下町アウトドアーズ

我が家ボーイズ3人陸上部です。父は最近山に登れずブルーグラス・ゴスペルにハマってます。

全体表示

[ リスト ]

早朝からタモツと小田急線に乗り、足柄の矢倉岳にのぼってきました。

イメージ 1新松田から箱根登山バスで出かけます



イメージ 2車窓から矢倉岳がみえてきた。あれか。



イメージ 3矢倉沢でバスを下車 快晴だ。



イメージ 4登山開始 最初は里山をゆっくりと登る。



イメージ 5すぐに森林になる。イノシシ出そうだ。



イメージ 6すぐに暑くてシャツ一枚になってしまう。ジグザグに遡上するので、たまにロープがあった。結構きついぞ。なめたらいかん。



イメージ 7やっと頂上に到着だ! 片手を上げるタモツ。



イメージ 8山頂には登山客がいっぱいだが、広いので混んでるようには思えない。皆さん陽だまりの草原で昼飯を食べている。富士山がキレイ。



イメージ 9展望台にのぼってみる。



イメージ 10眺めがいいよ!



イメージ 11コンパスがとても役に立った。登山には必携です。




イメージ 12我が家がオデン料理をはじめると、他の登山客の人たちから大注目。やっぱりここでコメ炊いてる人も他にはいなかった。おにぎりの人が圧倒的に多い。あとラーメンの人が何組かいた。



イメージ 13富士もおかずに食事です。



イメージ 14オデンとごはんを食べ過ぎて眠くなったので一休み。



イメージ 15せっかくだから富士山をアップで1枚



イメージ 16登山客に親子で撮影してもらった。




イメージ 17富士山をみながら下山。なかなかの急降下。万葉公園を目指します。




イメージ 18水場でペットボトルに水を汲む



イメージ 19その場でガブ飲み。神奈川水源の森だけあって、おいしい。



イメージ 20トイレを探して足柄茶屋へ



イメージ 21金太郎団子メニューを発見




イメージ 22試してみる。




イメージ 23下から見上げる矢倉岳




イメージ 24うどんやの看板を発見。保の足がもう限界。うどん、うどん、とうわごとのようになってしまった。





イメージ 25やっと万葉うどんの店を発見





イメージ 26ざるうどん、500円をたのむ。一本うどんで、とても長い。立ちあがってもまだ切れない。





イメージ 27最後は地蔵増のバス亭から関本へ向かって帰る。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事