下町アウトドアーズ

我が家ボーイズ3人陸上部です。父は最近山に登れずブルーグラス・ゴスペルにハマってます。

全体表示

[ リスト ]

日和田山ツアーガイド

今日は、会社で机を並べているKさんの、「軽い登山なら、行ってみたい」というリクエストにより、登山隊を結成して出掛けてきました。目的地は埼玉、日高市の日和田山にしました。以前子どもらと行ってから数年ぶりです。
そういうわけで、今日は日和田山ツアーガイドを務めることになりました。

所沢で集合して、西武線で秩父方面に進みます。

高麗駅で下車し、ポロシャツに着替えて出発です。
イメージ 1


駅から山へ向かう途中で、こういう民家の庭先に綺麗な八重桜が咲いていました。
イメージ 3

馬蹄形の巾着田が見えます。中にある牧場で馬が走ってました。
イメージ 4



ここ3年でだいぶ下っ腹が出てきています。まずいとは思っていますが。
イメージ 6


日和田山は、低山ですが、こういうハードな岩盤部分がところどころあります。しかも長雨の後なのでよく滑ります。結構気をつけないと危ないです。
イメージ 7


こういう樹林の中の尾根道を歩いている時が、涼しいし、楽だし、快適です。
イメージ 8


物見山では、木陰エリアで数組が食事をしています。我々も陣取りました。
イメージ 9


木陰は涼しいです。モチを焼き、ポタージュスープを作り、ご飯を炊きます。
イメージ 5



途中の休憩のときに、米に水を吸わせていたため、ちょうどよい感じで炊けました。いつもは必ず焦がすのですが。ククレカレーを温めて、鍋のふたにドカッと乗せて食べてました。
イメージ 10


下山の帰り道、五常の滝に寄りました。
イメージ 11

滝坪の下で水を汲んでバーナーで沸騰させ、モンカフェのコーヒーを入れて堪能しました。
カルキ臭さやエグミがなく、すっきりしておいしかったです。
イメージ 12

記念写真を撮ろうとしてトライしました。
コケでかなり滑る岩の上を急いでいたら、セルフシャッター10秒のタイムリミットに間に合いませんでした。
岩場を超えて振り向く寸前でシャターが降りてしまいました。
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事