ここから本文です
徒然 あさやんの史記と四季
輪廻転生 因果応報 色即是空 空即是色 仁義礼智信誠孝

書庫その他もろもろ

すべて表示

イメージ 1

[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/07/83/jakki0947/folder/754111/img_754111_14510081_6?1242971534)]]

行く河の 水は絶えず 流れして

延々と続く 源流の一滴から 大海に至る

数百キロの長き旅道 せき止める巨大なダム群

数万数百万人の喉を潤し 黄金の稲穂たちを育て

大地には緑の木々を満たし 魚たちは遊泳を愉しむ

時として 巨大な洪水となり 人を呑みこみ

大地を破壊し 家屋や動物たちを本流に引き込む

静かなる日々 緩やかに 人の心を癒す

  

わたしを四万十川と人は呼ぶ

源流から下流に至るまで数百キロにおよぶ

川のいたるところの橋は すべて00沈下橋と

名づけられている。

台風 風雨 がひとたび襲来すれば

これらの橋は押し寄せる濁流で水面下に沈下する。

ゆえに沈下橋という

この風景はJR中村駅から数キロのところにある

三里沈下橋という。

四万十川でもっとも風景の神秘なる美しいところである。

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事