全体表示

[ リスト ]

ブランニューデック
ネオスタンダード環境非対応
カードナンバー省略


即時召喚不可ユニット×15
スモーク・ジャイアント×3
ウォーター・ドラゴン×3
フロスト・ジャイアント×3
アーク・デーモン×3
サイクロプス×3

即時召喚ユニット×12
エポナ×3
ブラウニーズ×3
スノー・ホワイト×3
リトル・ジャイアント×3


戦闘スペル×9
アイシクル×3
ウォーター・ペイント×1
タイダルウェイヴ×2
ホーリー・レイ×3


消耗品×11
英雄の酒×3
封印の札×3
滅びの粉塵×2
魔力のスクロール×3


地形×3
魔法陣「湖」×3



はい、英雄無しのお手軽バランスデックですよ
英雄を足したいっていうのならスルトやらが良い感じでしょうけど
そうなると戦闘スペルから見直す必要が出て来て
却って面倒かも知れませんね。
何処にでも入るクッキー&チョコ辺りなら問題無く入りはしますが
態々入れるのもアレなんで不採用にしています。
そして、レジェンドを懐かしいと感じるプレイヤーには逆にそうとは見え辛いですが
英雄どころかクローバーすら入っていません。
レアリティ☆以下のみ構成のデックです
懐かしの62デックを山札を削るストレス無く、存分に楽しめる仕様になっています。
注意点としては、メタ対象が同様の62スペルデックと422髑髏フレイアカウンターなので
基礎値の暴力なデックや
思い切った大怪獣デックは苦手なので
その辺りとやり合う時は速攻と回り込みを心掛けましょう。
それとシューティング・スターを握ったカウンタータイプにもちょっと微妙になるので
その時は大人しく同時攻撃を祈りましょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事