全体表示

[ リスト ]

先攻寄りのデックで大切な基礎値は主に攻撃力ですが
行動完了型特殊能力で耐性付与出来るユニットに求められる基礎値は主に防御力なんですよね。
して、先攻寄りの行動完了型耐性付与ユニットの利点を考えるだに、
普通タイミングの行動完了型特殊能力持ちに普通タイミング開始をさせておいて
属性ダメージ対抗の割り込みをさせ無い構えを見せるか
主にタイミングが違う見えているダメージ属性の特殊能力又は、見え透いている戦闘スペルのダメージ属性対抗に予防線を張る動きを先打ちしておいて
対抗を誘う、又は、相手のデックが苦手とする対抗連鎖を作る
まぁ、主立った使い方はこうなるんでしょうね
そんな今日のカードは
サンダーソニア
風属性の即時召喚可能な2レベル2/1
飛行のプラント/スピリットで
スペル*の耐性竜巻/電撃
普通対抗の行動完了型特殊能力
風雷の加護
追加コスト対象となるユニットのスペル風1枠消費
耐性竜巻or電撃を持つ自軍ユニット1体に
耐性任意のダメージ属性1つを付与する。

はい、よくある味方ユニットに対する属性ダメージ耐性付与ユニットですが
基本先攻寄りな勢力に加えられるユニットなので
ちょっと複雑なユニットですね
ですから使い方にも一工夫加えないと使い物にならないので
要注意なのですが……
先ず、後攻になってしまうと基本的に諦めるデックでしょうし
そうで無いとするならば
このユニット以外から風枠を余らせつつ1対抗で相手からダメージ属性付きのダメージ対抗を要求出来る対抗をする事ですから
クジラがディバイン・ガードで受け切る宣言か、クジラとダイバー以外の6レベルユニットから6レベル以上の大型ユニットの攻撃にソニック・ブームっていう辺りがよくあるマシな後攻時での使い方でしょうかね?
まぁ、極稀にプラズマ・ボールが風枠を使わせに弾けるっていう場面もあるかもですが…
基本的に先攻向けのユニットなので
一応攻撃に参加しても問題の無いレベル分の攻撃力はありますが
やっぱり普通タイミングの導入に手札を使わずに対抗をさせるか
普通タイミングの効果に対する牽制をするユニットなので
使い所はちょっと難しいですが
構築単位から考えて使って行きたいユニットですね。
まぁ、ブロック構築の歌姫で増えた枠からシャワーってのもアリですがね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事