全体表示

[ リスト ]

うむ、懐かしい ケータイ投稿記事

流石、レジェンド。
初出は魔導師の黙示録でしたね。
当時はクローバーでとってもお高い娘でしたけど
今回は☆になっての御帰還ですね。(っていっても直前のセットが歌姫なので懐かしさよりも比較対象になるっていうのがちょっとアレですが…)
ってな訳で今日のカードは
花園の歌姫
土属性の即時召喚可能な2レベル0/1
歩行のハイエルフで
スペル*
普通対抗の行動完了型特殊能力
緑の風の歌声
自軍パーティーの種族エルフorプラントに
攻撃力+2または防御力+2を付与する。

今の環境だから耐性戦闘スペルが無いのは当たり前ながら
初代の基礎値は据え置きで
特殊能力の対象はエルフが追加(ブロ時代からすればインセクトを削除)
スペル土風の2枠から何でも使えるけど1枠な*に変更。(個人的にはスペル枠2から1.25に減少のイメージ)
と、実に弱体化が激しい印象を受けます。
ブシ移行後もブロック1のが耐性が無い分基礎値が1ずつ上がっていて
ブロック45のが特殊能力でスペル土付与な*スペルキャスターと防御力+1と特殊能力が変わっているが近い感じで
英雄になっているアマレッティが特殊能力の対象にビーストがいてちょっと違うのとブロック45歌姫共通のスペル土付与
やっぱりこう見るとスペルでのダメージ効果や死亡効果での割り込みが効かない初代歌姫との差は
レアリティ分位大きかったのかも知れませんね。
ただ、新要素から希望は見出だせて
対象にエルフが含まれていて
深き森の騎兵団やらの普通対抗攻撃力防御力依存のダメージ対抗持ちやらのエルフがそこそこ存在する可能性がありそう
若しくは、ユグドラシル含むプラントがやっぱりそこそこ居そうっていうシナジーに期待出来る部分があるのは大きいですよね。
ぶっちゃけ特殊能力はパーティーをしっかりと作っていたなら
自分だけには効かないアース・シールドですから…
ちょっと弱体化してはいますが
周り次第でしょうかね?
サボテンマンにくっつくだけでもウザいですからね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事