります。前の質問で回答していますが、Livescribeの公式サイトからLivescribeヘルパーをダウンロードしてインストールしてください。インストール後、ソフトを起動してスマートペンをUSB接続すると、ファームウェアのアップデートができます。スマートペン単体でもファームウェアのアップデートはできますが、ダウンロードに時間がかかるので、Livescribeヘルパーを使った方が早く済みます。

以上の手順でお試しください。

2014/4/27(日) 午後 5:17 [ sat ]

顔アイコン

こんにちは!
ソースネクストが取り扱いをはじめてからのユーザーです。ノート1セット目までは快適に使えていました。2セット目からちょっと不具合が増え、ノートがEvernoteにアップされなくなりました。この時からソースネクストのヘルプデスクと仲よくなりましたが改善されず、とりあえずローカルでライティングと録音がリンクしているので、よしとしてきました。
で、3セット目を使おうと思い、アーカイブしようとしたら、ペンでもLivescribeヘルパーでも「失敗しました!」の連続。ソースネクストにもヘルプをお願いし、さまざまな情報を提供したのですが、この2週間、連絡がなくなりました。
3セット目のノートにあるラベルをクリックすると、「使用されているのでアーカイブしろ」というのですが、先に述べた通り失敗してしまいます。
改善策が思い当たるようでしたら、教えてもらえないでしょうか。
すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

2014/6/9(月) 午後 6:26 [ 902kdk ]

顔アイコン

Livescribeヘルパーを使っているので、ファームウェアのアップデートはしていると思いますが、もしアップデートがまだであればまずそれから試してみてください。wifiスマートペンのアーカイブは、発売後しばらくしてから備わった機能です。出荷時の古いファームウェアのままでは正常に動作しないのかもしれません。

アーカイブ処理のシステムがお使いのペンの中に組み込まれていないような気がします。ファームウェアの確認をしてみてください。

2014/6/11(水) 午後 2:21 [ sat ]

顔アイコン

コメント、ありがとうございます。

そうですか。うまく機能していないんですね。
Livescribeヘルパーでもノートの裏表紙にあるアイコンをタッチしたときも
最新だという表示が出てくるので、自分では
ちゃんとアップデートできていると思っていましたが、
そうじゃないんですね、実態は。

ソースネクストのデスクから指示があり、
ペンの動作ログみたいなのを送ったのですが、
その返事もなく。

素晴らしい才能を持っているので、
速く健康な状態に戻してやりたいのですが……。

2014/6/11(水) 午後 2:30 [ 902kdk ]

顔アイコン

アップデートを実行したとき、作業に10分くらいかかった経験はありますね?これが一度もないとアップデートがきちんとできていません。

アーカイブのメニューがペンに出ているようなので更新されていると思います。頻繁にファームウェアの更新プログラムが配布されているので、こまめにアップデートしてみてください。そのうち、うまく動作するかもしれません。

2014/6/12(木) 午前 4:00 [ sat ]

顔アイコン

こんにちは!
コメント、いろいろとありがとうございます。

今日、ソースネクストから連絡がありました。
どうやらペンの動作ログ解析をLivescribeに依頼していたようです。

で、指示を受け、アップデートなども行ったのですが、
うまく行きませんでした。

そのうち、ですかね。
あとはリセットか。

とにかく使い続けていきたいと思います。
うまくいったら、連絡しますね。

ではまた、どうぞよろしくお願いします。

2014/6/12(木) 午後 5:19 [ 902kdk ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事