全体表示

[ リスト ]

ゾルドイルの黒い沼に又もや便利な地形を投げつけられるユニットが登場。
そんな今日のカードは
屍竜カリオストス
魔属性の1点英雄で8レベル8/8
飛行のドラゴン/アンデッドで
スペル魔*の耐性猛毒
普通タイミングのバルカン型特殊能力
不浄の視線
追加コスト地形カード1枚破棄
敵軍ユニット1体に混沌10点ダメージを与える。
普通対抗の行動完了型特殊能力
不浄の牙
追加コスト地形カード1枚破棄

はい、タイトル通り
ほぼ大地を愛でるものさんですね。
基礎値も満たしたので同時攻撃でも損をあまりしなくなっていますし
普通タイミング混沌10点に対抗猛毒10点
そしてスペル魔*がある上に
飛行で防御力8ですから
先攻パンチからのキャンセル連発以外で倒すのはとっても手間取りそうですね。
飛行の耐性猛毒持ちは2種類目なので
特殊勝利の条件を満たすにも悪くないユニットですし
種族アンデッドを活かして吸血鬼側のデックに傭兵採用っていうのも
まぁ、アリっちゃあアリなスペックですし(吸血鬼側にアンデッド要求が無く吸血鬼要求のコストばかりな場合は荒らし要素でスペル色合わせのピン積み傭兵でしょうがね)
悪くは無い、むしろとっても強いと言えるユニットですね。
問題はやっぱりデックを圧迫して事故率(メインの戦闘を行った次のターンの戦闘での手札が戦闘に耐え得る形になって居ない確率っていう意味での事故率が主体)を上げまるっていう事と
ミラー対決はダイスゲーになるっていう事と
沼スペル的に柔軟性が薄い魔スペル主体のスペル枠っていう事
この辺りでして、まぁ、上2つは諦めるとして
魔スペルっていう部分でしょうかね?
ぶっちゃけ沼で使えるムーンライト・ゲイルみたいな使い易いコストの払い易い戦闘スペルが(効果は防御的でも良い)あればスペルカラーでの事故率も減るし
魔スペルっていう使い辛い部分も緩和されるのですが……
この辺りに追加があると良いのですが
ブロック1〜6のオールカードも含めて考えると難しいかもですね。
沼でフィアーやコンフュージョンはデックスペース的に厳しいですし
ペインはダイスがはっちゃけると貴重な防御力アップカードの併用も迫られるのでユニットが少なくなる沼では厳しいんですよね。もうちょいっていうのが沼らしいですがね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事