全体表示

[ リスト ]

うし ケータイ投稿記事

ネオスタンダードデック


英雄即時召喚不可ユニット×5
3C-025白霧の海賊王ガトー×1
4C-010牛魔王ミダス×2
4C-019迷宮王オズボー×2

即時召喚不可ユニット×9
4C-008オズボー将軍「金角」×3
4D-001オズボー将軍「銀角」×3
4D-018ミダスの重騎兵×3

即時召喚ユニット×12
4C-002オズボーの見習い戦士×3
4C-009オズボーの迷宮守備兵×3
4C-016ミダスの軽騎兵×3
4C-017ミダスの射手×3


アイテム(消耗品)×22
3C-084ガリュンバーの瞳×1
4C-083ガリュンバーの瞳×1
4C-084頑強の薬×3
4C-086牛頭鬼のトマホーク×3
4C-092猛牛のバトルドラム×3
3E-095封印の札×1
4C-091魔法のロープ×3
4C-089忘却のスクロール×2
3E-097魔力のスクロール×2
3E-096滅びの粉塵×3

アイテム(装備品)×2
4D-084ミノタウロスの戦斧×2


はい、極々普通のミノタウロスデックです
敢えて付け足すとしたら
先攻ウィニー(バードマンや神獣など)が少な目で
スペルデックがちょっと多目、アイテムデックは一応対応
装備品デックも一応考慮
という方向のメタ張りでもあります。
これはBCF2013全国決勝用に用意していた6つのデックの1つなミノタウロスデックから
オーソドックスなタイプにマイナーチェンジしたもので
その時のはミダスの射手と魔法のロープが1枚ずつ少ない代わりに
クリムゾン・クィーンと灼熱の護法陣が1枚ずつ採用されたデックでした。
運用はもう説明不要のミノタウロスですかね
相手の対応数に併せて、2枠使うトマホークでの対抗を使うタイミングを絞る
手札対抗の残すタイプを意図的に偏らせる
最後の対抗から逆算して対抗札を使わせる
展開は相手のデックの種類を確認して行い、不必要に戦場を広げ過ぎない
相手次第だが基本的に8リミットにアイテム4枠があるパーティーを揃えに走る
等々、基本的な事をやっていてダイスと引き運が強ければ
大体、勝てるっていうデックですから大流行りもしますよね。
個人的には判定勝ちがそこそこあるので長いスイスドローでは使い難いのですがね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事