全体表示

[ リスト ]

どっちも再現しようとした感が溢れ出ている気しかしませんが…
これで良いのですかね…
個人的には懐かしいモンコレ2最初のシールド戦(登場は参加者約60名でスイスドロー6回戦な上に更にその先があった…)でスターターから引いたクラブがこれでどうしようってなった思い出がありますが…
そんな今日のカードは
ユグドラシル
土属性の1点英雄8レベル0/10
歩行のプラントで
イニシアチブ−3のスペル土土**
自軍領土の誰もいない地形にこのユニットカードを普通召喚できる
普通タイミングの宣言型特殊能力
世界呪の怒り
追加コストこのユニットのスペル*1枠消費
このユニットに
ディフェンダー+2D&弱点火炎+10ダメージを付与する。

はい、英雄になってスペル枠が1枠*→土になり
普通召喚能力を得て
特殊能力でのパンチ力を得て
代わりにそこでの火炎弱点を再現したユニットに生まれ変わりました。
イニシアチブフラットで殴り力が弱いデックでコイツの相手をするには絶望感が漂いますが
先攻パンチ型や後攻ディフェンダー型にはめっきり弱そうな印象を受けますね。
勢力構築で歌姫デックとして秘密の花園を敷いて電車道を支えるとかそういう動きをされるならば
確かに英雄点の仕事はしそうですが
パンチ力アップはディフェンダー限定な上に
枠消費は*しか使えず、アップ量も不安感満ち溢れる2Dと……
弱点が火炎以外にも満載な気がするので
いくら勢力構築やらで歌姫の分のスペル枠が乗るからとはいえ
もうちょっとスペル枠ははっちゃけて欲しかったですね。
それに、魔狼を見て怯える日々とか勘弁して欲しいんですよね…
フェンリルに対してのダイヤグラムが1対9位に思えるのもどうにかして欲しいですよね…
(フェンリル側がフラッシュ・ファイアとバトル・クライ、サフォケイションを握って同時攻撃狙いに来られると……
先ず同時攻撃が27分の5の確率で発動。
切り抜けても、全力ワイルド・グロースでは無理、全力ゴルゴン・ソーンは秘密の花園の上でもバトル・クライで終了〜
後攻ディフェンダーパンプアップはほぼ論外で例え2Dで8が振れても、既に先攻10点をディバイン・ガードやワイルド・グロース2枠で耐えるなりしているので反撃パンチにサフォケイション喰らうかすると棒立ちで終わるという)

この記事に

閉じる コメント(1)

いやぁ、単純にタイダル・ウェイヴをシングルで11か12振るか
Dualでぶつけりゃ良いんですよ……
歌姫にそんなスペル入れる暇があるんなら……ですがね。
まぁ、歌姫にユグドラシル入れてもフェンリル見たら回避して十年樹をぶつける作業すれば
悪くは無いとは思いますがね。
こっちは歩行、相手は飛行なのが大きなネックになりますが……

2013/11/29(金) 午後 2:24 [ ななさつ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事