全体表示

[ リスト ]

ステータスも弱くは無い
ただ、枠が能力前提で3レベルのくせに即時召喚可能だからか*1枠になっているから
その辺りも踏まえた微妙さは
強さも感じられるも今一歩な感が強いストリゴイと共通なのかもですね。
そんな今日のカードは
ブラッディマリー
魔属性の即時召喚可能な3レベル4/2
飛行の吸血鬼/アンデッドで
スペル*
普通対抗の行動完了型特殊能力
闇の接吻
敵軍ユニット1体に
攻撃力−4を付与する。

はい、今回のヴラドの面子は攻撃力がキーになった特殊能力(ジルベールやストリゴイ)や戦闘スペル(ロスト・ブラッドの魔1枠効果)があるので
それを誘発し易くするユニットですね。
と言ってもディフェンダー持ち相手に先攻を取ったり
大型ユニットがチャージ持ちで先攻を取られたり
8レベルの錬金生物にハルバードを持たれたり
とかすると手札消費したジルベールでやっと?でストリゴイには不可能な対象になるので
その辺りでも微妙ですし
基礎値や枠がどうにも特殊能力使用を前提とした値になっているので
やっぱり物足りないんですよね。
特にストリゴイと組んだ時は顕著で
行動完了型特殊能力でほぼユニット1体に10点与え事が出来るとは言え
10点にも属性が付いていますし
ストリゴイの方で毎回手札コストを要求されますし
そもそも刺さらない案件が先述の通りありますし
普通に封印や寝かせる対抗や防御力上昇で耐える以外にも
攻撃力を上げて(ストライキング、ヒート・インフレーション、バトル・クライ、スマッシュ、勇敢の薬etc.)の回避や
攻撃力を下げて(ブラインドネス、ビネガーetc.)の回避も存在しますし
そもそも8レベル分のユニットを行動完了にしておいて
出来る事がその程度な上に
その能力使用前提な枠なせいで
パーティーで魔**しか枠が無いっていう状況ですから
ジルベールと組んでも英雄込みパーティーなのに魔魔**程度と
まぁ、何とも少ない枠ですよね…
更にブロック2と違いウィーク・ポイントも無いので
防御力アップでのダメージ回避(特に大型ユニットのそれ)は確定で有効な対抗になるので
細かいのも捌けずに大型ユニットは苦手という存在価値も否定され兼ねない状態になっている
っていうのも大型ユニットを強くするってのの弊害ですかね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事