下町アウトドアーズ

我が家ボーイズ3人陸上部です。父は最近山に登れずブルーグラス・ゴスペルにハマってます。

全体表示

[ リスト ]

日帰りで(山小屋で一泊せず)、次男のマコトと富士登山にいってきました。本人の希望によります。

イメージ 1

須走りルートです。登りに8時間、下り3時間でした。

前の晩、11時半に臨時駐車場に到着して、夜を明かしました。
5時に起きて、6時のシャトルバスに乗り込みます。須走り5合目に向かいます。
イメージ 2


40分程バスは走ります。7時、登山開始です。
イメージ 3


まだ最初は緑があります。
イメージ 19


1時間、山道を歩くと、汗でダクダクです。

父は沖縄で冷房にやられてかえってきたためか、変なにおいのする悪い汗がでまくってます。
水をガブガブのんで、ブドウ糖の塊をかみ砕きながら登ります。パッケージには適量は一日50グラム程度と書いてありましたが、最後は二人で全部食べてしまいました。袋の容量は確か300gくらいでしたが。
イメージ 4

高山病になってきた感じです。左のこめかみがずきずきしはじめました。
携帯用酸素ボンベで「プシュー」とやりながら登りました。

7合目を過ぎると、雲海のなかを登ってる感じです。
アニキの東京陸上指定強化選手ジャージで登るマコト(卓球部)
イメージ 5


一合上がるごとになにか食べないと、体がだるくて動きません。へとへとになってます。

イメージ 20


持参した水からお湯を沸かして、昨晩のコンビニで購入したカップヌードルを食べます。
イメージ 6


さきほどの大汗で、体の大事な養分が全部抜けてしまった感じがします。
足があがりません。
体が他人のように重たいです。
高山病だと思います。

雲海を抜けました。
ここで一休みしたら、あっという間に熟睡してしまい、仕事してる夢を見てしまいました。
イメージ 8



ずっと下から見上げ来てた鳥居に到達しました。
狛犬がいました。沖縄のシーサーみたいですが。
イメージ 7


ついに山頂の見晴らし台にきました。
イメージ 12


父はここで一休みしたつもりが、いつの間にか、30分ほど寝込んでしまいました。

山頂から下を見ると、雲海が広がっています。午後15時過ぎです。
イメージ 13


調理をします。
お湯を沸かしてインスタントおこわをつくりましたが、このあとだんだん高山病がひどくなってきて、マコトは食べられませんでした。即席コーンスープに食パンを浸して食べるのがやっとでした。

イメージ 26


イメージ 21


イメージ 22


高山病で後頭部が痛いといって寝込むマコト
イメージ 14


とりあえず、下山する前に、火口を見て帰ることにします。
イメージ 16


イメージ 27


下山開始します。16時。
マスクが必要です。足元から立ち上る粉塵がすごいです。
外国人観光客がマスクなしで歩いていたので、余っていたマスクを進呈しました。カナダで何度も困った時に現地の助けられたので、機会があれば少しでも恩返して、日本を好きになってもらいたいです。
Visit Japan again, please!
イメージ 15


下山途中でみた雲海と、下の緑の地域です。
イメージ 9


ここから超ロングな砂走りコース部分。
片足づつ、ポーンポーンと、跳ぶような感覚で、ものすごい勢いで下山できます。
イメージ 17


ちょうどスキーで滑りおりてる感覚です。
イメージ 18


はるか遠くの樹林帯目指して、柔らかい溶岩粉末の道を飛ばします。

イメージ 23



最後の樹林帯では、もう暗くてライトなしでは歩けなくなってきました。
LEDの手提げランタンがとても明るくてよいです。他の登山者もLEDで足元照らしながら歩いています。
我々の豆電球タイプのヘッドランプは、LEDと比べるとやはり暗いです。ギアは確実に進化しています。
もどったら、やはりLEDのヘッドランプを買わねばと思いました。
イメージ 10

イメージ 24


7時にシャトルバス駐車場にもどってきました。

イメージ 25


汗で気持ち悪いので、日帰り温泉の天恵に立ち寄ってきました。
かなり熱いサウナがあって、そのわきにある天然の冷水がめちゃくちゃ気持ちよかったです。
イメージ 11


次に夕飯です。肉が食べたいというマコトのリクエストで、トンカツ定食のかつ榮で、トンカツ定食を食べました。
自宅の長男からの連絡で知りましたが、東名が大渋滞していると。
そのため、0時まで、東名の渋滞をさけて、御殿場のコンビニで仮眠していました。

0時に高速に乗ったのですが、まだまだ横浜町田まで渋滞しまくっていて、自宅にもどったのは深夜3時でした。
我が家の車はエアコンが故障しているので、ナマぬるい温風がでてきます。
だから自宅に到着したときは、またしても汗だくになってました。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

日帰りの富士山とは強行軍ですね。
マコト君にはすばらしい体験ですね。

2011/8/15(月) 午前 9:38 jys009 返信する

顔アイコン

まだ書いている途中ですが、実は下山してきたのは19時でした。

御殿場から東名高速が渋滞しているという家族からの情報により、12時まで御殿場のコンビニで仮眠して高速に乗りました。しかし、やはり大渋滞していました。やっと家に着いたのは早朝の3時すぎでした。登山も大変でしたが、エアコンの壊れた車で3時間渋滞にはまることが最もツライことでした。早くローン組んで次の車を注文しなければと思いました。

2011/8/15(月) 午前 11:05 [ 下町アウトドアーズ ] 返信する

顔アイコン

日帰り登山、お疲れ様でした。
マコトくん、エラですねぇ。高山病、大丈夫ですか?
お父さんがところどころ寝てしまったのは、連日の寝不足のせいでしょうね。そろそろ無理がきかない年ですから、細く長く使えるようにメンテナンスしましょう!
ちなみに私は富士山に登ったことがありません。興味はあるんですが、実行するとなるとどうもねぇ・・・ 削除

2011/8/20(土) 午後 9:25 [ Mee ] 返信する

顔アイコン

はい、みなさん、同級生ですからね。

無理がきかなくなりつつあるのは実感しています。

富士山は、楽しい登山ではありませんでした。修行です。

「夫婦で登山」とかの本を読んだりしますが、私のお勧めは金時山(1200m)が眺めがよいですよ。目の前富士山ですし。箱根だから帰りは温泉あるし。

2011/8/20(土) 午後 10:13 [ 下町アウトドアーズ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事