全体表示

[ リスト ]

7レベル5/5スペル火の手札1枚破棄で猛毒2点バルカンなピュートーンっていうユニットが過去に居ましたが
今日、帰って来たブルー・シルフさんはもっとエグくなってましたね。
ってな訳で今日のカードです。
ブルー・シルフ
風属性の即時召喚可能な2レベル1/1
飛行のスピリットで
耐性竜巻/電撃
普通/対抗のバルカン型特殊能力
電撃
追加コストユニットカード1枚破棄
敵軍ユニット1体に電撃2点ダメージを与える。

元祖バードマンキラーであり
ウィル・オー・ウィスプ等のユニットコンボデックの弱点を手札破棄だけで確実に焼いて行けた上に
場合によってはコンボデックの相方を焼き払い
先行側の行動スタートからのお互いブルー・シルフ込みでの手札枚数勝負が発生したりした
中型にも刺さる様にウィーク・ポイントも仕込んだり
と、超重要なユニットだったんですが…
ブロック3に帰って来た時には威力はコスト枚数で補えるものの
コストの縛りがキツくて
スペル*も付いてはいたものの
結局使えないカードに仕上がって居ました。
今回のレジェンドでのコイツは
コストの縛りが緩くなり(それでも初代よりは厳しい)
威力も増して固定2点になり
その分スペル*を失ったのもまぁ、仕方無し。(というか、元々は無かったので差し当たり問題無し)
で、バードマンやハーピィを殺し続けるユニットになったのですが…
ハーピィは手札のユニットが続く限り何の問題も無いのですが
バードマンはダメージ属性が電撃であるので
同じ勢力である雷神隊長以下の部隊と
赤鷹の連中にはサッパリ通用しない
っていうのと
昔と違い4レベル以上の艦船バードマンも居るので
普通に封殺は出来ません。
そして、今のユニットの基準は即時召喚可能な2レベル単枠スペルユーザー(*を除く)は特殊な種族で無い限り3/3であり
環境であるあるな4レベルパーティーやら53パーティーやらの場合でも空振るので
昔の感覚で凄いと思える2点バルカンも
さして、大した事の無い威力に成り下がっては居ます。
例えば、昨日の虹の雫の精霊なんかは倒せませんしね。
又、昔と違い耐性もあるのでブルー・シルフのミラーは先に普通タイミングで巻き込み無しで動いた者勝ちに変わっているのと、嵌まると強いっていうのは面白い部分ですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事